« 第5回 マジック合宿セミナー2014 | トップページ | 第7回長野マジッククラブ発表会 前日友を訪ねて①一 »

2014年6月23日 (月)

春日井の福祉の里「だれでもアーティスト」

今日は夏至です。一年で昼が最も長い日です。 夏至に新しいことをすると運気に恵まれると昔から言われております。新しくマジックの新ネタを覚えるとか、新しいバッグを購入するとかです。

 私は春日井の福祉の里で「だれでもアーティスト」という催しに呼ばれて参加させていただきました。毎年1回実施されている催しで、自薦他薦問わず、春日井市内で活躍されているアーティストの集いみたいなものです。

 いよいよわたくしもアーティストの仲間入りでしょうか・・ 出演者はマジック、ギター弾き語り、ピアノ演奏、アコーディオン、アカペラそしてバンド演奏等、盛りだくさんです。

 お客さんの前で演技をするということは、どれだけ大変かはステージでマジックをされたことがある人なら理解していただけると思います。

 ナント、アコーディオン奏者は今年、米寿のおじいさんでした。 しかも軽やかに4曲を淡々と演奏される姿はさすが見ごたえがありました。

 本日はJKバンドという、地方では有名なバンド演奏があるということで、ケーブルTVが取材に入っておりました。

 ついでにマジック公演も録画していただきました。 いよいよ私もTVデビーでしょうか。

 放送は7月1日だそうです。たぶん写ってないのかもしれませんが、楽しみです。

 そんなこんなで私の夏至の新しい出来事でした。

                       小澤


Cimg2977

Cimg3018

|

« 第5回 マジック合宿セミナー2014 | トップページ | 第7回長野マジッククラブ発表会 前日友を訪ねて①一 »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第5回 マジック合宿セミナー2014 | トップページ | 第7回長野マジッククラブ発表会 前日友を訪ねて①一 »