« 東京アマチュアマジッシャンズクラブ発表会 | トップページ | けん玉、お手玉、折り紙が脳にいいーNHKためしてガッテン »

2014年11月 3日 (月)

デンソー敷地内での街頭マジック

ある時、「リリーリーン」と電話が鳴った。誰かしら「もし、もし」「おー、あんたかなんだね!」

 施設訪問演芸活動の代表であるYさんから、今度○○の有料老人ホームでマジックをするので応援して欲しい旨の依頼であった。その折に会わせたい人がいるから是非参加してほしいとのことだった。その人はデンソーに勤務しているOさんで、兎に角、手品気狂いで家庭訪問をしてまでも手品に没頭しているというのだ。

 (Yさんから彼の家庭訪問時のDVDを見せてもらった・・・ユーモアがあって面白い)そのOさんと一緒にマジックをするなら「舐められてたまるか!」ということでいつもより性根をすえて演技を行なった。

 その結果かどうか分からないが、11月1日~11月2日でデンソーでマジックをするので、是非参加して欲しい旨の依頼を受け11月2日の参加でOKした。

 

 デンソーでは2年に1回デンソー夢卵(ムーラン)と銘打ってアイデアコンテストを行っているらしいが、その規模はとてつもなく大きく入場者は2万人と聞いている。

  当日、打ち合わせ会場に赴いたが「びっくり仰天玉手箱」である。マジシャンと称する人達が23名勢揃いしているではないか!!「なんじゃ・・・これ!」である。中には名古屋工業大学・金城学院大学・椙山女学園大学の学生さんも見えて、Oさんの人柄であろうか顔の広さに敬服したのでございます。

 マジックの実施場所はフードコート(街頭)前、本館の中、3号館周辺(街頭)と5場所に分けられ、私達は3号館周辺で6名のマジシャンで10:00~15:30までのロングランのマジックを行なった。

 路上でのマジックはご承知のように客寄せが難しい。どのようにして客足を止めてマジックを見てもらうかである。私も路上でのマジックは何回か経験しているので「客寄せは私に任せてください!」と言ったものの内心ハラハラである・・・・・考えてもしょうがないそれいけだ!・・・・・

  やはりマイクの力を借りることだということで、演技者の演技内容をマイクを通して分かりやすく、腹の底から説明をした。往来している人達がその声を聞き寄ってきたよ・・・成功!成功!

  特に、6本リングの演技と演技内容の説明をしているときは多くのお客さんが寄ってきた。

 演技者のYさんも説明があると演技がしやすかったと喜んでいたので、今後はどこに行ってもこの方法でやることにした。

 私は輪ゴムの移動の種明かしということでピンマイクを使って演技をしながらしゃべりまくった。子供さん・親御さんが寄って来たぜ。皆で楽しくやったよ。(他にも色々やったけどね)

 Yさんは皿廻しに熱中しているが、本場の九州まで出向いて指導を受けてきた程である。その彼が皿廻しをすると見事に客が集まってきた・・・オォオォオ!!!ウウゥゥアアォオ!!!!!!である。

 客寄せのヒントがここにあった・・・これは大発見である・・・私も皿廻しを覚えてみたいということで彼に指導を受けることにした。

 演技終了後、デンソーのOさんと有志11名でコメダに行って手品談義をして帰路に着いた。Oさんそしてデンソーの担当者の皆様、有難うございました。お陰さまで楽しい一日を過ごさせて頂きました。ありがとう!

                   M.W

Gedc0664

Gedc0670

|

« 東京アマチュアマジッシャンズクラブ発表会 | トップページ | けん玉、お手玉、折り紙が脳にいいーNHKためしてガッテン »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

M・Wさん、有難うございました。
デンソーのOさんから我々のグループの動員力が素晴らしかったと、お褒めの言葉をいただきました。
又、一緒に活動しましょう。

投稿: あおぞら | 2014年11月 5日 (水) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京アマチュアマジッシャンズクラブ発表会 | トップページ | けん玉、お手玉、折り紙が脳にいいーNHKためしてガッテン »