« 腰ネタは手だけでなく、体も動かして取る (すみえ先生著書から) | トップページ | 拍手をもらうコツ すみえ先生の著書から »

2014年4月26日 (土)

アメリカ旅行記 その1 (マジック)

4月10日~22日まで長男が滞在するニューヨークに行ってきた。約2週間であったが、毎日毎日が単調な生活の日本と比べて有意義な日々を過ごしたので、記録としてこの紙面をお借りして報告したい。興味があったら読んで頂きたい。

到着して翌日、孫のサッカー試合に参加した。一泊2日の試合だ。参加は子供15人(2人日本人)ほど、大人は10名程。参加チームはどれほどだかわからないが、コートは15面ほどで、男女チーム同じコートで行った。

今回は2か所でマジックをやる予定になっていた。サムチップマジックだったらコツを教えればすぐできるので、50個ほどシルクと一式で用意し、関係各人にプレゼントするつもりで持って行った。結果は予想以上の反応で国際親善を果たしたと思っている。内容はこうだ。

 

 昼食時レスランで2時間ぐらい過ごす時間があった。食事後子供の前で模範演技と種明かしを行い、注意点である親指の位置を何回も説明し、子供ら全員に配った。

 大変盛り上がったが、後から聞いて驚いた。子供らは外に行っていなくなっていたが、子供の中にはレストランに入ってくるお客全員に今教えたマジックを入口でやった子がいたらしい。気に入ったお客さんには50セントのお金をもらい喜んでいたらしい。この発想と行動に驚いた。

 予想のつかない反応になった。国民性と文化の違いを感じた。大人たちの反応も大変で感謝、感謝だった。

 アメリカはスマートフォンができないと生活ができない社会になっている。子供たちは100%持っており、大人はスマートフォンと会話しながら生活している。

 各人が新聞記者で、今何が自分の近くで発生しているか分単位で情報が流れている。事件、交通情報etc知りたかったらスマートフォンの世界だ。

 このマジックの件もすぐアップされ、会員全体に報告された。その内容が下記写真の文章でアップされた。

 また女性サッカー王国アメリカで、子供の目の輝きが全然違う。キューピーの眼の如く全開にして生き生きしている。恰好いい!日本はこの選手と試合をすると思うと馬力では子供と大人の違いを感じた。

 男性が女性と試合をしても女性の方が勝つのではないか?孫は女性の方が強いところもあると言っていた。マジック第2弾は次の機会に。

Hi Team,

First a big THANK YOU to the Lammers and the Nakayamas for a wonderful birthday lunch.  So generous of you!  Also a big THANK YOU to Grandpa Nakayama for his wonderful magic tricks and giving the boys fake thumbs and handkerchiefs to practice with.  How special! All in all a fun tournament!

P1030560

Photo

|

« 腰ネタは手だけでなく、体も動かして取る (すみえ先生著書から) | トップページ | 拍手をもらうコツ すみえ先生の著書から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

第3回発表会の開催ならびに反響ある素晴らしい発表会になりましたこと、先生はじめ事務局、外部講師、会員のみなさまの努力の賜物だと思います。僕は今年で高校3年生17歳になりました。勉強と部活の両立という大きな目標を掲げ、そのためなかなかマジックを楽しむ時間もなく、発表会での披露やお手伝いが出来ず本当に申し訳無く思っています。いつかゆとりが出来たら、成長した名古屋華マジカルグループの一員としてまた参加させてください。(小学生の子もいるみたいなのでとても楽しみです) 

自分が一回りも二回りも成長しているよう、これからも頑張って行きたいと思います。

投稿: 井階 正惇 | 2014年4月26日 (土) 00時15分

久し振りのコメント有難うございました。
さぞ多忙な高校生活と推察しています。
高校生の皆がそうであるように・・・・・・。
市内の大学生となり時間にゆとりが出来ましたら、
再び名古屋華グループへお出かけ下さい。
現在は時々しか参加できないが、名古屋華グループの会員としての活動を希望される皆さんの為に、柔軟な対応が出来るようなシステム作りをしました。
会員の仲間達がお待ちしています。
                       

投稿: 和やかステージ | 2014年4月26日 (土) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腰ネタは手だけでなく、体も動かして取る (すみえ先生著書から) | トップページ | 拍手をもらうコツ すみえ先生の著書から »