« 最後まで好感のもてる演技を優雅に演じる(すみえ先生著書から) | トップページ | 色のバランスを考えよう (すみえ先生著書から) »

2014年3月25日 (火)

Cava's Barberに参加して

 CAVA'S BARBERという体で伝えるパントマイム ワークショップに参加しました。


 文化フォーラム春日井にてパントマイムの基礎の学習でした。パントマイムとは、台詞を用いずに、自身の肉体のみでパフォーマンスを表現する「演劇」の形態のひとつです。

 

 固定された概念は存在せず、そこに存在しないものを、あたかも存在するかのようなテクニックがパントマイムには必要となります。

 これは、マジックの基礎に通じるものと共通項が多いです。イメージや発想の基礎から歩き方などを学びました。何よりも大切なことは動作をゆっくりするということでした。

 次は、愛知初登場!パントマイムと生演奏で描くユーモアあふれる床屋の物語の鑑賞です。

 一時間のパントマイム劇です。昔でいう「無言劇」でしょうか・・・チケットは完売だそうです。楽しんできます。

                   小澤

Cimg1111

Cimg1103

|

« 最後まで好感のもてる演技を優雅に演じる(すみえ先生著書から) | トップページ | 色のバランスを考えよう (すみえ先生著書から) »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後まで好感のもてる演技を優雅に演じる(すみえ先生著書から) | トップページ | 色のバランスを考えよう (すみえ先生著書から) »