« 手作りフリーマーケットに参加 | トップページ | 6.・7・8月例会スケジュール »

2014年6月10日 (火)

アメリカ旅行記5(ナイヤガラの滝)

  ニューヨークからだと450キロの長距離ドライブ、ハイウェイをひたすら走る旅となった。以前デトロイトからディズニーランドのあるオーランドまでドライブしたことを思い出した。

 1500キロの旅で、電気釜を積んで2泊してようやく着いた。地図を広げて測ってみたら北海道―九州の距離。よく一人で往復ドライブできたと色々思い出しセンチになった。

 半日で着いたが、滝のしぶきがすごく、遠くからでも近づいた事が確認できた。

 チェックインした後すぐ滝に行ったが、驚いたことに日本人がほとんどいなくなり、以前と様変わりした感じだ。中国人とインド人がほとんど。今アメリカの東部は人気がないらしい(飛行時間の関係?)

 滝滞在中日本人に会うことはほとんどなかった。今日本人は東南アジアがほとんど、友人からもアメリカ旅行の話は聞いたことがない。

 滝はおきまりのコースで、地上からの見物とエレーベーターで滝の中間からの眺めだ。とにかく落差は100m以下だが水量が半端ではない。地響きを立てて落下しておりすごいの一言。

 2時間程滝を堪能した後、ホテルに帰る途中、ラスベガスに匹敵するカジノハウスに寄った。2つあるみたいだ。中には入って驚いた。街は人がまばらだが館内は1000人ぐらいで混雑している。

 ほとんど老人夫婦、日本の1円パチンコに似ている。1回1セント約1円で出来る。1000円で朝から晩までOKじゃないかな?。

 息子は25セントマシーンを見つけて、私はやるのを見ていただけ。1時間ほどでホテルに向かった。

 翌日は車の中から滝を見た後アメリカサイドより見たた。ここからは距離が少し離れているので、滝全体を見たい観光客でにぎわっていた。

 ここの名物は観光船で、滝つぼの近くまで行くのが有名だが、行った時は周囲はまだ雪が残っており船は丘にあった。

 帰路に就くが日本と違って山また山の単調の中にある高速道路。途中眺める観光地もなく鹿注意の看板が多かった。一回鹿を見た。

 車内で夕食の話になり、どこへ行くか?もうすぐ帰国なのにステーキを一度も食べてない。じゃあということでニューヨークのベスト3にはいる店に行こうと言う事で「Benjamin steak house」をスマートホーンで探したどり着いた。

 本来は正装に近い服装でないといけないが、イースターデイという事でお祭り気分。子供も多く別段普段着であったが違和感はなかった。

 格式のあるレストランでホテルの入口みたい。ドアーボーイに車のキーを預け、車は全てドアーボーイが管理する。帰りは入口で待っているとドアーボーイが車を持ってくるシステムだった。

 ステーキは800グラム?のTボーンステーキ。前菜を食べ、30分程後メインのステーキがでてきた。全てウエイトターが皿に盛ってくれる。

 1口口に入れて驚いた。「なんじゃこりゃ!」松坂牛よりステーキらしさのうまさ。2cmぐらいある厚さでジューシーな肉。

 息子に聞いた。肉の革命だと。息子は日本では売っていない肉。その名は[Aged Steak(熟成肉)]40日位温度管理して腐る寸前を食べるらしい。

 後日陳列してあるものを見たが肉にカビが生えた如く白かった。帰り成田空港のレストランメニューで興味があり探したら「熟成ステーキ」¥2000ぐらいだった。信じられない問題の偽装メニュー?このくらいで

  馬車馬のNK

Photo

P1030654

|

« 手作りフリーマーケットに参加 | トップページ | 6.・7・8月例会スケジュール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手作りフリーマーケットに参加 | トップページ | 6.・7・8月例会スケジュール »