« 7.8..9月 例会スケジュール | トップページ | 春日井のデイサービスでマジック »

2015年7月13日 (月)

FISMのこと

 現在イタリア・リミニでFISMマジック世界大会が開催されています。

  FISMとは、Fiedeation Internationale des Societes Magigues(国際マジック協会連合)の略です。

  1946年にアムステルダムで第1回大会が開催されました。最初は毎年の開催でしたが、1955年以降、3年に1度の開催になりました。コンテスタントの質、量とも世界一なのでマジック界のオリンピックと言われています。

  FISMにはいろいろな部門があり、手先の器用さを扱うマジック部門、カードマジック部門、コメディマジック部門、メンタルマジック部門、ステージイリュージョン部門、クロースアップマジック部門、サロンマジック部門、カードマジック部門とあり、それぞれにランキングが付くようです。

  かって日本でも開催されたことがあります。1994年7月25日から30日まで6日間実施されました。

  日本人マジシャンも前回大会以前は毎年受賞されています。1985年深井さん、1988ナポレオンズ、1944年安田さん、20002003年峯村さん、2000年ゆみさん等たくさんの方が受賞されています。

  FISMに出るにはFISM ASIAに出場して「大陸別予選」を通過しなければなりません。

  FISM ASIAに出るには、日本奇術協会が主催し、SJMJCMAが協賛する「FISM国内予選会」を通過して、推薦を受けなければいけません。とにかくハードルがめちゃめちゃ高くて、すごいマジシャンしか出場できないということです。

  FISMのメーンであるコンテストに出場するには、FISMのメンバーとなっている各国のマジッククラブの構成員であることが前提です。また、コンテストにチャレンジするには、当該クラブの会長の署名が必要です。また、FISMレベルの技量を持っていることを証明するのは、この会長の責務とされています。

  現在日本の正式メンバー団体が3団体あります。

  SJM(Society of Japanese Magicians)会長:瀬島純一郎様

  日本奇術協会(JAPA)会長:渚晴彦様

  JCMA(Japan Close-uop Magicians Association)会長:田代茂様

  今年こそ日本のマジシャンの受賞を願うばかりです。

      小澤

|

« 7.8..9月 例会スケジュール | トップページ | 春日井のデイサービスでマジック »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7.8..9月 例会スケジュール | トップページ | 春日井のデイサービスでマジック »