« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

「生涯健康脳」という本を読んで―①―

 新聞広告に「生涯健康脳」(瀧靖之著 ソレイユ出版)という本が出ていて題名に惹かれて直ぐに買った。

 著者は東北大学加齢研究所でMRI画像や、さまざまなデータベースをもとに脳の研究をしている研究者で、これまで見てきた脳のMRI画像は約16万人にものぼるというから凄い!

   研究テーマは、「生涯、脳を健康に保つにはどうしたらよいのか」だそうだ。誕生してから成長し死ぬまで、「脳が健康を保ち人間として幸せであり続ける」にはどうしたらよいかについて研究をしているのだという。(P.2)

 こういう研究はありがたいことであるし、その成果がどこまで来ているのか是非知りたいことである。

 私も含めて長寿国日本の65歳以上の高齢者は3000万人を超えた。そのため認知症患者の増加という大きな問題を抱えることになったと指摘する。私も認知症は一番の心配と言ってよい。毎日話したり行動をする度に自分でチェックをしている。  この頃はちょっとしたミスをすることが多くなり、やる予定にしていたことをコロッと忘れるということもある。だからどうしてもやらなければならないことはホワイトボードにメモしておくことにしている。

 ところで東北大学加齢研究所では、5歳児から80歳以上の高齢者までのデータを集めて解析しているそうだ。数年以内に15万人超のデータを集めるという。

 具体的なデータとは、「認知力」「生活習慣」「遺伝子」「MRI画像」のデータベースである。その解析から多くのことが分かってきたそうだ。脳のMRI画像を疫学データとして活用しているところは世界でも数えるほどだという。世界最先端の研究をしていると言っている。(P.4)

 この本は、疫学データから見えてきた「生涯健康脳」を保つ方法を分かりやすく述べたものと書いているが、その通りで分かりやすい説明をしている。

 有難いことに、高齢者でも幾つになっても諦めることはない、「思い立ったら吉日」で「生涯健康脳」への一歩を踏み出せるという。(P.5)  ここが一番勇気づけられるところだ。

   それは、「ほんの10年ほど前までは脳は一度形成されてしまうと形態は変化せず、後は衰えて行くだけだと思われていました。しかし、そうではないのです。  脳はいくつになっても、脳のネットワークによってその機能を高め、記憶をつかさどる「海馬」という部分にいたっては、神経細胞そのものが新しく生まれることも分かってきました。

 脳には機能を回復させる「可塑性」という働きがあることが明らかになったのです」(P.5)  

 日常生活の中で簡単にできることで「生涯健康脳」を保つほうほうはいっぱいあるといっている。嬉しい話ではないか。

               H.S.

続きを読む "「生涯健康脳」という本を読んで―①―"

| | コメント (0)

2015年10月29日 (木)

熱田の宮 ~秋の集い~

  「文化と伝説の森を訪ねて」のタイトルで、参拝者の心を豊かにし和ませてくれる行事が10月26日(月)に行なわれました。

 

行事内容は昼食(650円→450円特別優待)以外は全て無料であった。

 (1) 御垣内参拝  午前10時・午後1時

 (2) 舞    楽   午前10時40分~午前11時・午後1時40分~午後2時

   「胡    蝶の舞」  於・熱田神宮会館 

(3) 二胡と筝の演奏 

(4) 講    話   午前11時20分~午後

                             12時20分 「忘れん脳生活(認知症予防)」 於・熱田神宮会館

★茶   会 お菓子付き抹茶

★ボランティアガイドによる境内案内

宝物館の拝観

宮きしめん特別優待

 

  名古屋華マジカルグループからは数名が参加しましたが、日本古来からの舞楽も良かったが、中国の楽器二胡と日本の和楽器琴の演奏は非常に良かったとのことでした。私は、午前中用事があったので11時30分に到着しましたので、残念ながら見聞することが出来ませんでした。本当に残念!残念でござる。

 

  さて・・・さて・・・待ち合わせ場所はどこだと思いますか?・・・色気より食い気でございます・・・もう分かりましたね・・・宮きしめんでございます。なんと、幸せなことでしょう!満面の笑みを浮かべながら「ずッずッず!」なのですよ。 食しながらのお話はとても楽しく過ごしたのでございます。

 次は、何処へ行く!・・・・・勿論、抹茶だべ・・・美味しい、美味しい抹茶をよばれたのでございます。

  宮きしめんも食べたし、抹茶も飲んだし・・・帰りましょうか?・・・チョットそれは寂しいよね・・・ということで名鉄神宮前の喫茶店で大いなる討論会をしたのでございます・・・

  今日は晴天!!コーヒーも格別なものでした。

 鍋の華

| | コメント (0)

2015年10月27日 (火)

ためしてガッテン式「ミトコンドリア増殖ウオーキング」を実行

  以前にも書いたように、もう35年近くウオーキングを続けている。最初はジョギングだったが膝を痛めてからウオーキングに切り替えて今日に至っている。

 ウオーキングのスタイルは速歩で、若いころは5kmを50分ぐらいで歩いていたが、今は60分を切ることが目標である。

 数か月前にNHKのためしてガッテンで、細胞の中にあるミトコンドリアを増やす運動をやった。ミトコンドリアを増やすことによって、免疫力が高まるというのだ。ミトコンドリアは年を取ると減ってくるそうだが、運動の仕方によって増やすことができるという。ミトコンドリアを増やすことで元気・活力が生まれるそうだ。

 その一つとして、ウオーキングのときゆっくりと3分歩き、速度を速めて3分歩くのを繰り返すとよいというのだ。以前のガッテンではその歩き方を勧めていたが、今回は1分ごとに、ゆっくり歩きと速歩きを繰り返してもよいと言っていた。

 また通勤などでは1分交互歩きがやりやすいし、階段を上るとき力を入れて昇るのもよいそうだ。

 私は3分ごとに切り替える歩き方をやることにした。毎朝歩く道をiphoneのストッポッチで計った。家を出るときゆっくり歩き、3分のところで目印になるものを決めて速足に切り替えるというやり方で目印を決めて行った。

 その日の歩き方で変わってくるので、何日か計っておおよその目印を決めた。目印を覚えてしまえばその位置に来たら歩き方を切り替えるだけである。

 速や歩きだけだと結構大変だが、ゆっくり歩きのとき休めるので、これはいい歩き方だと思う。こういう歩き方はインターバル歩行というらしいが、私はミトコンドリア歩行と名付けた。

 5kmほどの道のりを歩くのだが、日によって56分台~60分台までいろいろである。先日は2日続けて60分1秒になったので面白かった。速く歩けたと思っていたのだが意外であった。

 緩急をつけるインターバル運動は運動選手たちがずっとやってきたことだと言っていた。

 ところでミトコンドリアを増やす運動は家の中でもやれるという。スクワットをやるとか階段を昇降するとか、強弱を繰り返す運動をすればよいそうだ。

 

| | コメント (0)

2015年10月21日 (水)

春日井まつりでマジックショー

 今年も春日井まつりがやってきました。今日はところによりにわか雨の天気予報とは裏腹に暑いです。日がさんさんと輝き夏日です。

 昨年に続き今回も庁舎内ステージでマジックを披露させていただきました。半袖シャツでも汗だくなので、上着を着るようなハト出しマジックはやめて、風船マジックをメインにマジックを組み立てました。
 

 風船マジックは仕込みが少し大変ですが、仕込んでしまえば演技は楽にできます。風船が途中で割れなければですが・・・・・

 ただ、風船マジックの場合は前日の仕込みが困難なので、いつも演技前に仕込みを実施します。

 今回は少し焦って3個の風船を割ってしまいました。予備を充分持ってはいますが、演技時間が迫っているため少し焦ってしまいました。

 毎年名古屋まつりと小牧まつりと重なりますが、春日井まつりはスゴイ人出です。小牧ではディズニーパレードが開催されるとかですが・・・

 毎年同じようなイベントが春日井まつりでは開催されていますが、今回は参加型のイベントが多くなったような気がします。

 私も最後は子供参加で一緒にマジックをしてみました。時間が少なくもっと見たいとの声も聞かれ、有り難いことです。

 たくさんの拍手を有難うございました。小澤

Cimg1169

Cimg11999

| | コメント (0)

2015年10月19日 (月)

愛西市文化会館で「マジックを楽しもう」の企画参加」

 10月18日10時からは、愛西市の文化会館大研修室で「マジックショー」の企画があった。半年ほど前から、個人的なお付き合いの知り合いから相談があっが、打ち合わせの結果、本日開催の運びとなった。

 これは、ある団地住民の自治会が交流会の一環で、毎年イベントを開催しているそうだが、今年はマジックショーとして依頼があり、私たち名古屋華マジカルグループが参加した。

 周囲の他の二つの団地住民も加わって、参加者はお子さんからお年寄りまで約150名の参加者で、会場は大賑わいだった。出演者は二週間後に迫った、東京コンベンションのコンテスタント、ゲストを中心に人選をした。

  トークマジックにイリュージョン、ステージマジックにどじょうすくい。休憩をはさんで全員参加型の講習会とバルーンショー等盛りだくさんのプログラムであった。

 特別に浜松から2名参加していただいた。愛西市の会場に9時集合の約束であったが、約束の時間の前に到着したと連絡が入り名古屋勢は慌てた。

 私も朝4時の早起きで、バルーン各色75本ふくらました。破裂したバルーンも含めて80本かれこれ1時間半もかかった。子供たちの笑顔を浮かべながら・・・・・。

 多勢参加した子供向けにバルーンショーも企画に入れて大変喜ばれた。帰りには、子供たちの手にはお土産バルーンのあれこれ満面の笑顔であった。

 プログラム上は、個性あふれた多才な出し物でもあり、10時開演のショーは休憩をはさんで、あっと云う間に12時となった。昼食も近くの寿司屋さんにご案内を頂きマジック日和の1日であった。感謝、感謝(^u^) 関係者の皆様そしてT先生有難うございました。

                             M・O

 

| | コメント (0)

2015年10月17日 (土)

ダニー・ダオルティスショー

『ダニー・ダオルティス Dani DaOrtiz』 ショーイベントのお知らせ

 世界屈指の即興性、世界屈指のクレイジーさ、世界屈指の不思議さ!21世紀の巨匠、スペインのモンスターマジシャン『ダニー・ダオルティス』が二年ぶりに来日します。

 何と今回は日本初の90分ワンマンショー。休む間もなく繰り広げられる怒濤のダニーワールドでは、強烈極まりないマジックが機関銃のように連発されます。テクニックなの?読心術なの?もしかしたら本当の魔法のようなもの?とにかく、凄い。ただただ凄い。もう、どうでもよくなるんです。不思議過ぎるんです。面白過ぎるんです。そして何より、楽し過ぎるんです。奇才中の奇才、唯一無二のダニーを一気に味わうこの機会。どうか、どうかお見逃しなく!
...
■日時 11月13日(金曜) 開場19:00 開演19:30
19:30 - 20:00 WELCOME SHOW (桂川 新平)
20:00 - 21:30 ONE-MAN SHOW (Dani DaOrtiz)
■場所 La Campanella
■チケット
A席 9,000円 B席 7,000円
学生席 5,000円(学生の方々向けのディスカウントチケットです。基本的に立ち見となります。5名以上の申し込みの場合は4000円となります)
お問い合わせ、ご予約
TEL 090-4466-4396
E-Mail
info@lacampanella.jp
WebPage http://lacampanella.jp/
 

7148

| | コメント (0)

2015年10月14日 (水)

第3回 南極マジックショー

 

 10月11日(日)、名古屋港ポートビルにて、南極トーク「私のお宝を語る」と第3回南極マジックショーが開催されました。

  連休のど真ん中ということもあって、指定の駐車場に入るまでにノロリ・・・ノロリ・・・の状態・・・観光バスも次から次へと・・・何かイベントでもあるのかな・・・なんだろうね・・ まさか!!観光バスで南極マジックショーを見にキタ━(゚∀゚)!と考えるだけでもアホかいな・・・・・・アッハッハである。

  イベントは、名古屋港ガーデン埠頭 つどいの広場であいち沖縄まつり・・・タイトルは

 「毛遊び」で・・・何と読むのかしら???さて、さて皆さんご存知でしょうか?????

 「もうあしび」と読むらしい。「毛遊び」とは、野原でサンシン片手に唄い、踊り、泡盛を飲みながら語り合うことと説明されている。あ〜、知らなんだ・・・・・知らなんだ・・・・・

 つどいの広場は大勢の家族連れで賑わっておりました。

   一方、マジックショーの会場はどうかしら・・・開演40分前で入場者はパラパラ・・・・・

 よーし!!呼び込みをするぞ~~~てなわけで皆で呼び込みである・・・・

  会場の収容人員は50名ほどなので満席にしようぜと言うことで、ほぼ50名近くの方に入場頂いたのでございます。やれ・・・やれ・・・です。

  てんやわんやの中で、○○教室のトップバッターは第24次南極隊員のIさんから始まりました。出演者は7名で、それぞれの個性をもって日頃の成果を発揮しました。

  最年長は83歳でありますが、しっかりとした仕草で演出しており一瞬の感動を覚えました。見習うところ、大いに有りでござんす。

  M先生は、カードマジックで新品のペットボトルの中にお客さんがサインしたカードが入っているというマジックでした。最後に鍋の華さんのレクチャーで無事終了しました。

  南極観測船ふじ30周年記念事業として3回に亘り南極マジックショーを開催させていただきました。関係者の皆さまに厚くお礼申し上げます。そして、ご来場頂きましたお客様に感謝の意をもって御礼申し上げます。

 鍋の華

続きを読む "第3回 南極マジックショー"

| | コメント (0)

2015年10月12日 (月)

天白生涯学習センターまつり

 10月4日(日)天白生涯学習センターまつりで天白マジッククラブのマジックショーがあるので、見に行きませんかの誘いがありマジック仲間と同行した。

 天白生涯学習センターは、天白公園の西側にあり凄く環境の良いところです。天白公園には広大な子供の遊び場があり、デイキャンプ・バーベキューも出来るように野外卓・炉が20基設営されており無料で利用できるようです。こんな近くに素晴らしく大きな公園があるとは知らなんだ・・・・

  学習センターの入口に「なんと!なんと!なんと!」である・・・知り合いのTさんが居るではないか「いや!いや!久しぶりだね」今何をやっているの・・・70の手習いでハーモニカと川柳をやっている・・・とのこと。

  ハーモニカは以前にも聞いているので知っていたが川柳は知らなかった。「へ~え~川柳やってるの」ということで作品展示場に案内された。

  彼の川柳を1つ紹介で~す・・・「車事故 するもされるも 高齢者」・・・ということで交通事故には気をつけましょうね。

  てなことで、Tさんはハーモニカと川柳に生き甲斐を感じているようです。生き甲斐のある趣味を持つことは良いことですね。 Tさん!頑張ってください。

  天白マジックショーは14:00から始まりました。演目は①シルク・ボックス他 ②はてな? ③ドリーム ファン ④ステッキ&リンク他 ⑤シルクファンタジー ⑥夢のシルク

 ⑦ボトル ⑧華 ⑨時を告げる ⑩人体浮揚 で10名の方が日頃の練習の成果を披露されました。

 最年少は小学6年生・最高齢者は86歳・・・いやはや、参った!参った!でござる・・・天白マジッククラブの皆さん、ありがとうございました。とても、参考になりましたよ。次回を楽しみにしております。では、皆さんお元気で・・・また、会いましょう。

          鍋の華

| | コメント (0)

2015年10月10日 (土)

10.11.12月 例会スケジュール

例会スケジュール

★ 10月 3日(土)

    午前  特別指導

    午後  例会  レクチャー

★ 10月24日(土)

     午前  特別指導

    午後  例会 レクチャー  外部 講師 他

★ 11月  7日(土)

    午前  特別指導

    午後  例会  レクチャー

★ 11月28日(土)

     午前  特別指導

    午後  例会 レクチャー

★ 12月12日(土)

    午前  特別指導

    午後  例会  レクチャー

★ 12月26日(土)

     午前  特別指導

    午後  例会 レクチャー

| | コメント (0)

2015年10月 7日 (水)

麦畑 コミック&マジックショー

名古屋華マジカルグループでは例会日の午前中に演技指導がある。演技指導といっても多種多様で、幼児向け・敬老会・忘年会・結婚式・ステージ等々があり、本人の希望によって其々のジャンル毎に指導をしてくれるのです。

 

このように演技指導をしてくれる教室は他には無いような気がしている。遠くは長野・浜松から会員となって演技指導を受けに来ている方もいるので、これには「びっくり仰天!」である。実際のところ、「演技指導というけれど効果はあるのかよ」と半信半疑(失礼でござんす)であったが、なんと!なんと!コンテスト優勝者2名・準優勝者2名を輩出しているのです。

 

「な~んでか?」・・・それは指導者のS先生・会長を信じて、本人たちの並々ならぬ努力があることと、演技の中に必ずアイディア(S先生の提案)が織り込まれているからだと思う。又、会長の会員に対する愛情のある接し方にも、演技力のスキルアップに繋がっているような気がする。名古屋華マジカルグループでは、来年の芸創センターでの発表会及びコンテスト出場希望者の演技指導で熱気ムンムンでありますよ。兎に角すごいんだから・・・・・

 

  10月3日(土)の例会に浜松の会員が「麦畑」を題材にしたものを引っさげて、演技指導を受けに来た。麦畑と言えば、皆さんもご存知のように「およねさん」と「松っあん」の恋愛物語である。・・・愛の花咲く麦畑・・・二人が麦畑で寄り添う姿が目に浮かびませんか・・・もしもキライと言われたら希望も夢もなく1人で死ぬだべな・・・と松っあんがプロポーズ・・・皆さんもお若い時(失礼!今も若いよな)を思い出したかね~~~・・・

 

  もしも名古屋華マジカルにキライと言われたら夢も希望もなくなるが、死ぬことは無いよな・・・そして、「松っあん」と「およねさん」はハッピーになったのでありんす・・・・・  午前に「麦畑」の演技指導を受けたあと、午後の例会から演技の披露をしてもらった。

 

「およねさん」と「松っあん」が、麦畑の音楽とともにヒョットコのお面をつけて登場であります。カスリの着物を着て、頭には手ぬぐいをかぶっております。セットは広大な畑の様子で、お地蔵さん・案山子・花・・・花等々で華やかなものであります。その中で、「およねさん」と「松っあん」がそれぞれに演技をするのですが、そのやり取りが実に面白い。

 

 先ずは、お地蔵さんにお祈りをして豊作祈願をするのであります。引き出し箱からは、おにぎり・バナナ・へび・小の小判・大の小判等々が出てくるのです。そして、「あれ!!」と思う間にからすが畑の上を飛び交うのです。最後は大きな花が瞬時に出現でございます。・・・これでハッピー!ハッピー!・・・

 

 非常に新鮮な演技でございました。浜松の「松っあん」「およねさん」参考になる演技ありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。

では・・・では・・・お互いに頑張りましょうね。

 

鍋の華

Img_0724

Img_0723

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2015年10月 3日 (土)

占いイベントでマジック

 占いとマジック:英語では、魔術も奇術も同じmagicです。魔術は、呪術師や占い師などの人たちで受け継がれていた知識や経験が元になっているといわれています。
 

 この知識や経験を駆使して天気や猟の結果、作物の出来や、天災等を占ったり予言したり、はたまた病気の治療などまで行っていたようです。
 

 人々の行動を決めるのに頻繁に魔術が使われるようになり、そして集団が大きくなるにつれ不思議な力を持っている人が指導者的存在になっていったようです。
たとえば、卑弥呼などの神の力や霊能力や占いなどの能力です。

 逆にリーダーにそういった能力が求められていたのかもしれません。徐々に奇術はエンターテイメントになりましたが魔術はオカルトのままです。

 マジックも占いも種類は豊富です、そしてまた新しいマジックや占いが日々出現しています。

 占いには、霊視、タロット、四柱推命、チャネリング、水晶占い、星占い、花占い、動物占いなど数えきれません。歴史をたどっていけば占いとマジックのつながりには強いものがあるようです。

 今日は名駅のイタリアンレストランNarumituで「彩の会」です。月に一度、超有名占い師さんによる占いとお食事が楽しめるイベントだそうです。

 今回は19時から21時までの限定イベントで、マジックの披露依頼がありでかけました。

 通常はNarumitu専属の占い師がいますので気軽に占いをされたい人はよろしくお願いします。

 占い師さんが占いをしている時はなぜかカメラのオートフォーカスが機能しなくなり写真がすべてピントがあっていません。不思議なんです。

            小澤

Cimg1044

| | コメント (0)

2015年10月 2日 (金)

ブラザー手品同好会発表会

9月26日の南極マジックに続いて27日にブラザー研修所ビースクエアの会場にて手品同好会の発表会を行ないました。

  手品同好会のメンバーはマジック歴の長い人ばかりで、一人は浜松・大須の大道芸に参加した経験もありますし、もうひとりは手品道具なら何でも手作りでございます。

  1年ほど前になりますか、「宙に浮くテーブルを作ってきた」と披露して貰いましたが、その出来具合は素晴らしいものでした。「おい!俺にも作ってくれよ!」と言っても笑って誤魔化される次第でございます。

 もうひとりは、奥様が感心するほど毎日練習をしているようです。そして、何かにつけて「ブツ・・・ブツ」いうメンバーがいて(このようなお方はどこにでもいるけど気はいいよ)兎に角、変わり種のメンバーになっております。

 そんな面々が、朝10:00に会場に集まってセッティング・・・お茶買ってきた?菓子も買ってきた?紙コップは?・・・野郎ばかりのメンバーなので、心もとないのでありますが、何とか、かんとかでセット終了し、あとは音響・道具の出し入れ等の確認でいざ出陣でございます。

 リハーサルの時とは違い、皆さん準備に真剣そのもので「よっしゃー」この雰囲気なら行けるぜ・・・実はリハーサルではどうしようかと思うくらい頼りなかったのですよ・・・

  13:30~15:00がマジックショー&テーブルマジック 15:05~16:00種明かしマジックのプログラムで皆さんに大いに楽しんでもらいました。

 「楽しかったよ!ありがとう!来年もお願いします」の声を聞き心から感謝の気持ちで一杯になりました。特に、体調を崩し手品同好会を辞められた先輩が見にこられて「あまり足が動かないけど来年も来るからね」の言葉に会員一同ありがとうでございます。

  やはり、手品は良いよね!!!手品は派手にできないけど、心の繋がりは派手にしたいね!!

 

鍋の華

Img_1578

Img_1645

Img_1611

| | コメント (0)

2015年10月 1日 (木)

タクママジックスタジオ「スタジオミニライブ

タクママジックスタジオ「スタジオミニライブ」
タクマのマジック&トークの公演をファンクラブ以外に一部一般の
お客様にも参加可能だそうです。

●お申し込みは往復ハガキ
住所・氏名・電話番号・希望枚数・「午前の部」または「午後の部」のどちらかもご記入頂きお出し下さい。

○公演名 「タクマスタジオミニライブ」
○開催日   1018日(日) 午前の部10時開演・午後の部14時開演
○料 金  一律¥2000
○開催場所 タクママジックスタジオ(名古屋市芸術創造センター近く)
○お申込み先  〒461-0005 名古屋市東区東桜2-4-9
  ナゴヤビル201 タクママジックスタジオ「ミニライブ係」

 

0020

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »