« 幼稚園でマジック | トップページ | 四日市で青空マジックショー »

2013年11月22日 (金)

中部奇術連合会コンベンションに参加して

 11月17日(日)、中部奇術連合会のコンベンションが尾張旭文化会館ホールであった。名古屋華マジカルグループでは、多数の会員達が例年参加している。

 名古屋華グループからコンテスト参加者がいたので、アシスタントの小学生の双子ちゃんを応援するためにどうしても参加したいと思い参加した。

 双子ちゃんのお母さんが都合により来られなかったので、着物の着付けと頭の髪飾り等、他の会員と2人で手伝った。自身は歯痛の為に顔の半分の腫れもあったが、マスクをして参加した。

 久し振りのお馴染のマジシャンとお会いして嬉しかった。お手伝いもあったので、ショップはゆっくり見られなかった。

 お昼のおにぎりの食べる場所がないと聞いていたので、臨機応変にエントランスの階段の下付近で食べた。

 ディーラーショップの客の往来は激しかったが、休憩の残り時間も少なかったので、往来の客から隠れるようにして急いで一つ食べた。

 最初のショーはコンテストであった。観客のほとんどは年金生活者世代と思われたが、コンテスタントは若者のカード等のクロスアップが多かった。

 我がグループのIさんは和風のマジックで、小学生双子ちゃんのパパで、3~40代以降の出演者は一人だけでちょっと寂しかった。入賞は1位,2位,3位、全て若者であった。

 その後のゲストショーも楽しみにしていたが、歯痛が気にかかったので、集中して見ることが出来なかった。今回は、翌日の遠出の外出も控えていたので、終了後は急いで帰宅し休養の時間とした。参加された会員の皆様お疲れさまでした。

                     M・O

 

|

« 幼稚園でマジック | トップページ | 四日市で青空マジックショー »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幼稚園でマジック | トップページ | 四日市で青空マジックショー »