« 南房総半島から東京の旅  ② | トップページ | 快挙,照ノ富士!  優勝そして大関昇進! »

2015年5月27日 (水)

大相撲5月場所

 平成二十七年五月場所、照ノ富士春雄様、初優勝おめでとうございます

  優勝の可能性のある四敗力士、嘉風(よしかぜ)、魁聖(かいせい)、勢(いきおい)、高安(たかやす)が負けて、優勝の行方は照ノ富士(てるのふじ)、稀勢の里(きせのさと)、日馬富士(はるまふじ)、白鳳(はくほう)に絞られました。
 

 最初に登場した照ノ富士が、渾身の相撲で碧山(あおいやま)をくだし、稀勢の里と日馬富士の優勝の可能性が消えました。結びの一番で白鳳が日馬富士に勝てば優勝決定戦、白鳳が負ければ照ノ富士の優勝です。

 大興奮の結びの一番です。先場所の白鳳対日馬富士では、日馬富士が勝てば照ノ富士との優勝決定戦、負ければ白鳳が優勝という場面で、惜しくも負けてしまった日馬富士です。

 日馬富士と照ノ富士はご承知のように伊勢ケ濱部屋で、弟弟子のために渾身の相撲を見せましたが、残念でした。

  今場所では最初、日馬富士が土俵際まで追い詰められるも、今までの相撲で見たことないような飛びあがりで白鳳に食らいつき、体を入れ替えて寄り倒し、日馬富士が勝ちました。日馬富士の根性の大一番でした。

  それから、優勝した照ノ富士は同時に敢闘賞を受賞しました。来場所の大関昇進も決まりました。次は、綱取りだね。

 大興奮のうちに終わった五月場所も終わりました。 次回の名古屋場所も、熱い戦いを期待しています。

 画像は昨年の伊勢ケ浜部屋打ち上げです。

        小澤

Cimg3928

|

« 南房総半島から東京の旅  ② | トップページ | 快挙,照ノ富士!  優勝そして大関昇進! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南房総半島から東京の旅  ② | トップページ | 快挙,照ノ富士!  優勝そして大関昇進! »