« 石田天海50年の歩み ①1 | トップページ | 伊勢が濱部屋千秋楽打ち上げ式参加 »

2014年7月29日 (火)

伊勢ヶ濱部屋千秋楽の賑わい

 7月27日(日)は、大相撲名古屋場所千秋楽でした。それぞれの関取衆にとっては結果が全て、勝負の世界は予想を超える厳しさの中、悲喜こもごもの一日となったことと推察いたします。

 さて、我が名古屋華マジカルグループでは毎年のことですが、名古屋場所終了後夕方6時30分から伊勢ヶ浜部屋打ち上げ会のアトラクションで、マジックショー出演担当となっていました。

 約1時間前には、現地ホテル集合で、自身もマジックショー出演の準備に入りました。今日の出演者は、小学2年生も含めて4組.でした。やはり、子供の出演には満場の拍手をいただきました。

 例年いつものように、参加者の子供さんたち約30人前後ステージの前に全員集合で、ステージをぐるりと取り巻き、特等席陣取り「かぶりつき」で見ていました。チャップリン、アラカルト、ダンシングケン、仮面マジックに400人の参加者からたくさんの拍手をいただきました。

 出演の2年生の子供ですが、全く緊張感なるものはないのでしょうか。本番に強いのかは分からないが平常心の様子。ダンシングケンを見事に巧みに操り大人顔負け、終了なのに観客から「もっと見た―い」の声が飛びましだ。大人顔負けとはこのことでしょう。

 名古屋華グループ会員達は、出演者以外にも10数人会場にきてていました。今回は名古屋華グループ総勢15名となっていたので、立食テーブルはグループ参加者で一杯でした。

 左隣のテーブルも、名古屋華グループ会員の三奈さんグループでいっぱいでした。右隣はエルムのマスターと大村昆ちゃん達でやはり大賑わいでした。名古屋華グループが一テーブルいっぱいでしたので、残念ながら例年一緒の昆ちゃん達の入る余地がありませんでした。

 食べきれないほどのご馳走に、ちゃんこのお変わりの行列ができて終了の時間になってもテーブル上にはサンドイッチにピザ、焼き肉に寿司やデザート類が山ほど残っていました。

 万歳三唱の後、お見送りの時も、小学2年の子供だけは、横綱に頭を撫でてもらったり、親方から握手や記念写真をとってもらったり、それはそれは特別待遇でした。

 大相撲関係者の皆様、お疲れさまでした。これから北海道や青森方面に巡業に行かれる予定と聞ききました。又、再び名古屋場所でお目にかかるのを楽しみにお待ちしています。

                               M・O

 

 

 

 

 

 

|

« 石田天海50年の歩み ①1 | トップページ | 伊勢が濱部屋千秋楽打ち上げ式参加 »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の見本 | 2014年8月18日 (月) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石田天海50年の歩み ①1 | トップページ | 伊勢が濱部屋千秋楽打ち上げ式参加 »