« 「爆買い」中国人に期待するもう一つのこと | トップページ | 島田晴夫師公開講座チケット完売のお知らせ »

2015年3月14日 (土)

初めて愛知県議会を傍聴した

先日、マジカルのMさんから、愛知県議会が開かれており、K議員が質問をするから傍聴に行かないかと誘われた。お昼の弁当もでるらしいと言ったが、私はそれはないだろうと思った。愛知県議会も名古屋市議会も一度も見たことがないので行くことにした。

 前々日に時間や集合場所の連絡があった。集合は愛知県議員会館前ということであった。弁当は思った通り有料で1000円だと言った。公職選挙法の関係で利益供与ができないのだ。

 愛知県議員会館がどこにあるのかネットで調べたら、名鉄瀬戸線東大手駅の付近であった。おかしいと思い、県議会はどこにあるか調べたら、県庁の東側にあることが分かった。 

 当日は探さなければいけないと思い早めに家を出た。市役所駅に着くとIさんに会ったので心強かった。県庁前の案内所で聞いて県庁の横を通って行った。建物に入ると他の人たちが集まっていた。みんな10時20分の集合時刻より早めに来たようであった。

 係りの案内で4階の控室に行った。大きな部屋で入口に「K議員関係者」と紙が貼ってあった。「エッ?こんな大きな部屋?」と思って入っていった。ボツボツと人が集まって来た。大きな部屋がほぼいっぱいになったので目算したら、120人余りいたのでびっくりした。

 後で分かったのだが、選挙区の人だけではなく、Kさんを知る人たちやその党の支持者だった。

 県議会のパンフレット、現議会の質問者一覧、K議員の質問要綱、傍聴券と注意事項を書いた紙が配られた。パンフには95人の議員の写真が載っていたが、知っている人は教員組合出身のT議員だけであった。

 注意事項には携帯の電源を切ることとか私語をしないことなどが書いてあった。写真を撮ることについては書いてなかったので確認したら、記者のような許可を得た特定の人だけだと分かった。

 11時の予定時刻になってもまだ控室に留められていた。何でも前の議員の質問が長引けば午後になることもあると言った。みんなはそんなの困ると言っていた。

 幸い10分ぐらい待ったら呼びに来たので助かった。議場に入ると傍聴席は高いところにあり、はるか下に議員たちが座っていた。11時15分にK議員が壇上に上がった。

 質問は3点で、

 ①愛知県の地域医療構想

 ②心の教育の充実について

 ③動物殺処分ゼロに向けたアニマルセラピーの取り組みについて

 ①は、地域の医療機関が連携をして、これから増加が予想されている高齢者の医療に対応せよという趣旨だったと思う。

 ②は、全国学力テスト1位の秋田県を視察したことをもとに心の教育を進めることであったと思う。

 ③犬の殺処分を減らすためにアニマルセラピーに活用せよという趣旨だったようだ。

 質問は紙に書いたものを早口で読んでいくので聞き取りづらかった。多分関係者には事前に印刷したものが配られていて問題ないのだろうと思った。質問には保健衛生局長と教育長が答えた。自分の席で印刷物を読み上げていた。

 K議員の質問が終わると、私たちは退場した。後で別の議員が言っていたが、振り返るともの凄い人数の傍聴者がいたのでびっくりしたそうだ。結局、自分には支持者がこんなにいるということを誇示するのだろうと感じた。

 誰かが拍手をしたときにうっかり手を叩いたが、傍聴者は禁止されていることを思い出しやめた。傍聴席は高いところにあるせいか暖房が利きすぎで眠気を感じた。

 控室に戻ると、机上に弁当が置いてあった。食べていいのかどうか何の話もなかった。みんなはちゃんと指示してほしいと言っていた。

 K議員が現れて、食べながら話を聞いてくださいということで食べながら聞いた。弁当は黒い紙の箱に入ったもので、1000円なら駅弁の方がましかなと思った。

 K議員の話の後、主な支持者が簡単な話をした。12時45分から知事と記念撮影をするということであったが、知事は忙しいのか10分遅れで現れた。3グループに分かれて写真を撮っただけで挨拶はなかった。知事を見るのは初めてであった。

 議会見学は待ち時間が長くてくたびれてしまった。帰りに本庁の中を通ったが、そのとき、本庁に来たのは、就職のとき教育委員会に来て以来だと思った。我々のような一般県民は県庁本庁に来るようなことは全くないのだ。

 政治には大いに関心があるが、県議会も市議会も傍聴しようとは思わなかった。初めて傍聴してもこんなものかと思っただけである。

 誰かが「もっと突っ込んだ質問を期待していたが通り一遍だったな」と話していた。イギリス議会のように対面でやりあうような気迫のある議会であってほしいと感じた。国会も地方議会も似たようなもののようだ。

                 H.S

20150310_0034


20150310_0032

|

« 「爆買い」中国人に期待するもう一つのこと | トップページ | 島田晴夫師公開講座チケット完売のお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

傍聴者に「なるほど!」と思わせるような中身の濃い議論があると良いのですが・・・期待外れとは残念ですね。

投稿: 鍋の華 | 2015年3月14日 (土) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「爆買い」中国人に期待するもう一つのこと | トップページ | 島田晴夫師公開講座チケット完売のお知らせ »