« 東京&名古屋マジックショー | トップページ | 南極船上でマジック »

2015年8月20日 (木)

すごい、アピアリングケーン修復法

 プラ製アピケンの強度復元法(ディーピーグループより)

 プロの方も必見。

 これは、ごく最近発見された方法で、まだ業界内でもレアな情報です。プラスチック製のアピアリングケーンのバネ強度を復元(強く)する方法です。

 縮めたまま長時間保管したり、購入直後は伸びが悪いことがあります。これを復元させる方法です。

 ケーンを伸ばした状態でフィルムを締めて、上部を輪ゴムで留めておき、この状態で4~5日放置するのは、従来の方法です。これでもある程度復元は可能です。

 ここから先が秘密の作業です。この、伸ばして輪ゴムで締めた状態のまま、沸かしたお風呂に(湯船)に一晩浸けておくのです。
低温で長時間、加熱するわけです。

 風呂上がりの湯船に、栓を抜かずアピケンを放り込んで、翌朝取り出します。
するとバネが強まり、ぱちこーん!と伸びます。

 長さが異なる複数のアピケンの長さを調整することも可能だと思います。
ぜひ、お試しください。

 ところでここで注意です。

 私も失敗しました。アピケンの中にシルクを入れたままお風呂に入れてしまいました~
皆様くれぐれもご用心くださいませ・・・・

                 小澤

0018

|

« 東京&名古屋マジックショー | トップページ | 南極船上でマジック »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京&名古屋マジックショー | トップページ | 南極船上でマジック »