« マジックに手抜きは禁物 松旭斉すみえ著書から | トップページ | 意味不明な動きをしない (すみえ先生著書から) »

2014年3月18日 (火)

見せ方のコツ、挨拶とお辞儀のポーズ(すみえ先生著書から)

 一番最初にステージに登場した時は、先ずお客様に軽くご挨拶をします。これは本当に軽いご挨拶をします。これは本当に軽い会釈程度でいいんです。お辞儀で無くてもOKです。

 例えば「おめでとうございます」とか「こんにちわ」という時に、相手の顔を見ていうように、あくまでもお客様に顔を見せてご挨拶をするのです。頭をやたらと下げる必要はありません。頭を下げるよりもむしろ笑顔を見せる必要があると思います。

 視線は当然お客様の方に向けて、客席のだいたい真ん中あたり、一番から十番迄列があったら、五、六番目ぐらいのところを目標にします。

 ステージの最後はご挨拶というよりもポーズで終わるのが良いでしょう。物が出たところで終ってしまう人が多いようなので気をつけましょうね。

 アマチュアの方は、お辞儀をしないと終われないような気持ちがあるようですが、物が出た後もう一度ポーズを決めて終わる方がいいと思います。その時、にっこり笑えば尚良いでしょう。

                       (M・O)

|

« マジックに手抜きは禁物 松旭斉すみえ著書から | トップページ | 意味不明な動きをしない (すみえ先生著書から) »

エンターテイメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マジックに手抜きは禁物 松旭斉すみえ著書から | トップページ | 意味不明な動きをしない (すみえ先生著書から) »