« イーブネットフェスチバル2015 | トップページ | 浜松奇術連合会22回発表会 »

2015年7月 1日 (水)

イーブルなごや・フェステバル2015・オープングループ活動ディ 

 6月27日は私たち名古屋華マジカルグループの学び舎(活動拠点)イーブル名古屋年一回の「イーブネットフェステバル2015」でした。 例年市内の子供会の皆さんを通じて、親子連れご家族お揃いでお出かけ頂いていました。

 当日は午前午後オープングループ活動デイとして、日頃手品(まじっく)を学び習得する講座を一般の方々に解放し、「マジックショー&バルーンショー&レクチャー」として楽しんでいただきました。海外からの(フランス、インドネシア、 中国)お客様もちらほら目に着きました。立ち見も出てやきもきしました。

 例年市内の子供会の皆さんを通じて、親子連れでご家族お揃いでお出かけ頂いていました。名古屋華マジカルグループとしては、勉強やお稽古などで忙しいお子さんたちに、束の間ではありますがマジックの不思議と面白さを楽しんで頂きたいと考え企画しています。

 会員達の演技も順調に続きました。日頃は、会員達はボランテアに出かけていることもあり、ピエロの洋服もそろっています。バルーンアートのレクチャーも受けてこの日を待っていました。会員達も童心に帰っッたように、ワイワイガヤガヤニコニコ笑顔で頑張っていました。

 バルーンや風船は、作り置きが出来ないので、朝8時から全会員参加でバルーンアート作りに取り組みました。色とりどりのデスプレイに、会館内の他のクラブやグループからも「写真撮らせてとか、作品のあれ欲しい、これ欲しい」とか見ににこられて、和やかな雰囲気で交流が続きました。

 子供たちは、講師の掛け声に一斉に前に出て、バルーンアート作りに参加し、あれこれを作りました。「子供たちの元気な声とにこやかな笑顔が一番」です。努力が報われて、ほっと胸をなでおろした瞬間でもありました。

 ホールでは、小学2年生のS君や85歳でもかくしゃくとしてマジックを楽しんでいるIさん等4人出演しました。こうして、オープングループ活動デイは、無事終了です。帰りには、バルーンアートとペロペロキャンデイのお土産です。

 「来年も来ね!!!」とお別れです。ご来場の皆様、子供さんたちお疲れさまでした。そして協力を頂いた会員の皆さん、本当にお疲れさまでした。

                        M・O

Cimg2473

|

« イーブネットフェスチバル2015 | トップページ | 浜松奇術連合会22回発表会 »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イーブネットフェスチバル2015 | トップページ | 浜松奇術連合会22回発表会 »