« 中国人が見直した日本―②―ゴミ | トップページ | 中国人が見直した日本―③― »

2014年2月24日 (月)

”感動を有難う”浅田真央さん

 17日間にわたるウインタースポーツの祭典、第22回冬季五輪ソチ大会が閉幕した。史上最多の88カ国・地域から2900人の選手が参加された。今大会も各選手の壮絶なドラマがそこにあり、泣き笑いの数々を共有した17日間でもあった。

 4年後の冬の大会は韓国の平昌で開かれる。そして2020年の東京五輪の開催が楽しみだ。今回はこの後、3月7日から16日までソチ五輪パラリンピック大会が開催される。

 フィギュアスケート競技は、メダリストと招待選手が参加したエキシビションで幕を閉じた。女子6位入賞の浅田真央さんは、完璧な演技で「うれし涙」を流したフリーから笑顔いっぱいのスケーティングで観衆を魅了した。

 浅田真央選手は、日本時間2月21日未明、ソチオリンピック女子フィギュア フリーに登場。前日のショートプログラムで16位と出遅れながら、フリーでは自己ベストを更新する142.71点を記録し、6位入賞を果たしたのだ。

 メダルには届かなかったが、日本中いや世界中に感動をもたらした。ショートプログラムで味わった「どん底」からわずか1日、覚悟をきめてリンクに上がり最高の結果を残した彼女に、海外からもたくさんの称賛の声が上がっている。

 彼女の熱演には、日本だけでなく各国のスケーターも心を動かされたようで、Twitterには、著名スケーターからの賛辞が続々と寄せられていた。安藤美姫さんは「かっこよすぎでしょ!!!」と、浅田選手に暖かいエールを送り、プルシェンコ選手は「真央、素晴らしかった」と絶賛。アメリカのミシェル・クワンさんは「永遠に忘れられない演技」と称えています。その後も続々と賞賛の声が続々と・・・・・・・・・。本当にファンにとっては忘れられない演技になったと言えるのではないでしょうか。

 浅田真央選手の伝説になるであろう演技をタチアナ・タラソワさんが解説。演技終了後、暫く絶句! 声を震わせながら涙声での解説に再び涙!翻訳の神様、最初で最後のお願い、翻訳をぜひお願い致します!と語ったそうだ。

バンクーバー五輪での涙の銀メダルから4年。選手生命を左右するとされるジャンプの大改造に取り組み、技術的にも芸術的にも限界に挑戦する努力を続けて来られたのだ。マジックの世界に於いても、ステージのエンターテーナーとして努力すべき内容に共通するものがある。

 「取り返しのつかないことをしてしまった」と言っていたが、ショートプログラムでの大失敗の後、トリプルアクセルに挑み、フリーで自己ベストを更新する見事な演技に、我がことのように思わず涙しエールを送った。自身もエンターテーナーとして全てを賭けた彼女のスケート人生から、受けた衝撃は大きく、その尊い精神に学びたい。

 エキシビションで彼女が選んだ曲は「スマイル」と「この素晴らしき世界」だった。冒頭から微笑みがあふれ、のびのびと時にはコミカルに演技した。滑っている最中は笑顔が絶えなかった。緊張感が最高潮に達していたショート、フリーの戦いを終えて、心からスケートを楽しんでいるようで、ハッピーエンドな一幕にほっと胸をなでおろした。本当にお疲れさま!! ”真央ちゃん、世界中の皆さんに大きな感動を有難う”

                              大曽根 みずほ

 

|

« 中国人が見直した日本―②―ゴミ | トップページ | 中国人が見直した日本―③― »

エンターテイメント」カテゴリの記事

コメント

ソチオリンピックは日本人の活躍に心躍らせながらみていました。花形の浅田真央選手も素晴らしかったですが、スノウボードをあやつる若い選手のにきび顔が印象的でした。今後の活躍が期待されますね。

投稿: fumiko | 2014年2月25日 (火) 12時36分

10代から40代までの幅広い年代層の活躍ぶりに
感激です。更に選手強化してメダルにつなげたいですね。
閉幕したばかりなのに、今から次回のオリンピックが楽しみです。

投稿: 和やかステージ | 2014年2月25日 (火) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国人が見直した日本―②―ゴミ | トップページ | 中国人が見直した日本―③― »