« 第51回 横浜マジカルグループ発表会参加レポート | トップページ | 中国人が見直した日本―①―トイレ »

2014年2月17日 (月)

第59回全国奇術愛好家懇親会に参加して

 2月15.16日熱海 ホテル水葉亭に於いて、第59回全国奇術愛好家懇親会が開かれ参加した。目的は来年ここで行われるコンテストに出場したくて下見が主である。

 参加者は、事務局に聞いたところ300名ぐらいとのことであった。大会プログラムは下記の添付写真の如く、ディーラーショー、コンテスト、マジックショー、レクチャーが主である。

 初めての参加であったが、他のコンベンションに参加していたので要領はわかっており、特別困ったこと、感激したことはなかった。

 特筆すべきことは、前日の関東地区大雪のため、相当番狂わせが起こったことだ。ディーラーの荷物が届かず、カタログ販売していた店もあった。

 実際の参加者は200名前後だったと思う。コンテストの出場予定者は8組あったそうだ。2組が雪で来られず残念だった。特別ゲスト北見 伸さんも東名高速不通の為中止となった。

 今回の目的のコンテストは結局6組となり、小中学生3名、大人3名となった。我々70歳代の出演はなく、来年出ると特殊な存在になりかねないと不安にもなった。

 優勝者は50代?で和妻をやられたトマトさんが優勝した。私の眼では、全て出し物のオリジナリティー性が少なく残念だった。観客の反応としては、拍手はパラパラ、歓声のワー、キャーの声はなかった。

 今回の収穫は思わぬところにあった。1人参加の為、5人部屋に他の人たちと一緒だったことだ。30年以上のベテランが裏話を夜の部屋ミーティングでしてくれた。

 鎌倉マジックの野村さん、中国伝統の11変面をやるそうだ。中国人の演技は日本で2回ほど見たが、日本人でやる人と同室とは幸運なことであった。値段、構造、やり方、欠点すべてを教えてくれた。体力を要し、我々には到底できないことが分かった。

 また、茅ヶ崎の鳩名人志村さん、20羽飼っているそうだ。関東では有名人らしい。なづけ方、飼い方、出し方、出演前の生き物の扱い方etc参考になった。自分の手の処に鳩から自然にくる方法は、私の機械鳩にも応用できそうなので今後はもっと自然にできそうだ。

 話の中で私のことを話したら、元先生やみずほ先生の話になりびっくりした。5月ごろ?特別ゲストとして茅ヶ崎に招待計画があるらしい。私としては誇れるグループで勉強させてもらってありがたいことと改めて感じた。早く勉強成果を出さないと失礼に思うこの頃である。
 

 さてこれにて解散となったが一人旅。近くに寄って行く場所として伊豆山神社を紹介してくれたので、散歩しながら良い場所と思って立ち寄った。

 とんでもないところで、834段登らないとたどり着けない神社だ。それに勾配が半端じゃない。途中2回ほど休んでたどり着いた。

 祈願することは決まってのこと、来年の発表会までスムーズに進行できることだ。快晴で、富士山が雲一つなく頂上まで見え、快適な気持ちで帰路に就いた。来年がんばるぞー!
        

                 馬車馬のN.K

P1030525

P1030526

P1030537

P1030552

Photo

|

« 第51回 横浜マジカルグループ発表会参加レポート | トップページ | 中国人が見直した日本―①―トイレ »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

fuji素晴らしい富士山ですね!貴方は一人で参加されて皆さんからエネルギーを貰って来られたので、きっと今年の名古屋華マジカルGの4月6日の舞台ではどんな演技され得るか楽しみにしていますね。

投稿: fumiko | 2014年2月19日 (水) 00時13分

4月6日に向けてみんな頑張っています。私の出し物は5人組です。意気が合わないと失敗します。例会ではないですが、19日特別練習に行ってきました。

投稿: NK | 2014年2月20日 (木) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第51回 横浜マジカルグループ発表会参加レポート | トップページ | 中国人が見直した日本―①―トイレ »