« ”感動を有難う”浅田真央さん | トップページ | 第3回発表会迄1カ月余り »

2014年2月27日 (木)

中国人が見直した日本―③―

以下はネットで見つけたものを拾った記事である。青色部分は私のコメントである。

 韓国紙・亜洲経済の中国語電子版は6日、「これまでずっと中国人観光客に最も愛されてきた韓国の観光業に赤信号が灯った」とし、政治的な原因で反日感情を持つはずの中国人のあいだで、近ごろますます多くの人が日本観光をするようになったと報じた。

 先日、日本と韓国に観光旅行をしたという中国人ネットユーザーが、両国を初めて訪れた印象を対比する文章を発表した。

――初めて日本観光した印象

・日本人のサービス態度は文句のつけようがなく、飛行機の客室乗務員からサービス係、運転手、公務員の窓口業務まで、真の「和諧社会」を実感させるものだ。

  和諧社会(わかいしゃかい、正式名称: 社会主義和諧社会: héxié shéhui)とは中国共産党2004年に発表した各階層間で調和の取れた社会を目指すというスローガンのことである。

・日本の気候はちょっと乾燥しているが、空は青く雲は白く、空気もきれいだ。

・日本人は身なりがしっかりしていて、ジャージーやカジュアルルックの人、セーターを外に着る人は少ない。

・日本の食事は量が決まった定食方式で、浪費が少ない。ビールを含めた飲み物が冷えている。

 ※中国は食事を余らせることが良しとされてきたが、習指導部はそれをあらためるようにしている。

・ホテルではミネラルウォーターが供されず、水道水をそのまま飲める。スーパーの果物は洗わずに食べられる。

 ※スーパーの果物は洗わずに食べられるとは思わないが、それくらい清潔に感じたということであろう。水道水は確かに飲用できる。

・日本では風俗業、賭博業、ヤミ社会が合法的な商売になっている。

 ※賭博業とは、パチンコやスロットマシンのことであろうか。ヤミ社会が合法は誤解である。

・日本では自動車のクラクションは無礼な行為であり、鳴っているのを耳にしない。

 ※その通りでこれは良い習慣だといえよう。

――初めて韓国観光した印象

・韓国人は中国の東北人と似ていて皮膚が白く背が高いが、頭が大きくて目が小さいのが韓国の男性だと見分けがつく。美容整形が異常なまでに発達しているが、韓国人女性は肌が白く、顔の形も整っていて、ベースは悪くない。

・どこにでもあるキムチは最初は新鮮だったが、時間が経つと飽きる。

・北朝鮮に対する感情は複雑で、中国に対しては友好的。日本に対しては尋常でないほど反抗的。著名な抗日英雄、李舜臣の像を至る所で見かける。

 初めての韓国に対する印象は、日本に対する印象ときわめて似ていた。島国であること、気候条件、都市建設、寺院や古跡も似通っているし、冬でも女性がミニスカートであること、男性がスーツを着ていることも同じ。物事に対する真面目さも然り。

 唯一異なるのは、日本語は漢字から大意をつかめるが、韓国語はまったく分からないという点だ。

(編集翻訳 城山俊樹)

|

« ”感動を有難う”浅田真央さん | トップページ | 第3回発表会迄1カ月余り »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”感動を有難う”浅田真央さん | トップページ | 第3回発表会迄1カ月余り »