« [ミスデレクション] について ① Mrマリック著書「黄金の理論」 | トップページ | [ミスデレクション] について ③Mrマリック著書「黄金の理論」 »

2013年11月11日 (月)

[ミスデレクション] について ② Mrマリック著書「黄金の理論」

 マジックに於いて、一方が秘密の動作で、他方が見られてよい動作として、それらを同時に始めたとします。

 両方が観客に見えたとしても、観客は前者だけに集中することはありませんから、このやり方だけで秘密の動作をカバーするのに十分な場合があります。

 秘密の動作が小さなものである場合において、注目を分散させる方法が使えます。それは秘密の動作が認知されないというのではなく、例え認知されたとしても、集中の度合いが薄められることによって成立するものです。

 第一レベルのミスデレクションは、ミスデレクションの中でも最も軽度のものです。二つの同じ程度に興味のあるものに注目を分散させることによって、林の中の一本の木を認知させないというう事です。

                 続く    M・O

|

« [ミスデレクション] について ① Mrマリック著書「黄金の理論」 | トップページ | [ミスデレクション] について ③Mrマリック著書「黄金の理論」 »

エンターテイメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [ミスデレクション] について ① Mrマリック著書「黄金の理論」 | トップページ | [ミスデレクション] について ③Mrマリック著書「黄金の理論」 »