« シャボン玉イリュージョンショー | トップページ | タクママジックスタジオ「スタジオミニライブ »

2015年9月28日 (月)

第2回 南極マジックショー

 南極観測船ふじの展示30周年記念・建造50周年の記念イベントが7月25日(土)~10月25日(日)の期間で行なわれている。

 南極関連イベントは、

①「南極教室」・・・南極観測隊員によるお話、エンペラーペンギンのお話、昭和基地とのテレビ交信(8/22終了)

②「南極のお宝展」・・・これまでに南極に行った観測隊員や乗組員のお宝を展示(話によると展示品の中には超高価なものがあり保険をかけているようだ。どの展示品かは分からない。残念!!)

③「ふじの時代」・・・記念講演会&パネルディスカッション(10/18

④「南極トーク」・・・私のお宝を語る&南極マジックの会 等 豊富な企画内容になっております。

 お宝展の中には、王 貞治さんから南極隊員に向けての激励の電報がありました。又、南極から持ち帰った石に宝石のガーネット(1月の誕生石で赤色・・・真実、友愛、勝利ということらしい)が入っていると聞きビックリ仰天でございます。

 第1回の南極マジックショーは8月16日(日)に行われ、第2回のマジックショーは9月16日(土)・・・今日・・・開催しました。第1回の演技者は6名、今回2回目の演技者は7名で日頃の成果を披露しました。

 私は、教室の講習内容を取り入れたものを含めてロープ&リンクを披露したのでありますよ・・・・・教室の皆さんは上達が早く、習得するのに時間がかかると言われている6本リンク、3本リンク、ゾンビ等々それぞれの個性をもって元気よく演じておられました。感心!感心!でございます。

 演技終了後、先生のレクチャーで「①輪ゴムの移動②一万円札の福沢諭吉がひっくり返る(ご心配なく!一万円札は玩具銀行だよ)③2つのクリップが一瞬にして繋がる」3つの手品をやりました。

 超満員のなかで観客の皆さん、真剣そのもので「え~、どうやってやるの!」「あー、できた・・・出来た!」等々、悲喜こもごもでしたが教室会員の応援もあり喜びと満足の中で、無事終了しました。

 参加頂いた観客の皆さん、有難うございました。お陰さまで成功裏に終えることができました。そして、今回演技をされた皆さん、司会・道具だし・音楽担当の皆さんお疲れ様でした。

 次回は10月11日(日)に南極マジックショーがあります。当日演技をされる方、私を含め裏方の方一緒に頑張りましょうね・・・・・

それでは、皆さんお元気で・・・・・・

                      鍋の華

Img_1455

Img_1458

Img_1459

Img_1466

|

« シャボン玉イリュージョンショー | トップページ | タクママジックスタジオ「スタジオミニライブ »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャボン玉イリュージョンショー | トップページ | タクママジックスタジオ「スタジオミニライブ »