« 祝賀晩餐会ディナーショーチケット残り数枚 | トップページ | 故 満仲宏先生 感謝お別れ会 »

2015年3月20日 (金)

ボランティアでマジックをすることについて

 春日井のデイサービスさんでマジックを披露してきました。なんと、開演1時間も前から待っていていただいたお年寄りもいて予定時間より早めでのスタートです。

 

以前風船のマジックで最前列のおじいさんがひきつけを起こしてしまい、それ以来は音の出るマジック等は控えさせていただいています。

 

 まー、そのおじいさんはいつもの発作ということで大事には至りませんでしたが、何があるかわかりません。

 

 トランプを覚えていただくマジックもいろいろと困難に立ち向かいます。

 

ある老人会でおじいさんに「覚えたトランプは何でしたか教えてください」というと「教えられない」とがんとして教えてもらえませんでしたので、マジックになりませんでした。

 

人生もそうですが、マジックでもいろいろと経験して積み上げていくものがあるように思います。

 

 今では、高齢者対象では、いろいろなものが出現するマジックを主に実施するよう努めています。

 

子供会と違い、営利目的で実施されている施設に、ボランティアでは行きたくないというマジシャンや他のパフォーマーもいらっしゃいますが、私は今まで日本を支えて来ていただいた先輩に、少しでも楽しんでいただけたらという思いで実施しています。

 

事実、経営者側に話を聞くと特にお金を出してまでもイベントをする必要性がないような考えを持っていらっしゃる方もみえますが、職員さんは安月給でもいろいろと工夫され、利用者さんに楽しんでいただけるように日々努めていらっしゃると聞いています。

 

  そんな、職員さんの努力の一助になるよう、ボランティアマジックなんかもいいかもしれませんね。

 

 

不思議なことに、どこの会へ行っても決まって一人は、場を盛り上げていただける人がいらっしゃいます。しかも決まって女性なんです。おばあちゃんです。

 

本当にありがとうございます。また、次回伺った時にも元気で応援をよろしくお願いします。

 

                    小澤

Cimg8952

Cimg8956

|

« 祝賀晩餐会ディナーショーチケット残り数枚 | トップページ | 故 満仲宏先生 感謝お別れ会 »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

なかなかのハリキリボーイですね。
手品を通してお互い楽しむことが大事だよね。
頑張ろうぜ!!

投稿: 鍋の華 | 2015年3月23日 (月) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝賀晩餐会ディナーショーチケット残り数枚 | トップページ | 故 満仲宏先生 感謝お別れ会 »