« 7、8、9月例会(合宿セミナー含む)スケジュール | トップページ | NHK世界遺産熊野古道・伊勢路を観て »

2014年7月15日 (火)

ちゃんこ会に参加

 7月6日の大相撲力士たちの激励会に続いて、12日はちゃんこの会が瑞穂区の稽古場所で開催された。私は2回目であったが、日本の国技で伝統的に受け継がれている大相撲に対する興味が深く、お誘いを受けるままに行ってきた。

 名古屋華マジカルグループは、アトラクションでマジックを通じて伊勢ヶ浜部屋を応援していることもあり、親方初め力士たちと交流が続いている。

 その会場は力士たちが日常食事をしておられる部屋で、30人前後の後援者が参加した交流会があった。若い力士たちが料理し給仕をしながら、細かい気遣いのサービスだった。

 昨年度は横綱と同じテーブルだったが、今年は安美錦関や照ノ富士関と同じテーブルであった。途中で横綱が回ってこられ挨拶を交わした。照ノ富士関は、体格や技量からも将来の横綱などと周囲から嘱望されているので私も期待している。

 和室だったので照ノ富士関が、座布団3枚をおって浴衣姿で座っておられたがとても窮屈そうで、何回も座位を変えておられ気の毒に思えた。これも日本文化に馴染んで生きていく相撲道の修行と云えるのでしょう。

 しかし、日本人であっても大相撲の世界は、大変厳しい修行と聞いている。外国人力士たちは異国の地で言葉のみならず、文化の違う共同生活の中で厳しい相撲道に立ち向かう彼らの姿には、それだけでも頭が下がる。

 明日からは名古屋場所が始まる。どの力士たちにも怪我の無いよう、力一杯の悔いの無い場所でありますようにと願うばかりである。そして、千秋楽アトラクションでは、名古屋華グループがマジックショーで疲れを労らいたいと思う。

                    (M・O)

 

 

 

 

|

« 7、8、9月例会(合宿セミナー含む)スケジュール | トップページ | NHK世界遺産熊野古道・伊勢路を観て »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7、8、9月例会(合宿セミナー含む)スケジュール | トップページ | NHK世界遺産熊野古道・伊勢路を観て »