« 憧れのマジックキャッスル | トップページ | ラスベガス旅行ー(その2) »

2015年2月18日 (水)

ラスベガスマジックショー鑑賞旅行記(その1)

私は、名古屋華マジカルグループツアーの副団長として2月7日(土)~2月13日(金)まで1週間、ロスアンゼルス、ラスベガス、グランドキャニオンの3か所を14名のメンバーで行ってきた。旅行記録として1日1日をこのブログを使って残したいと思う。

初日1日

 名古屋国際空港に13時に集合し、結団式をすまして成田に向かった。乗り継ぎの時間も迫っており、JALにてアメリカへ飛び立った。飛行内は100%といっていい具合の混み方で、採算は燃料代も安くなったので大黒字路線と思った。

 団長の席の隣が他のJTBの添乗員で、12人の団体だそうだが、乗り切れず他の便で2人来ると言っていた。今までにない混み方で、各々席が離れての9時間であった。

 日本系航空の為、機内案内、座席情報画面は日本人向けで、映画、音楽、ニュース、落語、etc食事も工夫されており不満はなかった。

 

 ロスアンゼルスでの目的は、島田晴夫大先生とお会いできるイベントがあり、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E7%94%B0%E6%99%B4%E5%A4%AB

楽しみの一つである。

 午前9時ごろロスに到着し、添乗員の出迎えを受け、午後6時ごろまでロス観光で過ごした。観光昼食はサンタモニカで、量の多さに驚き洗面器2杯分の残りとなり、ドギーバックにしてもらってガイドさんと運転手さんに処分してもらった。

 その後ビバリーヒルズをドライブし、ファーマーズマーケットで30分散策し、ハリウッドに移動した。ハリウッドは1時間以上ほしかったが駆け足で回りホテルへ。ここは有名な映画俳優の仮装をした人が沢山おり、マリリンモンローと一緒に記念写真を急いで撮った。チップ20$請求された。

 ヒルトンインホテルにチェックインした後、すぐにマジックキャスル

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E7%94%B0%E6%99%B4%E5%A4%AB

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%AB

に歩いて到着。島田先生を待った。奥さんと一緒に来られ、夕食を共に過ごした。話の内容は4月12日の50周年の話。

Photo

Photo_2
 大変喜ばれ大歓迎してくれた。12時ごろまで7時間、城の案内、マジック鑑賞。城の中は大、中、小のステージがあり、テーブルマジックは数か所でやっており、島田先生のおかげですべて無料であった。一般人は入れない。服装はネクタイ、ジャケット着用で社交界正装だ。

 会長の友達のマジシャンMrs.Jadeも我々のために特別出演され歓迎してくれた。一番驚いたのはイリュージョンの人間浮揚で、鳥の如く自由自在に動き回った。今一番の人気者らしい将来島田先生のように殿堂入りか?

 息の抜く間もなく1日を終えた。明日はラスベガス。

                    馬車馬のNK

Cimg8240

Cimg8282

|

« 憧れのマジックキャッスル | トップページ | ラスベガス旅行ー(その2) »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

副団長さん、大変でしたね。それだけに滞在中のお世話係りは皆さんから賞賛の声が聞かれました。さすがハリキリボーイですね。島田師とジェードさんと共に7時間に亘りマジック鑑賞等羨ましい限りです。その2を楽しみにしております。

投稿: 鍋の華 | 2015年2月20日 (金) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憧れのマジックキャッスル | トップページ | ラスベガス旅行ー(その2) »