« 電卓を使ったマジック | トップページ | 緑区のデイサービスさんでオザちゃんショー »

2015年11月28日 (土)

明倫コミュニティ30周年記念と一宮フェスティバル

11月22日(日)に東海市の明倫小学校にて明倫コミュニティ30周年記念が開催されました。

 

ブラザーみずほ会(OB会員800名)の会員から半年前にマジックの要請があり、手品同好会2名にて参加させていただきました。

 

芸能発表会ということで午前の部のプログラムは、

 

1.9:45~10:05  オープニング 東海市消防音楽隊

 

2.10:05~10:20 明倫小学生

 

3.10:20~10:30 明倫保育園児

 

4.10:30~10:40 みどり保育園児

 

5.10:40~11:00 マジックショー(ブラザーみずほ会)

 

6.11:00~11:15 フラダンス

 

7.11:15~11:35 津軽三味線

 

8.11:35~11:55 よさこい鳴子連

 

9.11:55~12:25 ジャンケンポン大会

 

 さて、さてオープニングの消防音楽隊には名古屋華マジカルグループの特別会員であるIさんが音楽隊の指揮をとっておられました。

 

あら!あら!ビックリポンでございます。

 

 今日は朝5時に起床し、当日でしか出来ないマジックの準備をして、会場には9時に到着・・・早速、道具の準備に取り掛かりました。

 

 私の演目は皆さんご存知の「うどん」でございますが、これは名古屋華マジカルグループの特別講習で教えて頂いたもので大事にしているものです。

 

 「うどん」のルーティンの中に、個人的に①水が投げテープに変化②3枚のカードを使って卵⇒ヒヨコ⇒ニワトリと繰り返して最後に生卵が出現③袋を使って生卵の消失⇒出現の3つを組み入れたものをしております。

 

 そんなことで、準備万端あとは出番を待つだけでございます。

 

 ところがでございます。・・・・・プログラムの進行が遅れて我々の持ち時間20分が10分に短縮してしまい、私の出番が無くなってしまったのです。

 

 なーんと悲しいことか!!!顔では笑って心では悲しみの涙がでておりましたよ。セッティングした道具を片付けるときの寂しさ・・・いやいや寂しかったね!!このハプニングは初めての経験ですが、違った意味で勉強させられました。どこで何が起こるか分からないのがマジックショーだね・・・パターンは違っても皆さんも経験があると思うよ!

 

 いずれにしても、要請いただいたYさんそしてイベント関係者の皆様ありがとうございました。心からお礼申し上げます。

 

  マジック終了後、抹茶をいただいて一宮マジックフェスティバルの会場に趣いた。顔見知りの方々が大勢見えて会場の雰囲気は熱気に溢れていました。

 

 名古屋華マジカルグループからも会長夫妻はじめ会員の皆さんが大勢見えておりました。

 

 一宮マジックの皆さんの演技を楽しく拝見させて頂きました。色々と勉強させられるところが多くあり、日頃の練習の成果が伝わってきました。

 

 ありがとうございました。次回のフェスティバルを楽しみにしております。

 

 

 

鍋の華

Cci20151126

|

« 電卓を使ったマジック | トップページ | 緑区のデイサービスさんでオザちゃんショー »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電卓を使ったマジック | トップページ | 緑区のデイサービスさんでオザちゃんショー »