« 優れた3人のカードマジシャン | トップページ | 奇術の祭典 »

2015年6月 9日 (火)

ジャパン・カーディシャン・スクール(JCB)

「日本のマジシャンは誰?」という問いに対して、私が答えるのはいつもミスターマリックさんです。超魔術やハンドパワーを作り上げたスーパーマジシャンです。

  マリックという名前は「マジック」と「トリック」を合わせた造語で、松尾幻燈斎や栗間太澄という別名も持っているそうです。「くりまたすみ」は「みすたまりく」を逆さまにしたものらしいです。

  マリックさんが実施していた学校がありますJCSです。ジャパンカーディシャンスクールです。卒業生が2000人を超えたということです。この度、マリックさんのネットチャンネルが開設されました。

  マジックの基本はカードですとマリックさんは言っています。私もそう思います、変化・消失・予言・読心等すべての現象がカードを通して行えます。こんななんでもできるマジックアイテムは他には存在しません。自分で話をして自分でテクニックを駆使して演じていく、素晴らしいアイテムです。

  そうそうJCSの教科書の講師は桂川新平さんが実施しています。ネットでマリックさんから個人教授が出来るなんてユメのようですね。

 無理にとはいいませんが是非登録をしてスーパーマジシャンをめざしたいと思います。

               小澤

Photo_2

 

 

|

« 優れた3人のカードマジシャン | トップページ | 奇術の祭典 »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 優れた3人のカードマジシャン | トップページ | 奇術の祭典 »