« マッサンで思い出した3級ウイスキーのこと | トップページ | 「いつものパン」があなたを殺すというショッキングな本から―① »

2015年3月29日 (日)

ICレコーダーで録音してCDを作る

私はICレコーダーで演奏会の録音をしてそれをパソコンで処理してCDを作ることがある。私が所属する合唱団の演奏会では、ICレコーダーを演奏会場の適当な場所に置いておいて録音をする。

 ス イッチを入れて置いておく、終わったら取りに行く、それだけである。会場の人の話し声や雑音も入るし、余分な部分も録音される。でもそれは構わない。

  パソコンに取り込んで、音楽を処理するソフトで余分なところをカットし、歌の部分だけを取り出すのだ。このソフトはSONYのICレコーダーを買ったら付属していたものだ。簡単なソフトだが使いやすく重宝している。

  ついでに言うと、私は最初にICレコーダーを買ったとき、オリンパスのを選んだ。理由は朝日新聞にICレコーダーの記事があり、オリンパスの製品がよいと書いてあったからだ。確かによいことはよい。

  ちなみに値段は1万2000円ぐらいだったが、その後値が下がり、今では6000円以下だ。SONYのICレコーダーも最初に買ったときは1万円ぐらいだったが今では6000円台だ。安くなったものである。

  ICレコーダーはデジタルで録音されるので音質がよい。あんなちっぽけなレコーダーで想像もできない音で録音できる。昔のテープにアナログ録音されたものもICレコーダーに録音してパソコンに取り込む。

  音楽会の生演奏だけでなく、CDやテープからの音も取り込んでマジックの演技に使うBGM用のCDも作っている。

  本格的な録音をするには、それなりの大掛かりな設備がいるであろうが、ちょっとした記録目的の録音ならこれで十分である。それに大音量の設備での再生にも耐えるのだ。便利な時代になったものである。

  先日は、Kさんが自分の詩に作曲を依頼してあったのが出来てきた。早速ICレコーダーに録音をしてすぐにCDにしてあげた。

  CDラベルのプリントもソフトを使って好みのデザインで作ることができる。世界でただ一つの自分用のCDが作れるのだ。

  Youtubeで昔の音楽をダウンロードして自分用のCDを作るのも楽しい。コンサートは録音が許されている発表会のようなものだけ録音してCDにしている。イベントなどの録音も有用である。ICレコーダーは活用次第で大変便利である。

                 H.S

|

« マッサンで思い出した3級ウイスキーのこと | トップページ | 「いつものパン」があなたを殺すというショッキングな本から―① »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ICレコーダーってすごいね。
一度、試してみます。
良い情報をありがとう。

投稿: 鍋の華 | 2015年3月30日 (月) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マッサンで思い出した3級ウイスキーのこと | トップページ | 「いつものパン」があなたを殺すというショッキングな本から―① »