« CUBEに挑戦 | トップページ | イスラム圏でマジックショーの体験 »

2015年9月24日 (木)

敬老会でマジック

 今日は敬老の日だそうです。
 本来の年寄りとは知識と経験の豊富な人のことであったようです。いつからあまりいい意味で使われなくなったのだろうか・・

 江戸時代は、御年寄(おとしより)は、江戸城大奥女中の役職名で、老女に包含される役職の一つであったそうです。

 将軍や御台所(将軍正室)への謁見が許される「御目見以上」の身分の高い役職です。
本来、相撲の世界でも、年寄は調整役で知識と経験の豊富な経験者・指導者のことですよね。

 年寄を示す言葉を調べてみると沢山あります。昔人、老い、老君、故老、古老、年寄り、長老、老体、年より、老骨、高齢者、年老い、昔人、眉雪、年老、年寄、尊老、老者、老輩、年老い、老、お年寄り、ご老体、爺さん婆さん、ジジババ、老いぼれ、ご年配、シニア、シルバー、最近ではプラチナ世代、サードエイジとか呼ばれているらしい。

 皆さんはどの様に呼ばれたいでしょうか??

 シルバーは国鉄のシルバーシートから来た説が有力ですが、最近はシルバーシートとは言わずに優先座席といっていますね。特にお年寄りだけでなく体の不自由な人とか妊婦さんも対象のシートです。たまたま優先席を他の席と区別する時にシルバーの生地が余っていた為シルバーシートになったと聞いたことがあります。

 そんなことで今日は敬老の日のボランティアマジックです。守山のデイサービスで敬老会によばれました。

 新しい施設で敬老会というよりもハロウインの飾りでしたよー。いっぱい拍手してくださりありがとうございました。

 また、来ますので元気でいてくださいといい残してきましたが大丈夫でしょうか・・

 そうそう法律上で65歳以上は高齢者と定義されているとの事です。
情報ありがとうございました。

                          小澤

Cimg0745

Cimg0792

|

« CUBEに挑戦 | トップページ | イスラム圏でマジックショーの体験 »

マジック」カテゴリの記事

コメント

様々な体験をしながら年を重ねた諸先輩に、敬意をもってマジックが出来ることは良いことですね。これからも頑張ってくださいね。

投稿: 鍋の華 | 2015年9月24日 (木) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CUBEに挑戦 | トップページ | イスラム圏でマジックショーの体験 »