« ワンデイコンベンションIN中部に参加して | トップページ | 一宮マジックフェステバル »

2015年11月21日 (土)

特別講習について

  名古屋華マジカルグループでは発表会に向けて例会日の午前中、受講希望者に応じて特別演技指導を行っている。主にマジック歴豊富な演技指導の先生が担当しておられる。

 

 特別講習に参加することによって、演技方法・仕草のあり方・衣装・道具の使い方・使用するテーブル・音楽等々指導者の考え方、そして新しいアイディアの発想の在り方が習得できるような気がする。

 

 話はそれるが、どんなに尊敬される人でも身近に接して指導受けていると、その有り難さが薄れるてしまう事があるので要注意である。

 

 マジックをやっている者であれば、皆より上手く演じたい・・・他の人よりちょっと個性的なマジックを演じたい・・・と思っているのではないだろううか?

 

 誰もが少なからずオリジナル性豊かな(新しいアイディアの発想)マジックを演じたい考えていると思う。

 

 皆さんもご存知のように、新しいアイディアの発想を手助けするものとして「オズボーンのチェックリスト」がある。

 

 簡略して説明すると(インターネットで検索すると詳細が分かるよ。興味のある方はどうぞ!)

 

1.転用 2.応用 3.変更 4.拡大 5.縮小 6.代用 7.置換 8.逆転. 9.結合  と説明されているがよ~く分からんバイ?

 

  表現を変えてみると 応用したら? 修正したら? 代用したら? アレンジしたら?

  マジックを拡大したら? マジックを縮小したら? 組み合わせたら? 目的を換え

  たら? 置き換えたら? 誰かの真似をしたら? 分割したら?  形を変えたら?

  入れ替えたら? 整理したら? それをやめたら?  古典マジックとの結合は?

 

 こんなことを思いながら何度も何度も試行錯誤を繰り返し、徐々に形になっていくと思い     ますが如何なものだろうか?

 

 マジックを目指す者・・・プロをも驚愕させるようなオリジナルが欲しいよね!

 

 上記のことを頭に置いて練習を重ねているうちに、オリジナル的なマジックが生まれてくると思うよ。

 

 さて・・・さて・・・発表会に向けて皆でがんばろうぜ!!・・・それではバイバイ・・・

 

                     鍋の華

|

« ワンデイコンベンションIN中部に参加して | トップページ | 一宮マジックフェステバル »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワンデイコンベンションIN中部に参加して | トップページ | 一宮マジックフェステバル »