« 北海道マジックコンベンションに参加して | トップページ | ジャパン・カーディシャン・スクール(JCB) »

2015年6月 7日 (日)

優れた3人のカードマジシャン

 たとえばカードマジックの第一人者としてだれが思い出されますでしょか。

  私が考える日本を代表するカードマジックの名手3名は、桂川新平さん、丸山真一さんそしてArsさんでしょう。

  皆さんおなじみの桂川新平さんは、日本を代表するカードマジックの名手で、クラシック音楽とカードマジックを融合させたスタイルは海外でも高い評価を得ています。

  マジックキャッスル出演やスペインのマジックフェスティバル出演のほかに、ミスター・マリックお墨付きで全国区のテレビに出演するほど有名です。

  最近La Campanella(ラ・カンパネラ)を立ち上げ本格的にプロ活動が忙しくなってきたようです。

  丸山真一さんは、皆さんも一度は足を運んだかも知れませんが名古屋のマジックバーTRIANGLE&CO.のプロデューサー、マジシャンですが、そのカリスマカードマジックはテレビでも何度か紹介されていますね。

  練習量が半端ありませし、目の前で見られるカードマジックには度肝を抜かれます。

  もちろん新平さんと同じくマジックキャッスルメンバーです。

  そんなお二人がすごいというマジシャンが大阪マジックバーA-omoroの看板マジシャンArsさんです。

  ラテン語の「ARS」は技術を意味し、特にテクニックを使ったビジュアルなマジックを披露してくれます。

  中でもフラリッシュは国内随一との評判です。手品屋主催のミスター・マリックさんのレクチャで桂川新平さんとアルスさんとがレクチャーしていたのは記憶に新しいと思います。

  先日、大阪でArsさんの技を真近で拝見してきました。神業です。

 マジックの種がどうとか、テクニックがとうとは、もうどうでもよくなってしまうぐらいの神業です。

  そして、三人に共通するのが、寝てる以外はカードに触っているくらいの練習量と独学で築き上げた自分独自のマジック領域だと思います。

  私達も独自のマジックワールドを築くように練習に励みたいと思います。

         小澤

Cimg1768

|

« 北海道マジックコンベンションに参加して | トップページ | ジャパン・カーディシャン・スクール(JCB) »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道マジックコンベンションに参加して | トップページ | ジャパン・カーディシャン・スクール(JCB) »