« 島田晴夫師公開講座チケット完売のお知らせ | トップページ | 祝賀晩餐会ディナーショーチケット残り数枚 »

2015年3月18日 (水)

ラスベガス旅行その4

4日目はグランドキャニオン組11名とラスベガス、マジック組3名と2グループに分かれた。グランドキャニオン組に参加したのでその旅行記を書く。

 

  朝8時10分集合で早く朝食を済ませ専用マイクロバスで出発。グランドキャニオンまで5時間のドライブ、退屈覚悟でGO!。日本人のガイドが着くまで一生懸命ラスベガス、フーバーダム、ルート66にお話をしてくれた。

 

★ラスベガス郊外

http://www.bing.com/images/search?q=%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%99%e3%82%ac%e3%82%b9%e9%83%8a%e5%a4%96&qpvt=%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%99%e3%82%ac%e3%82%b9%e9%83%8a%e5%a4%96&FORM=IGRE

 住民は郊外に60万人程住んでおり、一般のショッピングセンター、健康ランド(温泉)、スポーツジムで過すらしい。特徴なのはスロットルマシーンのゲームセンターが至る所にあり観光客だけでなく、住民もはまっているらしい。ロスに比べて住宅環境がよく2000万程度で一軒家が買えて住みやすい街と言っていた。

 

★フーバーダム

http://www.bing.com/images/search?q=%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%a0&qpvt=%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%a0&FORM=IGRE

 日本でも歴史の勉強で習った有名なダムである。不況対策として約100年前ルーズベルト大統領時代に建設された。驚くことに貯水量は琵琶湖の280億トンに対して400億トンの貯水量とのこと。横を通っているそうだが話だけで湖が見えない。日本の建設会社が道路を作ったそうだが、交通事故対策として、塀を高くしたため水面すら見えなかった。サービス精神がない。観光資源として見渡せるスポットエリアがほしかった。

 

★ルート66

http://www.bing.com/images/search?q=%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%8866%ef%bc%88%e3%82%bb%e3%83%aa%e3%82%b0%e3%83%9e%e3%83%b3%ef%bc%89&qpvt=%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%8866%ef%bc%88%e3%82%bb%e3%83%aa%e3%82%b0%e3%83%9e%e3%83%b3%ef%bc%89&FORM=IGRE#a

 古い人にはおなじみの国道だ。シカゴからロスのサンタモニカまで3700kmの国道。調べたら北海道から鹿児島まで3000kmらしい。今は片側1車線の為、ほとんど伝説話になっている。しかし1部がグランドキャニオン道中の途中にあり中間地点としてにぎわっているルート66セリグマンに立ち寄った。人口数百人の街だろう。有名なおじいさんがいるそうだが我々が行った時には居なかった。日本人が相当訪問したみたいで記録帳を見たら大勢名前と記念写真があった。

 

★グランドキャニオン

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%B3

 コロラド川浸食作用によって削り出された地形で底まで1.5km以上あるという。地質学的に一度に4000万年以上の変化を一目で見られるので研究価値としても魅力的らしい。我々は広大な大地のほんの一部を見ているのだが感動した。この観光コースには特別に日が沈む一瞬を体験できることになっており、太陽が沈む数分を満喫した。その証拠として逆光のシルエット写真を撮った。ラスベガスについたのは22時頃だったがまだまだ元気なだった。

ミラージュの火山ショー

http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g45963-d1224550-Reviews-Mirage_Volcano-Las_Vegas_Nevada.html

 歩いて行き堪能した。何しろ火力が強く顔がほてった。いよいよ明日は最後のショー、エンジョイして帰らなくては。

Img_0084

Img_0111

Img_0105

Img_0094

|

« 島田晴夫師公開講座チケット完売のお知らせ | トップページ | 祝賀晩餐会ディナーショーチケット残り数枚 »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 島田晴夫師公開講座チケット完売のお知らせ | トップページ | 祝賀晩餐会ディナーショーチケット残り数枚 »