« NHK世界遺産熊野古道・伊勢路を観て | トップページ | 第26回愛知サマーセミナー2014でマジック教室を担当 »

2014年7月21日 (月)

伊勢ヶ濱部屋朝稽古見学

 21日(月)祝日早起きをして、朝稽古を見に行ってきた。、瑞穂区内にある稽古場に足を運んだのは初めてだった。事前の情報だと、幕内の力士は早朝一番の稽古で、順番に大関や横綱へと出番が回ってくるとのことでした。

  名古屋華マジカルグループの会員4人誘いあって、宗教施設一角の借り上げ稽古場に8時現地集合とした。私は一番乗りで7時30分過ぎには到着、既にぶつかり稽古の掛け合いノ声が場内に響いていた。

  幕内力士に交じって、誉富士、宝富士、照ノ富士も稽古前の体の調整をしてから、本番さながらのぶつかり稽古をしていた。そしてその後、程よい時間となり横綱の登場です。やはり気合いと迫力満点の稽古だった。

 祝日でもあるためか、到着時には10人位の観客が気が付いたら2重3重の取り巻きで観客約100人位の観客が拍手を送っていた。稽古とは云え、力士たちは真剣勝負であり、臨場感あふれる稽古場でした。

 力士の皆様、千秋楽までどうぞ怪我の無いようにお祈りしています。そして千秋楽では、思いっきりリラックスして名古屋華グループのアトラクションマジックで、心も体も労らい場所中の緊張感から解き放たれることを願っています。

                           M・O

|

« NHK世界遺産熊野古道・伊勢路を観て | トップページ | 第26回愛知サマーセミナー2014でマジック教室を担当 »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHK世界遺産熊野古道・伊勢路を観て | トップページ | 第26回愛知サマーセミナー2014でマジック教室を担当 »