« 名古屋大学レクチャー2014 公開講演会を聴くー③― | トップページ | モリック教室6周年手品発表会 »

2014年12月26日 (金)

デイサービス施設にボランティア

 25日2時から30分クリスマス会にボランティアの依頼を受けた。たまたま、最近知り合った方から、奥様が通所介護を受けている施設でマジックをやってほしいとのことでした。

 場所は大府市であるが、折角ご指名であったので出掛けた。名四国道を走って有松インターで降りてその付近と聞いていたので気軽に出かけた。

 しかし、有松インター降りたら、カーナビは新しい施設なので詳細が出ない。目的地はこの付近ですと終わってしまった。さあ、大変!!!。施設に電話して確認したのだが、その後目的地への道を勘違いして走っていたのでなかなか辿りつかないのだ。

 道を歩いている人に聞いたり、お店に聞いたり、又々施設に電話したりし、開始時間ぎりぎりセーフとなってしまった。我ながら方向音痴やら理解力の欠如に愕然。平身低頭お詫びして、準備も特急で終了。

 さあ!皆さまお待ちかね!。小学生も10人ぐらいいた。対象者約30人とても喜んでいただきやれやれほっと一息。依頼者の奥様はとても品性を感じさせる素敵な方であった。

  お洒落でニコニコ笑顔で物静かな女性でした。ご主人のお話では、最近物忘れが多くて、家の中ばかりでは刺激が少ないので最近通所し初めたばかりだそうである。人ごととは思えないし、いずれ我が身にふりかかる事でもある。

 席を立って有難うございましたと丁寧なお辞儀をしておられた。顔の表情からも、認知症が始まっておられるとはにわかに信じられないような気持であった。

 お茶一杯ご馳走になって、帰り道気がつけば扁桃腺の腫れ等、喉の付近に違和感があることに気付いた。珍道中のドタバタで、久し振りの風邪らしい。早く帰って体を温めて早く寝よう。

                            (M・O)

|

« 名古屋大学レクチャー2014 公開講演会を聴くー③― | トップページ | モリック教室6周年手品発表会 »

ボランティア日記」カテゴリの記事

コメント

子供さんの喜びの笑顔そして「ありがとう!」の一言マジシャン冥利に尽きますね。よかった、良かった。
M・Oさんは国内・海外を問わず全ての人に喜びと幸せを与えるマジャンですので、くれぐれもお体を大切にしてくださいね。

投稿: 鍋の華 | 2014年12月27日 (土) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋大学レクチャー2014 公開講演会を聴くー③― | トップページ | モリック教室6周年手品発表会 »