« スマホに変更、悪戦苦闘の巻き | トップページ | ふしぎ良先生を迎えて »

2014年11月24日 (月)

ふしぎ良先生のレクチャーを受けて

 名古屋華MG定例会です。本日は特別講師のふしぎ良先生のレクチャーがあり、全員の気合が入りまくりの雰囲気です。

 まずは、良先生の宇宙からの無事な、ご帰還におめでとうございます。大事にいたらずに本当によかったです。

 さて今日はペットボトルマジックとの事です。最初はなんとペットボトルのふたがボトル内に入ってしまうというものです。ふたの閉め方、処理の方法などの工夫に感心いたしました。

 一時ペットボトルに、コインとかふたとか携帯とか入れるマジックがはやっていて、私もいろいろ工夫してやっていました。私の場合は、ふたを取ってそのふたをペットボトルのお尻から入れるものです。種の作成にもいろいろあって、ペットボトルをわざわざ切らなくてもふたを入れる方法もあります。


 携帯を入れる場合も、最初にお客様にペットボトルを改めてもらった後に、携帯を入れるた方がマジックとしては効果的です。その場合は、サム○○○に少し仕掛けが必要になります。

 その他にペットボトルを使ったマジックでは、ペットボトルが消えたり、ふたをしたままお茶が入れられたり、ペットボトルにカードが入ったり、楽しいマジックが多いですが、かさばるのが欠点でしょうか。

 次のお笑いマジックも、いたる所の工夫・創作性は他でも使用できるアイディアがいっぱいでした。とても参考になります。

 ところで同じようなマジックは、UG○で吸水性の良いスポンジを使った製品が出ていました。私も購入者のひとりです。スポンジの場合はタオルに比べ何倍もの水が出ますので、迫力というかインパクトはすごいです。ただ、季節的に夏限定で、私の場合はミニチュアバケツに細工をして使用しています。

 私達ために道具を選定くださり、親切で適切なアドバイスもいただき貴重なレクチャーでした。

 100円で買えるお店をうろうろしていますと、いろいろマジックで使えるようなものが多いです。先回の私のレクチャーで使用したボトルテープもダイソーで見つけたもので、それだけでは面白くないので、同じ売り場のジョーゴを使ってアレンジしたり、フォトフレームマジックも、マジックショップで買えば3千円から4千円もします。


 アイデアを出して考えるのもマジックの醍醐味でしょうか。

          小澤

Cimg6730

Cimg6732

|

« スマホに変更、悪戦苦闘の巻き | トップページ | ふしぎ良先生を迎えて »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

ふしぎ良先生のレクチャー良かったですね。
先生のアイディアも豊富にあり、勉強になりました。
Oさんも色々と研究されているようで、私も一層の奮起が必要と思いました。頑張ってくださいね。

投稿: 鍋の華 | 2014年11月25日 (火) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマホに変更、悪戦苦闘の巻き | トップページ | ふしぎ良先生を迎えて »