« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

小牧の保育園でマジック

小牧の保育園での保育参観のイベントでマジックをさせていただきました。

 

以前、老人会でマジックをしたときの世話人のひとりが、いろんな教室をやられていて、そこの生徒さんの子供さんがマジシャンを探しているとの事で、回りまわって今回マジック公演をすることになりました。

 

 

 

 以前小牧の子供会で、一緒に出演いただいた小島さんにもお声がけして

 

、出演いただけることになりました。

 

 

 やはり園児には女性マジシャンがお気に入りのようです。今回2回目とは思えない程のマジシャンぷり。しかも笑顔で園児をとりこにしていました。

  

 また、2月22日にも小牧子供会に呼ばれていますので、お時間のある人はご連絡をお願いしたいです。

 

 

                       小澤

 

 

Cimg8044

Cimg8076

| | コメント (1)

2015年1月29日 (木)

教養(今日用)と教育(今日行く)の勧め

なるほど納得」と感心した小話

「高齢化社会に於いて、教養と教育が大切」な時代到来と聞いてうなって

しまった。

ところが良く聞くと「教養がある人とは、今日用がある人」だそうです

「教育が大切とは、今日行く(外出)が大切」だそうです。

いくつになっても、「今日用があることで心の張りを持つ」、今日行く

ところがある事によって心身の刺激と健康の為にと云う事だそうです。

皆様はご存知でしたか?初めての方はどのように感じられましたか?

                 小話は終わり

                           M・O

| | コメント (2)

2015年1月26日 (月)

関西奇術連合新年会参加しました

 1月24日と25日の一泊二日、大津プリンスホテルにて関西奇術連合会新年会が開催された。会場には、4~500人の観客でごった返していた。

 今年も例年のように、名古屋華マジカルグループから十数名の申し込みをした。直前に体調崩してキャンセルの人もいたが、デナータイムには生演奏に円卓をかこんで有意義な交流が深まった。

 今回のメインゲストのティナ レナードの舞台は、何回も演技を見たことがあッたのですが、それなりのトップマジシャンの存在感があり感動した。又、イタリアFISM日本代表の伝々さんの演技が、心に残っている。

 今回のコンテストには、名古屋華マジカルグループ会員が参加していたので、特に興味深く待ち遠しく感じていた。そして皆で心から応援エールを送った。

 どこのコンベンション会場へ行ってもコンテスタントはほとんどが若者、しかしながら、会場の観客の主流は、中高が多く年代の構成はアンバランスである事が面白い。

  コンテストでは、黒川友則さんの演技が光っていた。会長賞、会場参加者投票のピープルシヨーに、九州奇術連合会ゲスト招待賞等、3賞を総なめにした。

 我がグループN、Kさんは、屋敷節、どじょうすくいで出演した。三味線に太鼓と鳴りもの揃いだが、いつもの笑顔が出ない。やはり相当の緊張感があったのでしょう。

 舞台上異色の雰囲気のN・Kさん、会場の反応も良かったが、残念ながら結果は特別賞であった。現実は厳しい!。一日のプログラム終了後は、彼を励ましながらマジック談義に華が咲いた。日頃はめったにない貴重なマジック交流の時間でもあるのだ。

 今年も一年、マジック人生に実り多き年でありますようにと、時間の経つのも忘れて其々のこれからの抱負を語り情報交換に耽った。

 あっという間に、翌日プログラムの終了の時間です。帰りにはお土産マジックのフィンガーライト、ライトローズの2つを頂き、ボランテアで使用する楽しみあれこれ考えながら豊かな気分で帰路に就いた。お疲れさまでした。

 

                       M・O

 

 

 

 

| | コメント (2)

2015年1月23日 (金)

スペシャルゲスト島田晴夫師のイベント予定!

 名古屋華マジカルグループは設立以来7年経過、例年マジック公開講座として一般の市民の皆様にも気軽にご参加いただけるようにと、開催してまいりました。

 当初は、「レクチャー&パフォーマンス」として、常任講師と会員達による公開講座でお楽しみいただいていた。近年は著名なゲストを招へいして観客の反応も良く一層盛り上がってきた。

 今年は第6回マジック公開講座ですが、良きご縁を頂き「マジック界の巨匠、世界の島田晴夫氏がスペシャルゲスト」として招聘致します。サプライズゲストや名古屋華グループ会員の一部も前芸を務めさせていただきます。

 4月12日 会場「イーブルなごや」にて、12;30~「マジック特別公開講座」                           会場「名古屋国際ホテル」にて、18:00~ 「島田晴夫師海外進出                          50周年記念祝賀晩餐会」

 日本全国からたくさんの著名なマジッシャン達豪華メンバーを来賓として又、出演者としてお迎えする予定となっています。

 本日、メール便にてマジック関係者の皆様や、マジッククラブの皆様、個人のマジック愛好者の皆様等、パンフレットとご案内状を送付させていただきました。

 皆様のご参加お申し込みを、心からお待ち申し上げます。何かご不明な点などございましたら、御遠慮なく名古屋華マジカルグループ事務局迄ご連絡をお願致します。

 名古屋華グループ会員一同、両会場にて皆様にご満足頂きますように、総力を結集して準備を進めその任を務める所存です。宜しくお願い致します。

 

入場券お申し込み、お問い合わせ

 事務局 TEL・ FAX  052-881-4758

    Eメール・ nagoyakam758@yahoo.co.jp

 

| | コメント (0)

2015年1月21日 (水)

小牧ライオンズクラブチャリティショー

AED寄贈チャリティ講演・イリュージョン

2015年1月18日(日)に小牧市市民会館で「AED寄贈チャリティ講演・イリュージョン」と銘打ってチャリティーショーが開催された。チラシを拝見すると、第1部 講演 腰塚勇人氏・・・講演テーマ“命の授業”

 講演の趣旨は病気や失業によって、自分の歩んできたレールから外れると、果たして自分は元に戻れるかどうか、不安に駆られる。

むしろ、このように挫折を味わった人は、新たな自分、生き方を発見することが多い。豊かな人生を歩んでいくきっかけとなる。そこで一人の元教師に自らの体験を語ってもらう。・・・と記載されている。

 一級の資格を持つスキーヤーが自己の慢心により大事故を起こし首から下は全身麻痺となり、医者からも一生寝たきりか良くなっても車椅子の人生を送ることになると言われ「死にたい」「俺はどうしようもない人間だ」と絶望的に陥ったそうです。

そんな中、家族は勿論、一人の女性教師・看護師・医者・3年1組の生徒さんに励まされ自力で歩行出来るまでに回復された講演で、まさしく愛ある波乱万丈のお話でした。

 1時間30分にわたる講演のなかで回復するまでの過程そして命の尊さの思い・大切な人への思い等々、思わず涙腺の緩む貴重な講演でした。

 講演の中で「あなたの大切な人は誰ですか?」という質問があった。大切な人とは、自分からいなくなって即座に困る人・・・・・さて、あなたの大切な人は誰ですか?

第2部はDAIKI氏のイリュージョン

マジシャンとして成功するには、手先が器用で技術に長けているだけでなく、自分でオリジナルのマジックを考案するアイデアを持っていることが最も重要である。

(13歳のハローワーク:作家 村上龍氏の職業紹介より抜粋)・・・チラシに掲載。・・・(容易では無いが、私の好きな言葉である。)

 DAIKI氏のイリュージョンさすがでした。楽しく拝見させて頂きました。

 チャリティーショーが終わり、帰り際にNさんと呼び止められた「誘ってくれて、ありがとう!」の言葉が返ってきて、今回のチャリティーショーは皆に感動を与えたのではないかとおもいました。

 心を込めて、小牧ライオンズクラブ、腰塚講師、DAIKIさんありがとうございました。

                                   M・W

 

 

| | コメント (0)

2015年1月18日 (日)

スイス「安全通貨の乱」 大幅な円高、ユーロ安

 世界の金融資本市場は16日、スイス国立銀行が打ちだした政策決定により大きく揺れた。

 スイスフランが対ユーロで急上昇した影響で、ユーロはスイスフランに対して30パーセントも下落したのだ。

 

 円相場も急激な円高・ユーロ安となった。日本は大幅なユーロ安の影響で、円高・株安となった。外国為替市場は、対ドルで2円近く円高が進み115円台になった

 16日の東京市場では円相場が対ユーロで4円近く上昇して、1ユーロ135円を上回った。上昇幅は1年ぶりの大きさであった。

 

 以上の新聞ニュースなど参考に、日々刻々と相場は移り変わっていますが、名古屋華グループラスベガスツアーの皆さん、チャンスを見極めて日本の円から$へとチエンジして下さいね。

 

                          M・O

| | コメント (1)

2015年1月16日 (金)

NHKスペシャル「ネクストワールド 私たちの未来 寿命はどこまで延びるかを見て

1月4日に、NHKのネクストワールドは「私たちの寿命はどこまで伸びるか」を放送した。興味があったので録画をしておいて見た。

 人間の寿命は延び続けていて、1日に5時間延び、2045年ごろには平均寿命が100歳になると予測されているそうだ。私の実感からでも男性の平均寿命がこの間78歳だったと思ったら、今では80歳を超えている。

 昔は平均年齢は40歳ぐらいで推移していたというから、大変なことである。食糧事情と医療の進歩によるところが大きいのだと思う。

 番組では、寿命を延ばす可能性を医療の面から取り上げていた。その一つはNMNという物質である。アメリカのワシントン大学の今井真一郎教授などが研究しているものである。

 教授は薬瓶に入った白い粉を見せていた。NMNの粉なのだという。糖尿病のマウスに与えたら大きく改善したそうだ。今井教授は2000年にサーチュイン遺伝子の働きを明らかにしている。

コンピュータの発達で、遺伝子情報の読み取りは素晴らしく速くなり、それが医学の進歩にも役立っている。長寿遺伝子と言われるサーチュイン遺伝子に働きかけることで、活性化させれば老化を防ぐことができると考えられている。NMNはそれに有効だと言われる。

 また、ハーバード大学のデイヴィッド・シンクレア教授は、NMNが脳の視床下部を刺激して、老化を食い止め若返らせることをマウスを使って確かめた。

 NMNは日清製粉(子会社オリエンタル酵母)が将来の需要を見越して生産体制をととのえているようだ。

 NMNの臨床実験は今年にも開始されると言っていた。この番組の中のミニドラマでは、2035年ごろを背景に、長寿薬を飲むか飲まないかで世論が二つに割れている様子をやっていた。実際に有効な薬ができたら自分はどうするであろう。

 ドラマでは、手首につけた装置が身体の異常を発見して教えてくれ、すぐに治療をすることができるから病気にも罹りにくくなると言っていた。そうなると人間はどうやって死をむかえるのであろうか。

食糧問題とか、紛争とか、地球温暖化とか、そういった問題が解決されない限り寿命だけ延びてもどうしようもない。

3D印刷機を使って、臓器などを作ることができるというのも驚きであった。人工的に細胞を増殖し、それを立体化できるようになったというのだ。なんらかの事情で身体に障害ができた人にとっては嬉しい情報である。

 ナノ・マシンというのも凄い。東京大学の片岡一則教授によって研究されている。ナノの大きさのポリマーのカプセルに癌治療薬を入れて、がん組織に送り込みピンポイントで癌をやっつけるというのだ。アメリカがアフガニスタンなどで無人機を使って敵を攻撃しているが、それに似ている。戦争の道具としては感心しないが、癌との戦いの武器としては大変なものだと感心した。

             H.S

| | コメント (1)

2015年1月14日 (水)

NHKスペシャル「ネクストワールド 私たちの未来 未来はどこまで予測できるか」を見たが

1月3日に放送された、NHKスペシャル「ネクストワールド 私たちの未来 未来はどこまでよそくできるか」を見た。お屠蘇が回って寝むたい目で見た。

 「コンピュータの爆発的な発達で、未来予測の精度は飛躍的に高まり、仕事から消費行動、犯罪の防止、さらには人生の進路まで、選択肢が提示される社会が到来しつつある」ということでいくつかの事例が紹介された。

 例えば、アメリカでは、蓄積された犯罪データを使って、次の犯罪がどこで起きるかを予測し、実際にその現場に行って犯人を逮捕する様子が映された。これなどは大変有用な例だと思った。

 また、ヒット曲のデータを集積してどんな曲がヒットするかを予測する「ヒット曲予測サイト」があり、そのサイトを利用することで、見事に自分の曲をヒットさせた女性歌手の例もあった。これも大変有用な例だと感心した。

 しかし、占いのように人の人生の未来を予測するという例には納得できないものがあった。占いは当たるも八卦、当たらないも八卦だからいいが、コンピュータが計算して80%以上の確率で予測できるようになったら、それは操られた人生になってしまう。だんだん精度がまして100%に近くなったら?(そんなことはないと思うが)恐ろしい。

 30年後には確率80%を超えるというから、そうなると人はそれに頼って生活をすることになるだろう。番組では、ある日の午後○○時ごろに大変なアクシデントが、その人の行先の△△で起きるから行かないようにと警告していた。

 もし、それが当たってその通りになるのなら、そのアクシデントが起こらないようにすべきである。その辺に矛盾を感じた。

 恋愛についても、その人との相性が細かく予測され、かなり親しく付き合うところまでは行くが、結婚はできないという予測の例があった。将来相手の考えていることを脳の働きで読み取る研究が進んでいることは知っていたが、それが現実のものとなると面白味はなくなる。

 ミニドラマでは、腕に知能端末を付けた青年がいて、人と会うと相手の気持ちが瞬間瞬間に分かってしまうという設定であった。

 分からないから人生は面白いし、ワクワクしたりがっかりしたりするのである。すべてわかってしまえば、「ハイ、それまでよ」(このギャグが分かる人は年配者だけだろう)である。

入試に受かるかどうか、希望の就職ができるかどうかなどすべて事前に分かるようになるというのだ。そうなると初詣もなくなるであろう。おみくじを引く楽しみもなくなる。占い師は仕事が無くなる。

 国と国との交渉でも結末が分かるのだから、日中、日韓関係も予測されてしまうのだ。戦争を避けたり、平和がもたらされるようにコンピュータ予測が使えるのならよい。そんな時代が来るであろうか?

                H.S

| | コメント (1)

2015年1月12日 (月)

第6回公開講座―島田晴夫師の特別講演―4月12日開催

 ◎公開講座  今年の名古屋華マジカルグループ主催の公開講座は、世界を舞台に活躍

           しておられる、島田晴夫師をお迎えしての特別企画です。

 

    ●日 時  4月12日(日) 12時30分開演

 

    ●会 場  イーヴルなごや3階大ホール (※旧女性会館)

            地下鉄名城線 東別院下車①出口から徒歩3分

 

    ●会 費  3000円

 ◎島田晴夫師海外進出50周年記念パーティ&ディナーショー

 

    ●日 時  4月12日(日) 17時半開始

 

    ●会 場  名古屋国際ホテル

 

    ●会 費  16000円

 ※お申込み 2月1日(日)から受け付けます。定員になり次第終了。

    ●事務局  TEL&FAX:052-881-4758

            メール:nagoyakam758@yahoo.co.jp

 

 

 

続きを読む "第6回公開講座―島田晴夫師の特別講演―4月12日開催"

| | コメント (0)

2015年1月 8日 (木)

1.2.3月例会スケジュール

例会スケジュール

  ★1月 10日(土) 

   午前  特別指導 

   午後   新年会  12:30~

        集合    12:00

 ★1月31日(土)

      午前  特別指導

 午後 例会 レクチャー

 ★2月  14日(土)

    午前  特別指導  

    午後  レクチャー

 

 ★2月28日(土)

    午前  特別指導

    午後  例会 レクチャー

 ★ 3月 14日(土)

    午前  特別指導

    午後  例会  レクチャー

 ★ 3月28日(土)

   午前  特別指導  

   午後  例会 レクチャー

| | コメント (0)

2015年1月 7日 (水)

ある朝の電話・・・・・・・・・

 ある朝、電話のベルが鳴った。市内電話番号からだったので、受話器を取り上げ、ぶっきらぼうに返事をした。電話に出るときは、以前は丁寧に名前を名乗っていたが、5年ほど前からは無言もしくは「ハイ」にしている。それは金融商品を勧めるような詐欺商法の電話が多いからである。

   この朝も市内だから受話器を取ったが、市内電話番号からも詐欺商法の会社からの電話が掛かることがあるので油断ならない。

  さて、受話器を取り上げると、女性の声で、

「こちら愛知県警振り込め詐欺コールセンターの○○です」

と名乗った。でも、油断はできない。

「この電話番号は△△さんのお宅でしょうか」

と聞いた。

「そうです。△△です」とぶっきらぼうに答えると、私の下の名前を言って確認をしてきた。

  話を聞くと、

「最近振り込め詐欺で押収された名簿の中に△△様の名前と住所と電話番号がありましたので、お気を付けいただくように電話しました」

と言った。

  そして、電話や住所がどうしてそういうところにあるのかというような説明をした。いろいろな経緯で名簿が流れるということであった。

  説明を聞いた時点でもまだ本当に愛知県警からの電話かどうか不安があったので、そのことを尋ねたら、

「パソコンを使ってらっしゃいますか?イオンターネットで『愛知県警』と入れて検索していただくと、愛知県警コールセンターというのが出てきます」

と言った。

  最近は相手も大変巧妙になっていて、財務省関係を名乗ったり、公的機関から委託されていると言ったり、紛らわしいい名称を使って電話を掛けてくるのがよくある。「以前に未公開株か何かおやりになったことはありませんか?」「株や商品取引はされていますか?」といった質問をして、こちらがそういうものに興味がある人間かどうか探ろうとする。

  こういういかがわしい電話は、5年ほど前から多くなり、消費生活センターにも相談をしたこともある。電話番号を変えるとよいと勧められたが、それは不便なこともあるので変えるのはためらっている。

  県警コールセンターの人は、留守番電話の活用を勧めた。この手の犯人は声の録音を嫌うのだそうだ。留守番電話はこれまで使っていなかったがこの機会に考えてみたい。

  新聞やテレビでは、振り込め詐欺被害が増える一方で、今年度は過去最高の被害額になったと報じていた。これだけ騒がれていても増えるのは脅威である。詐欺をやる方はどんどん研究を進めて、巧妙さをましているということの現れでもある。

  様々な形で事前調査をして、どうしたら相手が引っ掛かるか、どういうやり方をすれば上手く騙せるかノウハウを向上させているのだ。

  警察も高齢者を対象に、警告の電話をしているということが新聞に出ていたが、自分のところも対象になったので驚いている。でも、ありがたいことではある。

  結局話をしている中で本当に警察関係であることが分かった。あとでネットで調べたら次のURLがあった。かかってきた電話番号も次の052-228-6251と同じであったので安心をした。

              H.S

http://www.pref.aichi.jp/police/anzen/furikome/call-center.html

| | コメント (0)

2015年1月 6日 (火)

冬の早朝ウオーキング 寒さに負けず

 早朝ウオーキングを34年ほど続けている。1日5km余り歩く。1か月のうち雨で歩けない日は3日ぐらいだから、年間320日近く歩くことになる。だから距離にすると1600kmにはなるだろう。34年間で54400kmだ。

1日、1日の積み重ねでいつのまにかそうなったということである。でも、歩けるのはありがたいことである。体が弱ったり痛いところがあったりすると歩けないからだ。

 実は1か月ぐらい前から腰痛が再発した。3年前までは毎年3回ぐらい整形外科に行っていたのだが、我流のストレッチのお蔭か、腰痛が引っ込んでいたのだ。それがまた痛くなった。

 でも、幸いなことに歩くのには支障がないので助かっている。朝起きるときやウオーキングに出かけるときに痛烈に痛むことがあるが、歩き出すと正常に戻るので有難い。

 今朝出かける前に、ぼつぼつ耳あてがいるだろうと思い、耳あてをして出かけた。それが正解であった。これまでは歩いている間に体が温まっていたのだが、今朝は手袋の指先もジーンと痛く感じた。耳は耳当てがあるのて何とか冷たさを感じずに済んだ。

 寒さがきつくなってきたことを感じた。寒くなると、歩く人やジョギングをする人も少なくなる。今朝は5時に家を出たのだが、以前はたくさんの人に出会った山崎川沿いの道も、700mぐらい歩いてやっと1人ふたりに出会ったぐらいであった。

 晩秋までは毎朝見かけていた人たちにも会わなくなった。寒いから日が出るまで歩いていないのかどうか定かではない。

 私は真冬でも薄い夏用のズボンに、下シャツ1枚、上シャツ1枚、その上に夏用のブルゾンを羽織るだけで、手袋と耳当てをして歩く。他の人たちはそんな薄着の人はほとんど見かけない。ダウンジャケットを着ていたり、防寒帽で顔をすっぽりと覆った人もいる。概して厚着で歩いたりジョギングをしている。

 私の場合歩くスピードは遅くなったが、それでも2kmぐらい歩くと体が温かくなってくる。よほど風のきつい日でなければ大丈夫である。

 歩けることがありがたいと感じる昨今である。

               H.S

| | コメント (1)

2015年1月 5日 (月)

マジックキャッスルショー堪能 ラスベガスツアーについて

皆さまの新年の初夢は如何でしたでしょうか?今年の私の抱負は、思うところあれこれあり、今年も夢多き年となりそうです。

名古屋華マジカルグループ会員達の、ロスアンゼルス&ラスベガスツアーも2月7日出発と間近となってまいりました。

何といってもロスアンゼルスの市内観光と、マジックキャッスルで世界のマジッシャン達によるマジックショーを観ることが一番の楽しみです。

 マジックキャッスルのレストランでは、ロスアンゼルス在住のマジシャン4名様をゲストと一同で食事をしながらの交流が、今回の一番の楽しみです。

 ラスベガスでは世界を代表するステージショーをたくさん見たい!!!。エンターテイメントを肌身で感じて帰りたい!!!。

 等々、10日の新年会終了後4時ごろから女性会館で、旅行社に説明会を開いていただくようにお願いしました。宜しくお願い致します。

                        O・M

| | コメント (2)

2015年1月 3日 (土)

謹賀新年 おめでとうございます

謹賀新年  謹んで新年のお祝辞を申し上げます名古屋華マジカルグループ一同、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

「第6回公開講座特別企画及び、島田田晴夫師海外進出50年記念晩餐会」

 名古屋華マジカルグループ新春特別企画のご案内を申し上げます。 スペシャルゲスト島田晴夫氏をロスアンゼルスから招聘し二つの特別企画企画ののご案内を申し上げます。皆様お誘い合わせの上、多数のご参加を心よりお待ち申し上げます。お申し込みは2月1日から開始、定員になり次第終了致します。

★  第6回特別公開講座

   島田晴夫師 (他出演者多数あり)パフォーマンス&トークショー

     日  時  4月12日(日)  12時30分開演 

    会  場  イーブル名古屋ホール(旧女性会館)

    会  費     3.000円

    司会者    ふしぎ 良

★  島田晴夫師 海外進出50年記念晩餐会 

     日  場   4月12日  18;00 開会

  会  場   名古屋国際ホテル

          会  費   16..000円

 

★メイン ゲスト  島田 晴夫師   

  特別 ゲスト   MR マリック 、  

                       バーデイコヤマ   ケン ・正木  

            将   魔      高尾こういち

            みずほ

   司会者    ふしぎ 良

 

    お申し込み    事務局  TEL/FAX  052-881-4758

               E メール  nagoyakam758@yahoo.co.jp

| | コメント (1)

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます!!

 名古屋華マジカルグループ会員の皆様!! 明けましておめでとうございます。

 本年もお互いに助け合ってよろしくお願いします。

 今年は、ラスベガス旅行と島田晴夫師を招いてのBIGイベントがございます。会員一同、一致団結して頑張りましょうね!

 ラスベガス旅行に行かれる会員の皆様は、ラスベガスで遊んでばかりではダメですよ。

 海外マジックを習得する為に行くのですからね!(誰かが言ってる・・・余計なお世話だ!・・・と)

 さて、さて名古屋華マジカルグループの繁栄を願って今年も頑張りましょう。 

NABENOHANAより

 

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »