« 緑区のデイサービスさんでオザちゃんショー | トップページ | 第79回 MOVEイベント »

2015年11月30日 (月)

マジックで右脳を鍛えよう

  昔、脳トレとかが流行ってゲームボーイでソフトを購入して実践した方も多いでしょう。

 世の中のブームに弱い私もそのひとりですが、実際、脳トレにはならなかったようです。

 脳トレは右脳を鍛えるトレーニングです。右脳はイメージ脳と呼ばれ、記憶力・思考力・ひらめきや直観力をつかさどっているそうです。

 逆に、左脳は計算や論理的思考をする脳といわれています。右脳は左脳と違い無限ともいえる許容量をもっていて、普通の人は脳の潜在能力を10%ぐらいしか使っていないという説もあります。

 そのため右脳は瞬間的に大量の情報をイメージとして記憶したり、フラッシュ暗算など超高速で情報を処理するといった超人的な脳力(能力)を秘めています。この考え方からすると、子供にマジックを見せてあげると右脳を鍛えることが出来ます。

 カップ&ボールではどこにボールがあるのかを覚える必要があり、マジックを見た子供たちはマジックのタネをなんとか見破ってやろうと躍起になったりします。
こうした行動がひらめきや直観力を養うことになります。

 科学マジックも同様に、「どうして風船に針を刺したのにわれないの~」とか、起こった現象について考えることで思考力が鍛えられます。

 ぜひお子様にマジックを見せてあげる機会を作ってあげてください。当名古屋華MGではボランティアでマジックを披露させていただいています。右脳を鍛えたい方、是非マジックを見たり、一緒にマジック体験をしましょう!匿名希望

Cimg2517_2

|

« 緑区のデイサービスさんでオザちゃんショー | トップページ | 第79回 MOVEイベント »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑区のデイサービスさんでオザちゃんショー | トップページ | 第79回 MOVEイベント »