« ボロミアンリング | トップページ | 志段味地区会館でマジックショー »

2015年9月 1日 (火)

天白小劇場にて演芸大会

天白福祉会館が主催として、天白小劇場にて演芸大会が8月28日に行なわれた。今年で4年目の演芸大会らしい・・・・・

天白福祉会館の趣味講座で学ばれている60歳以上の皆さんが、年とは思えないほどの元気さで楽しい舞台を披露するのであります。 趣味を持つことは良いことですね!皆さん、元気ハツラツでございます。好奇心は年を取らないのであります。

 

出演内容は、民謡・フラダンス・歌謡舞踊・詩吟・民謡・合唱コーラス・ハーモニカ演奏・カラオケ・太鼓・英会話そしてマジック等々色とりどりなのですよ。

 

手品のスペシャルゲストというとプロマジシャンの演技でお決まりであるが、演芸大会のスペシャルゲストは・・・児童劇「ももたろう」・独唱○○先生・・・で、我々にとってはスペシャルゲストのイメージががらっと変わるので、そこに面白さと期待感がある。

 

スペシャルコーナーというものもあって、それは「青春の歌声喫茶」で青い山脈・リンゴの唄・長崎の鐘・忘れな草をあなたに・見上げてごらん夜の星を・・・・等々思い出の歌を一緒にうたいましょうというコーナーなのです。本当に・・・本当に・・・古い歌ばかりでありますが・・・思い出を共有することは良いことですね。

 

 

ピンクの豪華なドレスで着飾って出番を待っているお嬢さんたち、それは・・・それは華やかなものであります。その中に腰が曲がっていて松葉杖をついて出番を待っている人がいる。年齢は80歳後半ぐらいのお嬢様であろうか・・・・・私は「凄い!すごい!頑張れ!」と思ったのです。何故か?・・・それは・・・「わたしゃ・・・倒れるまでやるぞ~~」という気迫が伝わってきたからです。年齢に関係なく頑張ることが大事だね・・・・・

 

 

 館長の依頼により当会館にてマジック同好会なるものを今年6月に設立した関係で今回の出演となりました。3人トリオでのスタートでございます。さて、どうなることやら?・・・・・「鳴くまで待とうホトトギス」の心境かな・・・・・

 

いよいよマジックショーの始まりでございます。一人は6本リング、もうひとりは小さなコップから順番に大きなコップへとミルクを注ぐが・・・なんと不思議!!・・・小さなコップの量で大きなコップにミルクが一杯になるのでございます・・・なんでだろう!なんでだろう!だよね・・・私は「お面とすだれと傘だし」の演技をしたのであるよ・・・・・

 

 3人トリオの中の一人が館長と懇意にしているので、彼が館長に感想を聞いたところ非常に良かった!!・・・次回も頼みます・・・とお褒めの言葉を頂いたことを私に連絡が入り・・・おお!!良かった、良かった!・・・次回も頑張るか!!という事になったのであります。(内緒の話だよ、文書ではいかにも凄いように思えるけど個人的にはイマイチだったのですよ、他の二人はOKなのです・・・へへへのへ)

 

 いずれにしても、館長さん、実行委員・出演者の皆さん、そしてご来場頂いた皆さん

 

有難うございました。お陰さまで楽しいひと時を過ごさせて頂きました。・・・マジック同好会一同より・・・

 

鍋の華

Img_1407

Img_1408

|

« ボロミアンリング | トップページ | 志段味地区会館でマジックショー »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボロミアンリング | トップページ | 志段味地区会館でマジックショー »