« ジュニアマジシャン・ビデオコンテストの紹介 | トップページ | 優れた3人のカードマジシャン »

2015年6月 5日 (金)

北海道マジックコンベンションに参加して

 5月31日、北海道マジックコンベンションが、札幌市教育会館ホールでありました。名古屋華グループから講師と私のゲスト2名とTコンテスタント1名の3名で参加しました。

 マジック道具が3人分なので、車に積んで敦賀港から苫小牧までカーフェリーで行くことにした。名古屋から敦賀まで車で約1時間半、カーフェリーで19時間30分で下船、苫小牧から札幌まで一時間半、ようやく夜9時ごろホテルに着きました。

 前日の5月30日は、18:00から、テレビでお馴染の「ドクターレオン」のレクチャーが札幌エルプラザでありましたが、残念ながら到着時刻の都合上、間に合いませんでした。

 本番当日は、ホール開館9時までに到着。入館後主催者及び関係者にご挨拶して準備に入りました。すぐ側で、コンテスタントの若き男性も準備中でした。名古屋華マジカルグループTコンテスタントは「お椀と玉」、似たようなカップ&ボールのようでした。

 しかし、彼の説明ではぬいぐるみのウサギが、カップ&ボールをやるのだそうで、道具作りに工夫とアイデアがたくさんありました。これはグッドアイデア等と話し合っていたが、やはり彼がコンテスト順位一位となりました。

 Tさんも道具作りなど奇想天外な工夫と努力に感心していましたが、残念ながら入賞出ませんでした。今までの努力と気力を次へのステップに繋げて、更なる展開へとなるように楽しみにしています。

 いよいよ、ゲストショーですが会場は満席です。北海道の友人知人も来られて、私も程よい緊張感に包まれていました。「ゲン・バラエティーショー」そして「みずほ」の演技後「ドクター レオン」ショーでした。控室同室の「ドクター レオン」さんとは共演3回目、親しみをこめてお土産頂いたりお話が出来て楽しい思い出となりました。

 フィナーレでは、ゲストでただ一人、地元の有志からの立派な花束を頂き感激でした。北海道の出演は、以前にワールドマジックショーで「ジュリアナ・チエーン」との共演や、発表会ゲスト等ご縁の深い御当地であります。

  翌日は、地元の文化交流や国際交流にご尽力しておられる方のご案内で、最近開校された江別語学学校や、先日逝去された町村国会議員のご兄弟経営の町村牧場へご案内いただきました。

新しい語学学校は最新のハイテク設備を整えた、立派な学校でした。江別市から一人でも多くの国際人として世界に羽ばたいてほしいものです。

 ゲスト、コンテスタント、出演者の皆様、主催者及び関係者の皆様お疲れさまでした。そして、ご多忙の中、ご来場いただきました観客の皆様本当に有難うございました。

                     大曽根 みずほ

 

|

« ジュニアマジシャン・ビデオコンテストの紹介 | トップページ | 優れた3人のカードマジシャン »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュニアマジシャン・ビデオコンテストの紹介 | トップページ | 優れた3人のカードマジシャン »