« 春日井市生涯学習でマジック講師を務める | トップページ | 幼稚園でマジック »

2013年11月18日 (月)

さくライフ池場でマジック

 13日にさくライフ池場へ、Mさん、Wさん、私の男3人でマジックを見せに行った。

 予定より早く着いたのだが Mさんがすでに来て誰かと話していた。何とMさんの同級生だと言うことであった。たまたま入居者の中にいたのだそうで、そういうこともあるのかと驚いた。

 Wさんもすぐに来て、準備を始めた。私は家で用意をしてあったので、会場の様子を見て、必要なテーブルを出してもらい、持って行ったCDレコーダーをセットし、衝立と椅子を借りて隠れる場所を作った。

 開始時刻の14時になっても、利用者は数人集まっただけであった。10分ぐらい待って10数人になったので、係りの人が「始めましょう。後から来ると思いますから」と言ったので始めた。15人集まっていた。

 Wさんの挨拶のあと、私から演技を始めた。マジックにはいろいろあって、身近な物を使っても不思議なマジックがあるのでそれを見せると言って、ロープ、大きなカードなどを使ったマジックをやった。相手は高齢者なのでよく分かるように説明をしたり、語りかけたり、注意を引いたりしながら演じた。幸い反応のよいご婦人がいて助かった。

 2番手はMさんで、ヴェトナムで買ったという素敵なチョッキと帽子をかぶって演じた。手慣れたもので、簡単だが不思議なマジックを巧みな話術で演じた。Mさんは高齢で、同級生が入所しているくらいだが、まだ慰問の側にあり、元気いっぱいである。見倣いたいものだと思った。

 トリはWさんであった。いつものようにカーボーイハットに黒い洒落た上着で演じた。ロープ、カードなどをやり、最後に服装を着替えて、「うどん」をやったが、卵出しとうまくつなげて巧みな演出であった。彼も話術がうまいので笑いを誘っていた。

 最初、60分やってほしいということであったが、いつの間にか60分を超えていた。最後に私がやり残した風船の貫通をやらせてもらった。終わて見れば80分余り、皆さんは座りっぱなしであったが楽しんで頂けたと思う。

 終わって「おもしろかった」という入所者さんの声が耳に入ったので良かったと思った。

 この介護施設はすべて個室で、中には向かい合いの部屋に夫婦で利用しておられる方もいるようであった。まだ開設1年の全てが新しい施設であった。

                      H.S

 

Cimg7194

Cimg7198

Cimg7209

|

« 春日井市生涯学習でマジック講師を務める | トップページ | 幼稚園でマジック »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

私の友人が今年5月から大高に出来て1年ぐらいの新しい個室の施設に入所しましたが、7月初めにお見舞いに出かけた時さくらイフ池場と同じでした。周りを見て来ましたが確かにボランテァの人達に来てもらって楽しみをもらわなければ淋しい日々でしょう。家族のお見舞いと施設内の人達の交流に限られていくでしょうから。

投稿: fumiko | 2013年11月19日 (火) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春日井市生涯学習でマジック講師を務める | トップページ | 幼稚園でマジック »