« 誕生日当てマジック | トップページ | 浜松学院大学同窓会総会懇親会に出演 »

2015年7月20日 (月)

第27回サマーセミナーでマジック講座を担当

 今日は第27回サマーセミナーです。会場は東星中学です。ムシムシとするとても暑い中マジック好きな人に出会えてとても嬉しかったです。
 

 今どきの中学校はエアコン完備なんですネ、設定温度は少し高めだそうですが扇風機の併用で快適です。
 

 今回のテーマは「たのしい簡単マジック講座」です。日常の道具を使った簡単マジックやオザちゃんオリジナルのパケットトリックを皆さんで作成して演じていただきました。
 

 今日からは皆さんマジシャンです・・ということでいつものサーストンの3原則をお話しさせていただきました。
 

 サーストンの3原則は日本のマジック界で古くから知られている原則ですネ。ハワード・サーストン(1869-1936)という、アメリカを代表するマジシャンの名前を冠した言葉なのですが、実際にはサーストン自身がまとめたものではないようです。

 

  原則その1:マジックを演じる前に、これから起こる現象を説明しない。

 原則その2:同じマジックを繰り返して見せない。

 原則その3:種明かしをしない。
 

 

どれもシンプルで大変重要なことばかりです。レクチャーをするとそのほとんどの種はたいしたものではないのですが、マジックの本質である「意外性」を大切にして、自分が最初に見た「感動」・「驚き」を伝えて欲しいと毎回、言わせていただいています。そして、種がばれてはマジックが成り立たないので最低10回は練習して自分なりに演じられるようになってから見せるようにお願いしています。

 いや~、マジックって本当に素敵なものですネ。 

    小澤

 

Cimg2897

|

« 誕生日当てマジック | トップページ | 浜松学院大学同窓会総会懇親会に出演 »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誕生日当てマジック | トップページ | 浜松学院大学同窓会総会懇親会に出演 »