« パソコン教室 その2 | トップページ | 年の暮の和やかな会でした »

2013年12月15日 (日)

久しぶりにマジックボランティア

 今日は久しぶりに、名古屋華マジカルグループのWさんと、瑞穂区の高田小学校にボランテァに出かけました。

 どの様なマジックを子供たちに見てもらおうかな?と考えていて、、つい先日の例会 でS先生が、青大将の蛇の大変面白い、パズル式の頭を使うものを教えて下さいましたので、少々頭の固くなりつつある私にはちょうどいいと思いそれをやることにしました。

その蛇の三枚を拡大コピーして、物語は、先日の例会で小学生の会員のH君に聞いたら、蛇が森にピクニックに 出かけて友達がどんどん増えていくという方がきっと小学生なら受けるよ!とアドバ > イスしてくれていました。

 高田小学校に大ベテランのWさんと2時45分ごろに到着したら、30名余の子供たちがワイワイと言いながらマジックの始まるのを首を長くして待っていました。

 最初に私が三角錐から9枚のシルクの出る演技をして、次に先日に覚えたての青大将の演技に入りました。子供たちは熱心に見て居てくれました。

 アホ大将と言ったら笑いが出ました。物語はH君が教えてくれたように、森にゲームをしたいので仲間を探しに行くと言う物語をつくりました。

 途中子供たちに質問して「アホ大将がさて何匹まで増えるでしょうか?」 と聞くと・・・ある子は「6匹ぐらい」と言い、「100匹ぐらい増えるよ」 と、とんでもない数字を言う子もいて「正解の人もいますよ」と言いながら、今度は減らしていこうと考え「森でゲームを楽しんだ青大将は、あぁ・・楽しかった!」と1匹で森の中から帰って行きました。と結びました。

 次は大ベテランのWさんの演技となり、練習不足の物もありヒヤヒヤしましたが、さすがベテラン。最後のトランプの演技で大喝采をあびていました。

 子供たちに励まされてのマジックでした。マジックを一生懸命じっと見て居る子のなかには、このボランテァで刺激されて大物マジシャンが育つ子がいるかも…と夢見ながら家路に着きました。

                                      

                  F・H

|

« パソコン教室 その2 | トップページ | 年の暮の和やかな会でした »

ボランティア日記」カテゴリの記事

コメント

Fちゃんえ???あれ!違った・・・Fちゃんへ
青大将、青大将の物語またまた違ったアホ大将の物語り、良かったですよ。事前に小学生に話の内容をお聞きするところがすごいね!次回を楽しみにしてます。
がんばれFちゃん。

投稿: W | 2013年12月16日 (月) 12時21分

Wさんとボランテァなんて大変緊張しました。heart01でも場数をふんで大スターは誕生しますものね???頑張りますので宜しくご指導してください。

投稿: fumiko | 2013年12月16日 (月) 20時13分

ボランティアお疲れ様でした~note
純粋な子供達は、良くも悪くも反応してくれるので
一番嬉しい観客かもしれないですねshine

ところで、うちの院には、いつボランティア来てくれますか?
首も手も足も・・・顔も・・・
鼻の下も長くして待ちわびてますけども・・・paper

とりあえず!
新聞を1万円札に変えるやつ!
お願いしますyen

ボーナス欲しいので~heart01
2号さんヨロチクvirgo

投稿: ぱみゅぱみゅ | 2013年12月18日 (水) 03時05分

ぴぁむぴぁむちやん、ありがとうね!いつも手も足も腰も首もよく回る様にしてくれて・・・新聞紙を1万円に変えるのは大須演芸場に行くとみえますよo(*^▽^*)o

投稿: fumiko | 2013年12月18日 (水) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パソコン教室 その2 | トップページ | 年の暮の和やかな会でした »