« アメリカ旅行記 その1 (マジック) | トップページ | アメリカ旅行記―②― »

2014年4月27日 (日)

拍手をもらうコツ すみえ先生の著書から

 ★拍手をしてもらう間を作る

 出し物によっては、演技が終わってからではなく、途中で拍手をもらいたい時があります。その場合は途中で休んだりしッす。行ってみれば、「間」を作るということです。

 よく漫才師等が、拍手を強要するのではなく、自然と観客が拍手をしたくなるような間を作っているのを見かけますが、あの感じです。

 例えば、どんどん物を出すとき等は、一気に十個を出して終わるよりも、五~六個出したところで間を作って、お客様を「もう出ないのかな」と言う気持ちにさせるのです。

 やっている方も、「あれ?又出てきた」という気持ちを持つことが大事です。出て当たり前見たいにぽつぽつと十個出して終わりというのではなく、途中で間を取ってから又出す方が、たくさん出たように感じるものです。

                       M.・O

|

« アメリカ旅行記 その1 (マジック) | トップページ | アメリカ旅行記―②― »

エンターテイメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカ旅行記 その1 (マジック) | トップページ | アメリカ旅行記―②― »