« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

浜松東ライオンズクラブクリスマス

 12月20日浜松クラウンホテルで我々のクラブのクリスマスパーティーが開催された。毎年花火祭りとクリスマスは恒例で、119名と沢山のお客さんに集まってもらい盛大に行われた。制約された時間内で、ハワイアンバンド、マジック、演歌演奏、子供キャンドルショー、プレゼントタイムetcすべて例年になく盛大にでき、お喜びのメッセージも沢山いただき大成功に終わった。

 

  我々マジッククラブの与えられた時間は20分で、会員全員出来る時間ではないので団体戦。オープニングは全員による新聞復活、秋田大黒米の祝い踊り、ロープマジック、大注目の安来節ドジョウマジックの演目で披露した。こういう宴席では演者に対する関心度は低く、注目度を上げてもらうのが大変である。大声、拍手の強要、紹介の仕方etc頑張った。

 

私の関心は自分の演技評価だが、クリスマスでは3~4年ぶりの2回目の演技。中には3回以上見た友達もおり、「品格が有り大変良かった」と辛口の人に言ってもらいありがたかった。中には「おっかなかった」というのもあり、いつも強要する癖があるのでソフトに進行しなくてはいけないと反省する部分もあった。

秋田大黒米は名古屋華マジカルグループの新年会でパートナーと二人で行う予定。皆さん楽しみにしていてください。(自己満足だけだと思うけど?) 我がクラブは新年会も盛大に行う。幹事よりこの時は無制限でやっていいとの事。皆さんに何をやってもらうか正月休みに考えることにする。先日TMKSさんに教わった風船の飲み込みが出来たら皆を「あっと」言わせることと思う。マスターできるかな?

  

ところで我々のマジックも皆さんに「奉仕」でき、また期待されるまでに育ってきた。大変喜ばしいことである。来年の秋には発表会の予定。今から演目を考えるとともに会員を5名以上増やしたい。頑張らなくちゃー!女性たち入会してーーーーーーー・

   皆さん良いお年を!!!!!!!!!!

                  馬車馬のNK

00002_capture_1

00002_capture_3

900ph

Img_6515

| | コメント (0)

2015年12月29日 (火)

エクセレント天白ガーデンヒルズでマジックショー

天白福祉会館の館長の骨折りで天白福祉マジック同好会を立ち上げて、早くも半年になる。その間、天白福祉会館、緑福祉会館、天白文化小劇場、各老人福祉施設で活動をしており、いまのところ順調に事が進んでいる。

 

 12月27日(日)にエクセレント天白ガーデンヒルズにて4回目のマジックショーで誕生日会を兼ねて行なった。エクセレント天白ガーデンヒルズは介護付き有料老人ホームで、超高級ホテルの佇まい・・・エントランスホール・ダイニングホール・娯楽室・一人部屋・二人部屋等々・・・とにかく超豪華な老人ホームでござるよ!!

 今回は応援者2名で計5名の出演・・・14:00~15:00までの1時間・・・応援者が加わるのは初めてで、手品好きのご婦人さんと小学生4年生の女の子が応援に駆け付けたのでございます。

  女の子の名前は「さくらちゃん」と言ってイリュージョンのお手伝いをしてもらうのですが、とても、とてもマジックに興味を持っているようなのです。将来が楽しみだな~~~。女の子のお母さんは全日本きものコンサルタント協会認定の装道礼法きもの学院の講師ということでびっくりポン!!でポンポコリンなのであります。・・・赤いレクサスのお嬢様というところかな・・・運転姿がかっこいいぜ!!!・・・

 14:00から開始ということで、午前中のんびりしていたら11時半頃に実行委員長からTELがあり、応援者が12:30に会場に到着するとのこと・・・おい!おい!それはまずいぜ!・・・応援者より早く会場に着かねばと大急ぎで会場に向かった・・・応援者のほうが張り切っているではないか・・・

 いずれにしても、13時からしか控え室に入れないので、時間まで豪ジャスなロビーで団らんなのです。と言っても「あーでもない」「こうでもない」という他愛のない団らんなのでございます。どこでも一緒だよね!!

  

 控え室に入って、各自マジック道具の準備、そして野郎3人は会場に大きな黒い垂れ幕のセッティング、音響装置のセット・・・音響装置のセットと言ってもラジカセを置くだけだよ・・・あたふた~あたふたしながらマジックショーの時間になりました。

 

 最初は天白福祉マジック同好会実行委員長の一芸。そして会長に続き手品好きなご婦人さん・鍋の華さんの一芸・実行委員長の二芸目・鍋の華さんの二芸目で最後にイリュージョンという段取りでマジックショーを行ったのであります。

 

 鍋の華さんの一芸目は失敗!失敗!の連続でございました。「な~んでか!」それは次回発表会の段取りが一瞬、頭の中をよぎり演技そのもがおろそかになってしまったのであります。な~んと情けないことでしょう。皆さん、これを何というか知っていますか?「言い訳といいます。」言い訳は言い訳無いよね!!自己に反省でございます。

 

 マジックの華はやはりイリュージョンでございます。しかも、小学4年生の可愛い女の子が登場でございます。拍手喝采で皆さんに喜んで頂きました。 てなことで・・・無事マジックショーを終えることが出来ました。見学された天白ガーデンヒルズの皆さん、職員及び関係者の皆様、楽しいひと時を有難うございました。

 

                      鍋の華

| | コメント (0)

2015年12月27日 (日)

ステージマジックのアイテムーシルク

 ステージマジックのアイテムでシルクは必要なものの一つです。マジシャン以外ではシルクというより「ハンカチ」と言った方が一般的でしょうか。
 
 

 シルクといえば絹のことですが、化学繊維のものが用いられることが多いのが現状です。
 

 さてこのシルクですが手品のいろんな場面で用いられ、ステージマジックではシルクがまったく出てこないものの方が少ないように思います。
 

 シルクをメインにした演技も多く演じられいろいろな色や大きさのシルクでステージは華やかなものになります。ステージマジックをする者であれば、シルクマジックは必ず学んでおきたいマジックですね。
 

 シルクはいかに美しく優雅に振ることが求められ、そのシルクのなめらかさを表現できるように、綺麗な振り方を研究・練習する必要があります。なんと名古屋華MGには、シルクの優雅さの表現の第一人者の、みずほ会長が君臨しており、いつでもアドバイスが受けられます。
 

 また、使用したシルクはグシャグシャに道具箱に入れておくとシワだらけになってしまいます。きちんとたたんで保管したいものです。

 もともとハンカチ(シルク)は、ほかの物体を出現させたり消失させたりするための補助的な道具として扱われ、ハンカチそのものが奇術の主役となることは少なかったです。

 しかし19世紀末に、消える鳥カゴや四ツ玉の発明で知られるフランスのマジシャン・ドコルタがハンカチ自体を使った奇術を創作し、シルクマジックの基礎を築いたということです。

 素材としてシルクのハンカチを使いはじめたマジシャンのひとりはロベール・ウーダンで、それまでは薄い亜麻布のハンカチがよく使われていたそうです。

 シルクマジックの現象としては、シルク自体の出現・消失・移動・カラーチェンジなどが代表的です。下記に少し紹介します。
 

*パーベルのチェッカー・シルク:4枚の別々のシルクが合体して1枚のシルクになる。

 *色変わりレコード:シルクセレナーデとも言い、黒いレコードの穴に入れたシルクの色にレコードが変化する。

 *シャワー・オブ・スイート:シルクの中から大量のお菓子やキャンディが出現する。
 

*デバントの色変わりシルク:演者が1枚の紙をあらため筒上にし何枚かの白いシルクを入れると反対側から色付きのシルクが出現する。

*カメレオン・シルク:現象としてはデバントの色変わりシルクと同様でシルクのカラーチェンジであるが、筒を使わない。

 20世紀シルク:同じ色のシルクの端同士を結び、よけておく。別の色のシルクを取り出し、それを消してみせる。さきほどよけておいた  シルクをふると、2枚のシルクの間にさきほど消したシルクが出現する。

 *プリゾナー・シルク:端を結ばれたシルクの間に、別のシルクが瞬時に飛び込む。20世紀シルクでは、シルクが一度消失したあと、2枚のシルクの間から出現するのに対し、この作品ではシルクが飛び込むように2枚のシルクの間に入る。

 *シンパセティック・シルク:演者は6枚のシルクを用意し、3枚をよけておいて残り3枚の端を結ぶ。するとよけておいた3枚も端がつながっている。さっき結んだ3枚のシルクわほどくと、さつきつながった3枚のシルクもほどけている。6枚ハンカチともいわれる。

 *スライディーニのシルク:2枚のシルクをきつく結ぶが、いつのまにか解けてしまう。スライディーニの作品。


 まだまだいろんな種類のシルクマジックがあります。お気に入りを見つけてはいかがでしょうか。小澤

Photo

| | コメント (0)

2015年12月25日 (金)

ステージマジックのアイテム、毛花・バネ花

 ステージマジックのアイテム、毛花です。 鳥の羽で作られた造花です。出せばふわーっと広がり演技が華やかになります。

  その大きさや色、形などはいろいろあります。中には先端が重く放り投げた時に綺麗に舞い降りる「投げ花」というものもあります。 

 鋭い先端で放り投げた時に床に突き刺すことができるような投げ花もありますが、最近では床が傷になる為、嫌厭されがちです。

  大きな毛花になりますと隠し持っていたものをパット出すというわけにはいかずに、それなりの方法、テクニックが必要になります。

  よくシルクなどで他のマジックと併用して用いられることが多い様です。 出現方法には、いろんな手法がありますので専門書やビデオあるいは名古屋華MGレクチャーにて習う必要があると思います。

 この毛花はよく、しまっておくと広がらなくなったり、寝癖のように毛が乱れてしまうことがあります。

  収納場所に余裕があれば花瓶のようなものに立てたり、つるしたりしての保管が良いかもれませんが、もし、つぶれてしまったなら、霧吹きで水分を与えて広がった状態で放置すると回復することがありますので、あきらめて破棄しないようにしましょう。

 名古屋大須の手品屋から、毛花作成のDVDが出ていますので興味のある方はぜひ・・

  板ばねの力でパッと開く花もあります。バネ花です。 マジシャンがよく手から次々とバネ花を出していますね、ミリオン・フラワーと言われています。

  私が最初にマジックにあこがれたのが、何をかくそうこのミリオン・フラワーなんです。バネ花にもいろいろな種類、大きさがあり、たくさん集めて糸で束ねれば「くす玉」になりますし、まとめて散らせばとても華やかになります。

 プロダクションマジックの古典的名作「メリケンハット」という、帽子からいろいろな物を出現させるマジックにもよく使われます。

  「メリケンハット」については後日また投稿しようと思います。 メリケンハットの名前は聞いたことがあってもレクチャーとか帽子の販売とかがあまり無いようなんです。小澤

Kebanas

47251

| | コメント (0)

2015年12月24日 (木)

ステージマジックのアイテム、シルクハット

 ステージマジックでのアイテムについてのお話です。

  以前ハトについては、お話させていただきました。マジックをしない方でも、手品といえばハトというイメージが強いのではないでしょうか。実際、マジックを披露させていただいていますと「ハト出して~」というリクエストは多いですね。

  そんな時はご要望にお応えしてハトを出すようにしています。あっっと生きたハトではありません。以前にもお話した新種のゴムバトです。

  さて、マジックといえば燕尾服着てステッキをを持ってシルクハットを頭に登場というイメージが強いようですが、皆さんはいかがでしょうか・・

 よくイラストでシルクハットからウサギを取り出すマジックを見かけますが、実際にはお目にかかったことはありません。

  それでもシルクハットはマジックとは縁が深いようです。シルクハットからいろいろな物を出したり、テーブルに置いて、マジックで出したものを入れたりする捨てバッグ代わりに使われることが多いようです。

  シルクハットはかっては狩りの時にかぶったもので、ハンティング・トッパーと呼ぶこともあるそうです。また、折りたたみのできるものはオペラ・ハットとかギブスと呼ばれているそうです。ためになりますねー。

  昔見たシルクハットのマジックで印象深かったものがあります。シルクハットの中に卵を割って入れ、布切れをかぶせ、それを取り除くと厚焼きタマゴが出来ていて、希望者に食べさせていました。熱くて出来たてホヤホヤのようで旨かったです。ホカホカなのが今でも不思議のままです。                  小澤

11219431

| | コメント (0)

2015年12月23日 (水)

新設の瑞穂文化小劇場でボランティア交流会

 今日は、寒いよ!!でも天候は晴れ・はれ・晴れでございます。桜で有名な山崎川のほとりの瑞穂公園近くに、瑞穂区の文化小劇場が2015年7月10日にオープンしたと聞いております。

  

日頃の文化活動の発表の場としてホールの席数は349席で、演劇やダンス・マジック等に適したステージで使いやすさに配慮している劇場・・・新設だけにどこもかしこもピッカピカ!!トイレもピッカピカだぜ!

 

この文化小劇場で12月18日(金)に、瑞穂区ボランティア交流会がおこなわれました。瑞穂区の登録ボランティア団体は名古屋華マジカルグループを含めて34団体(27年12月現在)で、今日の出演団体は8組・・・名古屋華マジカルグループの会長・副会長は瑞穂区民ということで出演されたようです。

  

13:30から開会の挨拶があり、13:35から8団体の演技発表でございます。名古屋華マジカルグループの出演は6番目です。

  ジャグリングごっこYU&KEI(ジャグリング)

 親子でジャグリングの演技は素晴らしかった。とても刺激されました。保育園・デイサービス・お祭り等のイベントで親子2人3脚で活動しているとのこと。頑張ってください。

   瑞穂こども木工作クラブ(作品・活動紹介)

 小学生を対象に、木を木工することで、創造性や、物を大事にする心を育み皆と一緒に作りあげていることを目指して取り組んでいる説明がありました。27年目の活動を迎えているとのことです。

   アロハハワイアンズ(ハワイアン音楽演奏)

  バンド演奏を通して健康づくりを行っているが、結成3年目を迎え、65歳以上のメンバー9人で老人福祉施設での演奏や町内のお祭り等で演奏を行っている。バンド演奏とても良かったです。

   あいちパトロールピーポー(マグネットシアター)

 各大学生で結成し、豊岡学区の夜間防犯パトロール、交通安全の寸劇や啓発活動をしており、主に子供に関する防犯、交通安全運動などのボランティアを行っている。皆さんの防犯・交通安全に対する真剣な姿勢が覗えました。

   コスモスボランティア(ハンドベル演奏・コーラス)

 身近な場所で、健康体操やレクリエーション等を通じ、介護予防・認知症予防に資する活動を行っている。ハンドベル演奏に合わせたコーラス素晴らしかったです。

 

 名古屋華マジカルグループ(マジック)

 マジカルグループ設立以来8年、会員は小学3年生から85歳まで幅広い年代の方々が活動しております。活動先として子供会行事、幼稚園、保育園、老人福祉施設、医療機関、大相撲名古屋場所千秋楽アトラクションなどで幅広く活動を行っております。

 今回は、瑞穂区民として名古屋華マジカルグループの会長・副会長が出演されました。最初に副会長がチャプリンに扮してのマジックでございます。面白さと演技の凄さをを兼ね合わせた独特のパフォーマンスに感心させられました。

 次に会長の演技ですが、会長独特の仕草は誰にもマネは出来ないような気がします。とにかく素晴らしいのでございます。一つ一つの演技を確実に熟しながら、最後はアット驚くタメゴロウデでございます。

 久しぶりに会長・副会長の演技を見させて頂きありがとうございました。

 

 チェリーブロッサム(ダンス)

  女性メンバーが男役、女役に分かれ、他にはない華やかなレビューショーをボランティアで行っている。手作りの自前衣装も素晴らしい。

 

 友多互愛(うたごえ)

 老人福祉施設等を訪問し、歌やフラダンスの披露を通して、皆さんと一緒に歌って笑って、見せて楽しい、観て楽しい、元気のおすそ分けをしております。皆さん元気はつらつで良かったです。楽しさをありがとう。

  主催された関係者の皆様、そして出演された皆様、楽しいひと時をありがとうございました。

              鍋の華

| | コメント (0)

2015年12月21日 (月)

正月お勧めTVマジック番組

Mr.マリック&マギー司郎が厳選 次世代マジシャン神業列伝!」
 

 20161月6日()19:0020:54 BS日テレ

299

| | コメント (0)

2015年12月20日 (日)

TEGIWA

最近またマジックブームなんだろうか・・それとも年末だからかな・・

 

一流のマジシャンがタネや仕掛けが無い手際のテクニックだけで キスマイ(ゲスト)をダマす競技を行う。 ダマせた人数がそのままマジシャンの獲得ポイントとなり勝敗が決まる。

 出演マジシャン

 ふじいあきら、ゆうきとも、シン・リム、アルス、
 
ポン太theスミス、ジョニオ!、紀良京佑、ムッシュ・ピエール

Main

 

 

 

| | コメント (0)

手品と落語 「しらすと犬の二人会」

1215

| | コメント (0)

2015年12月19日 (土)

サイコロを使ったメンタルマジック

 普通に考えれば当たり前の事を、さもテレパシーとか予言とかで驚かせるマジックも多くあります。

 このようなマジックはマジシャンのトークあるいは演技によってインパクトの大きさが変化しますね。

  では、サイコロを2つ用意してください。大きいサイコロの方がお客様にわかりやすいです。

 無いときは自分で作成しましょう。

  演者はサイコロが2つありどんな目が出るのかは振ってみないとわからないことを説明します。

 一人のお客様に振ってもらいます。

  演者はサイコロを見ないように後ろを向いたり目隠しをします。

 ①お客様に自由にサイコロを振ってもらい出た目の数を足して覚えてもらいます。

 ②どちらか一つのサイコロの裏の目(机についている面)の数を先ほど足した数にさらに足してもらいます。

 ③②で手に取ったサイコロをもう一度振ってもらい、振ったサイコロの出た目の数をさらに足してもらいます。

  合計を忘れないように頭に浮かべてもらうと、演者は「わかりました」と言ってお客様の方向に向き直ります。

  演者はまったくサイコロを見ていないのに「わかりました」と言って振り返るのが、このマジックのミソです。

  振り返ったマジシャンは机に放置されたサイコロをチラ見してお客様の頭に考えた数字を当ててしまいます。

  この時、お客様にサイコロをチラ見したことを悟られない様にしてください。

  さて、このマジックのタネ(原理)がわかりましたか?機会があれば定例会にて発表します、小澤。

続きを読む "サイコロを使ったメンタルマジック"

| | コメント (0)

2015年12月18日 (金)

簡単に手品の歴史

自称マジシャンたるもの少しはマジックのうんちくを語りたいものですね。手品の歴史を少しまとめてみました。

①日本の手品は仏教伝来とともに、中国、朝鮮から伝えられたもので、古くは手妻、放下、戯術、外術、品玉、玉手妻、手玉、幻術、珍玉などの名前がありました。
最近は一般に奇術と呼ばれていますね

②マジック(Magic)という言葉は、星占い、夢判断、呪術を行った古代ペルシャのゾロアスター教の僧侶階級マギー(Magi)から出たもので、本来は呪術を意味していました。初めて手品が行われたのは、古代エジプト第四朝の時代だったといわれています。エジプトにベニ・ハッサン洞窟の壁画に残されている「おわんと玉」の奇術は有名ですね。

③クセノフォンの「饗宴」などによって推定されるように、ギリシャ・ローマ時代は、手品は宮廷などでも盛んに演じられていました、しかし、中世に入るとキリスト教の影響で、魔法使いの行うブラック・マジックとみなされ迫害を受けるようになりました。

④インド、中国でも手品は古くから行われ、インドでは行者や大道芸人によって、中国では曲芸と共に発達し、日本に大きな影響を与えました。

⑤13世紀、妖術や魔法を操る異端の徒として迫害されたイギリスの哲学者ロジャー・ベーコンは、手品を分析して次のように述べています。「自然の道理を超越した現象は、すべて超人的なものか、ごまかしに満ちた虚偽である」と・・

⑥ルネッサンス以後は、科学、技術の発達によって手品は呪術的なものから離れ、近代芸術の一つとして独立しました。このころ書かれたイギリスの有名な奇術師レジナルド・スコットによる「妖術の開示」は世界最古の本格的な手品解説書といわれています。

⑦1591年、滝川伝之丞が京都四条河原で手品を演じたのが、日本では手品が芸能として独立した最初とされています。江戸時代に入り芸能としての手品は益々盛んになり、いろいろなからくりが考案され、18世紀には、「璣訓蒙鑑草」「放下筌」「天狗通」などの解説書が出されました。

⑧第二次大戦後、科学知識の普及によって、手品の神秘性が失われ、舞台芸能としての魅力が減少しました。以後、手品は一般の人々の趣味として、サロンやテーブルで行われるようになりました。そのため、これまでの手練、道具を主体とするものから、現代の手品は心理的な原理に基づいた演出に重点が置かれているようです。

「おもしろマジック」より抜粋・小澤

| | コメント (0)

2015年12月17日 (木)

小牧子供会でマジック

クリスマスシーズン真っ最中ですね。この時期は、マジシャンや大道芸人が引っ張りだこではないでしょうか。今日は小牧の子供会様でオザちゃんショーです。

  昨年も呼んでいただき、2度目なりますので、内容を一新で、クリスマスバージョン2(ツー)で実施しました。

  マジックも小説と同じで、なるべく単発のマジックでも流れを作るように起承転結をはっきりと実施しております。

  最初の掴みはやはりファイヤーです。そしてファイヤー続きでクリスマスケーキの出現です。もうこれだけで子供達のこころを鷲掴みです。< /span>

  この日の子供たちは元気いっぱいで将来が楽しみですが、UFO出現などの派手なマジックは控えさせていただきました。またまた、収拾がつかなくなると困りますからね。

  急遽、お母さんに手伝っていただくマジックに切り替えて楽しんでいただきました。

  クリスマスにふさわしく、子供達やお母様方に目の前で不思議を体験していただきました。いや~マジックって本当にいいものですネ。小澤

Cimg2050_2

 

Cimg2129

| | コメント (0)

小牧町内会でマジックを見る

 休日のボランティアがあれば、お声がけいただければ、たとえ5分でもお手伝いさせていただきますのでよろしくお願いします。

 

  小牧・江南・瀬戸・尾張旭・多治見・土岐・岩倉・長久手・北名古屋・守山区・北区・西区・名東区・もちろん春日井も守備範囲にしております。

 

   ただし、他の予定が入っている場合はご容赦くださいませ。お声がけもないのは寂しい限りです。

 

   今日は小牧の町内会のクリスマス会でマジックがあると聞き、覗きに行きました。 マジックのほかに電子ピアノ歌謡や小物作りが体験できるスペシャル企画だそうです。 なんと我らが名古屋華MGの大御所3人衆が大歓迎を受けていました。

 

 あでやかな和服のマジックや宝塚ジェンヌを彷彿とさせるような華麗なマジックが披露され、 会場からは大きな拍手と歓声とため息と小さな子供の興奮した鳴き声で盛り上がっていました。 いうなれば興奮のるつぼと化していました。

 

 こんなスペシャルなマジックが目の前で見ることができ、名古屋華MGへ依頼してよかったとSさんが話してくれました。 目の前で不思議体験ができるマジックって本当に素敵ですネ。小澤

 

Cimg2131_2 

 

Cimg2138 

Cimg2146 

 

| | コメント (0)

2015年12月15日 (火)

大阪工大、千葉工大、バレーボール定期戦懇親会で

12日のマジック忘年会には参加できなくて残念だったが、理由は表題の懇親会に参加したので出席できなかったのだ。

 この定期戦は52回目を迎え、毎年交互に千葉、大阪で行う大事な行事である。私は、副会長の関係で2年ぶりに出席した。

 楽しみは先輩として後輩を励まし、学生時代のイベントとして思い出を作ってほしいことと、先輩として今の絆を大切にし、社会人となると、苦楽を共にした仲間が、一生如何に頼りになるかを経験を通してお話しする事が役目と思って参加した。

 今後もこの伝統をただ守るだけでなく発展させる為、相互交流の意義をセレモニーの中に取り入れて行く様な場がほしい感じを思った。

 例えばテーマを決めての座談会を設ければ、先輩の経験談、バレーへの取り組み方、学校間の生活etc、普段聞けない有意義な何かが得られる貴重の場になると感じた。今後提案する機会をもっていきたい。

 大阪は1串揚げがうまい!

  さてマジックの話に入る。2年前にもやって、同僚が褒めてくれたので、今回も準備してやる気十分で臨んだ。出し物は、

  1.燃失シルク(新作)

 2.新聞復活 

 3.3色リングロープ 

 4.スプーン消失(新作)

 5.蜘蛛の糸うどん

  私の自慢は皆をのせてやることだ。一体になるまで演技をやらない主義で、出し物はたいしたことないが演者入場からこだわる。拍手がないとやり直し。

 小学生と同じように盛り上がってから始める。運動クラブは先輩のいう事をよく聞く。演者としても遣り甲斐十分。私も女学生にもてようと「楽しくて!楽しくて!」最後まで出来、もっとやりたいがここで終わるのが印象に残ると思って終了している。

 懇親会には、いつもプログラムの中に入るようにして、定期戦の伝統を作ろうと自己満足している。

 年の瀬とクリスマス。新年行事とか、まだまだ今後も出演の場がある。食事は満足には食べられないが、皆さんに「ご奉仕」をモットーにこれからも過ごしたい。

趣味で始めた遅咲きのマジックではあるが、宴会場で皆さんの役に立てることがありがたい。また、こんな芸をあてにして出演依頼もぼつぼつくる。マジカルグループの皆さんに感謝、感謝である。

来年も「優勝」の2文字にこだわり頑張るぞ!

                  馬車馬のNK

Dscn0438

Dscn0439

| | コメント (0)

2015年12月14日 (月)

カレンダーを使ったマジック

 2015年も残り数日になってきました。そろそろカレンダーも更新される季節ですね。いろんな会社、電気屋さんとかからカレンダーをたくさんいただくと思います。

   来年は余ったカレンダーは捨てないでカレンダーマジックなどに利用してはいかがでしょか。予言のマジックです。

 ①お客様にカレンダーの縦横4つの数字が囲めるようにどこでも一か所を囲ってもらいます。

   ちゃんと囲まれているかを確認した後、マジシャンは後ろを向きます(カレンダーを見ません)。

  そして、予言の数字を紙に書いて書いた数字が見えないように折り、お客様が見えるところに置いておきます。

 ②囲った枠の中で好きな数字に丸をしてもらいます。そしてその丸を付けた数字の上下左右の数字を横線で消します。

 ③まだ消してない数字の中で好きな数字に丸をして、その丸の数字の上下左右の数字を横線で消します。これを丸が付けられる数字がなくなるまで繰り返します。 4個の数字に丸が付いていると思います。

 ④さー、なんということでしょうか!丸の付いた数字を全部足すとマジシャンが予言した数字と一致するのです。

 画像をよく見ていただくとわかりますが、お客様が選んだ数字の上下左右を次々に消していくと絶対に2個の数字が並ばないようになります。

これがこのマジックの数学トリックです。わかりましたでしょうか?わからない時は、機会をみて解説をさせていただきます。小澤

 

Cimg1968

 

 

続きを読む "カレンダーを使ったマジック"

| | コメント (0)

2015年12月13日 (日)

田中大貴マジックショー②

 田中大貴さんの今日(12/6)の日程は午前中マジックショー(場所はどこだか聞き取れなかった)午後は13:10~14:30豊山町社会教育センターホールでのマジックショー、そして17:30からホテルプラザ勝川大宴会場で望年会マジックショーとのことです。やはり、人気者の証しでお忙しいことでございます。

 

そんな日程の中での午後のマジックショー、1時間20分に亘りイリュージョンと顧客参加型のマジック、大貴さんのマジック経験談のお話しと飽きることなくマジックショーを展開されたのにはビックリポンでございます。さすが、プロのテクニックなのでしょうか。

 

 話しの寄り道ですが、ホテルプラザ勝川大宴会場マジックショーのチラシは望年会と謳っている・・・「忘年会」と「望年会」の違いはなんでしょうか・・・敢えて個人的な意見は言いませんが、名古屋華マジカルグループはどちらの「ぼうねんかい」でしょうか?・・・人それぞれに思うところ有りですね・・・いよいよ後半でございます。

 

 ステージには干し竿みたいなものに鍵の掛かった箱がぶらさがっております。この箱は最初から最後まで誰も手に触れることは出来ません。大貴さんが膨らませた風船を客席に投げて、風船を取ったお客様に好きな数字を言ってください・・・お客様は15といいました・・・そのお客様が適当に風船を投げてその風船を取ったお客様は7と言いました・・・そして、次のお客様は2といいました。ステージに上がった御夫妻に次の質問をします。

 

10年後は何をしてますか?・・・「海外旅行」、どこの国に行かれますか?・・・「スリランカ」、スリランカで何を食べますか?・・・「パイナップル」、あなたの宿泊先のお部屋は15階の1572号室になります。ぶら下がった箱の鍵を開け、中には今喋った事柄が大きな紙に書かれておりビックリ仰天でございます。なんでだろう!

 

3人の言った数字なんて適当に言った筈なのに・・・箱の中身を入れ替える仕草も無かったのに・・・どうして・・・どうして・・・さっぱり分からんばい!!

 

毛糸を適当に切って、ご夫妻の手のひらに各々5本づつ置いてお互いの手を合わせてオマジナイをすると、なんと!!1本に繋がってしまいました。このご夫妻なんと幸せなことでしょう・・・ご夫妻の笑顔が良かったです・・・

 

 ステージのテーブルには鉢の中に綺麗なお花、その横には大きな箱が置いてあります。花をちぎり袋の中に一つ一つ入れて、エイ!の一声で袋が花柄模様に変わりましたのですよ・・・面白いね・・・そして、お花を箱の中に入れると無数の花が宙に舞って鮮やかな綺麗さを演出しました。

 

 大きなマジックBOXが登場・・・その中にお美しい女性が入り、大きな筒を3個箱の中に押し込みます・・・中の女性はどうなったのでしょうか?・・・これは大変でござる・・・ 箱をグルグルと廻してエイ!ヤー!素敵な衣装に替えて無事登場でございます。

 

ス テージに黒い幕が左右に広げられます。大貴さんがその幕をクルクルと体に巻いてゆきます・・・巻き終わった瞬間その幕を解いてゆきますが、現れたのは美女でございます・・・あれ!!大貴さんはどこいった?・・・会場の後ろからの登場でございます。いつの間にかでござんす。・・・よかったぜ~~アンコール~アンコールでした。

 

てなことで、兎に角満喫しました。とよやま女性の会の皆様、そして田中大貴さん楽しいひと時をありがとうございました。

 

鍋の華

 

 

| | コメント (0)

2015年12月12日 (土)

田中大貴「華麗なるマジックショー」

 加納顧問の地元、豊山町で春日井市広報大使、田中大貴「華麗なるマジックショー」が開催されました。

 

 「第21回とよやま女性のつどい」のイベントの今年度の集大成だそうです。今年のテーマは”ドキドキ・わくわく”だそうです。

 

毎日の生活の中でドキドキしたりわくわくしたりはとても大切の様です。脳の中も活性化され、心も元気になるそうです。

 

 加納顧問から入場券をいただき参加させていただきました。女性の会ということで参加のために女装も考えていましたが、男性のままでの参加もOKということで安心しました。

 

 

 

 春日井広報大使のDAIKIは相変わらずカッコいいですネ~。今はスリランカ歴史文化交流財団の広報大使もしているそうです。

 

 先日の中奇連の水中脱出ショーもすごかったです。日本奇術協会から今年の「ホープ賞」を受賞されたとのこと、おめでとうございます。

 

 今日だけでも3つのマジックショーを実施し、夜は夜でマジックバーに出演するというスーパーマジシャンです。

 

 DAIKIのマジックは会場と一体で繰り広げられる演出で毎回盛り上がります。今後のさらなる飛躍に期待し、今後も応援させていただきます。小澤

| | コメント (0)

2015年12月11日 (金)

12月14日お勧め番組

 名古屋にマジックバーはたくさんありますが、世界の丸山さんが観られるバーは、TRIANGLE&COだけです。

 世界の一流マジシャンが集結するマジックキャッスルのレギュラーメンバーが集い、本場、本物のショーが見られます。

  そんな我らがアイドル丸山 真一さんと弟子の二村 卓也君が、12月14日月曜日18時50分からのNHK教育の『Rの法則』に生放送出演! > 天下のNHKですから・・時間に余裕のある方は是非! 小澤

258

 

| | コメント (0)

田中大貴マジックショー①

 12月6日(日)に「第21回 「とよやま女性のつどい」の20周年記念として、豊山町社会教育センターで田中大貴マジックショーが開催されました。

 

 田中大貴さんのプロフィールは、日本国内そして海外でも数々の賞を受賞し、2005年にはアメリカで行なわれた歴史ある大会にゲスト出演し、今、最も注目されている若手マジシャンの一人と紹介されております。

 

 春日井市出身で春日井広報大使・日本スリランカ歴史文化交流財団広報大使とのことであります。27歳と若くしてマジックを通して皆さんから期待されることは凄いことだと思います。頑張れ!頑張れ!と心から応援したくなります。

 

 「とよやま女性の会」の会長そして副町長からの挨拶があり、いよいよマジックショーの始まりであります。

 

 賑やかな音楽とともに田中大貴さんが登場です。それだけで会場は割れんばかりの拍手!拍手!でございます。

 

 最初はお得意のイリュージョンでマジックBOXを使ってのマジシャンと女性の入れ替わりでいつ見ても素早く鮮やかなもので感心させられます。

 

 ステージから降りて、お客様から1万円札を借りて目の前で千円札に・・・その千円札をお客様に渡しステージへ・・・お客様はビックリ仰天でございます。心の中では「俺の1万円札は!」と叫んでいたのではないでしょうか?・・・暫くして田中大貴さんがどなたか千円札をお持ちでないでしょうか?と問いかけると、千円札を渡されたお客様が真っ先に「これ!千円」・・・このやりとり傑作でしたよ・・・その千円札を1万円にかえて無事終了となったのです。

 

 果物の絵を書いた冊子をパラパラとめくりながら「誰かストップと言ってください!」ストップといったところがオレンジの絵、それを冊子から破って丸めてオマジナイをかけると本物のオレンジが出現・・・拍手喝采でございます・・・

 

 壇上に若い男の子を面白可笑しく呼び寄せ、トランプをパラパラとしますので「好きなところでストップ」と言ってください。ストップといったカードにサインをしてもらい、そのままシャフル・・・マジシャンが持っているペットボトルに投げつけるとボトルの中にサインしたカードが入っているのです。・・・やり方は色々あるのですが、大貴さんのはいつどこでどうなったのか分からない・・・あらー!!・・・不思議!!

 

 手袋を外すと鳩・・・鳩・・・その鳩を鳥かごに入れ布をかける・・・あー、あーこれ知ってる鳩が消えるのだ・・・と思ったら鳩の代わりに外国人女性が横たわっているではないですか・・・さっぱり分からない・・・なんでだー!!・・・なんでだー!!

 

 いまから、国内・海外何処へいっても受ける手品をやりますと言って白紙の用紙を5、6枚出して一瞬の内に札束に変えてしまったのです・・・手捌きが凄いよ・・・

 

 鳥かごにインコが一羽(ピーコちゃんといいます)、鳥かごの外には玉子、レモン、オレンジ・・・ピーコちゃんを取り出し、袋の中に入れてオマジナイをかけると消えてしまいます・・・あれ!どこに行ったの?玉子、レモンも消えてしまいます。そして、オレンジは消えないのです・・・なーんで~~・・・仕方ないからオレンジの皮をナイフでむいていきます。最後にはオレンジの中から玉子が出現・・・あれまあ~~でございます。

 

 その卵を鳥かごに入れてオマジナイをかけると玉子がインコに代わってしまうのです。なんだよ!!どうなってるのよ!・・・この野郎でござる。

 

 チェアーサスペンションって知っているよね。頭部の部分の椅子の代わりにボーリングのピン1個、その上に人形、ボール(ドッチボールみたいなやつ)、本を積み重ねて足の部分は支え棒1本で板をその上にのせ布を被せる。布の上に8歳の女の子を乗せオマジナイを掛けて板を取り除くと、な~んと女の子が宙に浮いているのです。

 

 不思議ですね・・・椅子の代わりに他の物を使うところが癪に障るぜ・・・

 

子供さんと一緒にマジックと言うことで、子供さんに魔法の棒と言ってウォンドを持たせ、白紙のスケッチブックに向かってオマジナイをかけるのですが、その前にウォンドが折れてしまうのです。何度やっても折れてしまうのです。マジシャンがウォンドを持つと折れないのです。しょうがないから、子供さんが折れたままのウォンドを持ってスケッチブックにエイ!エイ!とオマジナイをかけると、あら!不思議!綺麗な絵が描かれているのです。 子供さん・・・偉い!・・・よく頑張ったね!!

 

 入場するときにビンゴーゲームの札を手渡された、粋なことをやるぜ・・・ビンゴーゲームかよ・・・ビンゴーになったら景品でも貰えるのかな?・・・な~んてね・・・期待をしておりましたが、これもあら不思議でございます・・・9回目で全員ビンゴー・・・でござんす。この手の演出も面白いね。

 

 

 

つづく

 

鍋の華

| | コメント (0)

田中大貴さん、日本奇術協会ホープ賞受賞!!

  春日井市出身で春日井市広報大使のプロマジシャン田中大貴さんが79年の歴史ある日本で最大且つ唯一のプロマジシャンの組織、 内閣府認定・公益社団法人日本奇術協会より、これまでの国内外でのマジシャンとしての活動が評価され、尚且つ将来の活躍が更に期待できる 若手マジシャンに送られる日本奇術協会ホープ賞を受賞しました。

この賞は、中部・東海地区出身のマジシャンとしては初めての受賞だそうです。 中部東海の誇りですネ、本当におめでとうございます(画像はDAIKIブログより)

Daiki

| | コメント (0)

2015年12月10日 (木)

大変楽しかった「田中大貴の華麗なるマジックショー」

 6日日曜日に豊山町社会教育センターで「第21回 とよやま女性のつどい」が開かれた。今年度のテーマ、”ドキドキ・わくわく”にふさわしいイベントとして、ゲストにマジシャンの田中大貴さんを招いて「田中大貴の華麗なるマジックショー」があった。

  社会教育センターまでは栄からタウンバスがあるというので、ネットで調べたら、日曜日は12時出発があり、13時の開演に間に合いそうだと分かった。

  名古屋華マジカルのメンバーが誰かいるかと思ったら誰もいなかった。バスには3人の乗客しかいなかった。定刻に噴水前の錦通り沿いのバス停から出発した。

  社会教育センターに着いたら12時35分であった。入口に顧問のKさんが立っておられた。入場券を頂いて2階の会場に行くと、かなりの人が座っていたが、名古屋華のメンバーの顔は見当たらなかった。

  ちょうど良い席が1つ空いていたのでそこに座った。しばらくすると名古屋華の人たちが来た。後ろの方に座った。

 開演前に挨拶の写真を撮りたいと言ったら、演技の写真はダメだと言われた。ところが大貴さんに聞いてくれたらしく、「演技の写真はOKです。ただし、ビデオは撮らないでください」というアナウンスが入った。それで写真を撮れるので嬉しかった。

 ただ、残念だったのは無意味なフラッシュを使っている人がいたことだ。デジタルカメラではフラッシュは要らないのだ。

  女性の会の会長挨拶や来賓挨拶の後13時15分に田中大貴ショーが始まった。誰にでも受ける鳩だしから始まった。2羽のハトを巧みに出して鳥かごに入れ、それに布をかぶせて持ち上げると女性が現れるというイリュージョンで観客を掴んだ。私も普通の鳩だしを想像していたのでびっくりした。

  その次は箱に女性が入りどこにも隙間がないような状態をつくり、元に戻すとでて来たのは金髪の美人の外国人であった。この二つで観客をすっかり魅了した。

  それから普通のマジックをやった。観客を舞台に上げて共にやるマジックが4つあった。最初は会場の女の子を相手にオレンジなどを出すマジック、男の子を相手にカードマジック、次は年配女性とテーブルの浮揚、女の子と人体浮揚、熟年夫婦を相手にメンタルマジックを演じたがいずれも巧みなトークで笑いを取りながらの演技であった。

  その間、客から借りた1万円札を千円にするマジック、白紙を札にしてさらに大量の札の出現、ロープマジックなどいくつかを見せたがいずれも笑わせながらの楽しいものであった。

  インコを使ったマジックもあった。終わりの方では人体交換で金髪美人が箱に入り大貴さんと入れ替わった。最後は黒幕を使って金髪美人と大貴さんがくるまり、服が替わった金髪美人が現れると大貴さんが消えていた。指さす方を見るといつの間にか大貴さんは服を変えて客席後方から現れた。

  自らイリュージョニストと名乗り、素晴らしイリュージョンを演じたが、従来のマジックも楽しく巧みに演じ、さすがはエンターテーナーだと感心をした。会場のみなさんも十二分に満足したようであった。

  この日午前中は小牧でショーをやってきたと言っていた。どんなショーだったのだろうか。

                                       H.S.

 

Img_0929

Img_0938

Img_0941

 

 

続きを読む "大変楽しかった「田中大貴の華麗なるマジックショー」"

| | コメント (0)

2015年12月 9日 (水)

年忘れ演芸大会

 ついに12月に突入しましたね。

 

 12月と言えば、どこもかしこも忘年会・・・忘年会・・・忘年会でございます。名古屋華マジカルグループも忘年会をスナック「三奈」でするのでございますよ・・・なーんでか・・・スナックのママさんが名古屋華マジカルグループの会員なのです。カラオケはプロ級、マジックもすごい腕前ですので一度お出かけくださいな。・・・素晴らしいママさんでございます。

 

 ところで、12月3日に緑福祉会館で年忘れ演芸大会が開催されました。我々は9:30に会場に到着し、早速、道具の準備に取り掛かろうとしたが、それぞれの部屋には女性が着替えをしており、準備する部屋がないぞ~~~。館長に確認したところ、将棋室が空いているのでそちらでお願いしますとのことで、将棋室にいったら、本番前の練習で大正琴の皆さんが真剣に練習をしておりました。

 我々より人生経験豊富な女性ばかり15名・・・なんと素晴らしいことでしょう・・・練習風景は真剣そのものでした・・・通常であれば聞けない大正琴の音色・・・新鮮味を感じましたよ。皆さんの許可を得て「荒城の月」「夕やけこやけ」「希望」「みかんの花咲く丘」を聞きながらの道具の準備でございます・・・良かったですよ。

 

 演芸大会の出演者は100名超で活気に溢れておりました。民謡踊り、カラオケ、民謡、歌謡舞踊、詩吟、アコーディオン、合唱、太極拳、ハーモニカ、そしてマジックの演目でございます。本番前の皆さんの緊張感が伝わってまいります。

 

 さて、さて我々3名の出番でございます。与えられた時間は一人5分・・・トップバッターはステッキが花に変化と6本リンク、2番バッターはロープ関係他3種類、私は最後でロープの分裂とロープ&シルクを演じました。中々、反応が良く喜んで頂いたような気がしました。

 

 演技終了後、将棋室に戻ったところ大正琴の練習が続いておりました。練習もほぼ完成に近づいたのか、私たちマジック見てなかったのでマジックを見せてくれませんか!!と言われ・・・「じゃー、チョットだけね」ということで3人3様の一発芸を披露したところ「え~~!!本当に!」の歓声が上がり、ここでも皆さんに喜んで頂きましたが、これには、我々の方がビックリポンでございました。

 

館長からは感謝のお言葉を頂きました。館長はじめ関係者の皆様ありがとうございました。

 

 年忘れ演芸大会は地域限定(緑区・豊明市・日進市・東郷町)ですが、CCNet12で12月8日に放映されるそうです。(構成上、マジックは1番バッターのみ放映とのことです)

 

 

 

鍋の華

| | コメント (0)

12月~2月例会予定

スケジュール

★ 12月12日(土)

    午前 特別指導

    午後 例会 レクチャー講師 神藤宏明氏(大阪)

       夕方  5:30~三奈さんのお店で bellxmas忘年会xmasbell (希望者のみ)

12月26日(土)

    午前 特別指導

   午後 例会 レクチャー講師 澤田孝之氏(東京)

★ 1月  9日(土)

    午前  特別指導

    午後 bellsnow新年会 snowbell (全員参加) 視聴覚室 12時~

★ 1月 16日(土)

     午前  特別指導

  午後  例会 レクチャー

★  2月  6日(土) 

    午前  特別指導

    午後  例会  リハーサル

★  2月13日(土)

     午前  特別指導

    午後  例会 リハーサル

| | コメント (0)

X'masスペシャルパフォーマンスショー

1395

| | コメント (0)

2015年12月 7日 (月)

クリスマスinトヨタ会館2015

564

| | コメント (0)

2015年12月 5日 (土)

DAIKI マジックショー

5641

 

         春日井広報大使DAIKI
     日本奇術協会ホープ賞・受賞おめでとうございます。

 

| | コメント (0)

豊山町第21回女性のつどい 華麗なるマジックショー

12308

| | コメント (0)

2015年12月 4日 (金)

マジックショーの話―②―ショーにかかわる人たち

 さてマジックショーを実施するのに必要な人はだれでしょうか?もちろん演者(パフォーマー、マジシャン、手品師)です。 マジックを演じる人がいなくてはマジックは始まりません。

 また演者と共にステージに立ち、演者の世話をする人もいます。 それが後見(こうけん)、助手、アシスタントです。

  後見は必要な時以外は演者より目立ってはいけないし、マジックが起きたことをお客様に集中して楽しく見てもらう工夫が必要になります。 後見も演者と一緒に練習が必要です。

 さらにマジックショーには進行をつかさどる人も必要です。 それがMC(エムシー)、司会です。 これから登場する、あるいは演技を終了したマジシャンの紹介や次のマジックの準備にお話で時間を調整する役目です。 MCとはマスターオブセレモニーの略だそうです。なるべく演者にたくさんの拍手が行くように盛り上げていただきたいものです。

 おっと一番大切は人を忘れていました。だれだかわかりますか? 観客、お客様です。 どんなにすごいマジックをしたところで、お客様がいなければ意味ありませんよね。 自分で個人練習も大切ですが実際の観客を前に演技することは大きな経験になります。 いったい観客がどんなマジックで喜んでくれるのかどこで驚くのか、いつ拍手をしてくれるものなのか、拍手をもらうにはどうしたらいいのか、観客を前にしないと学べないものです。

 そんな観客の中で、マジシャンを密かに助けたり、盛り上げたりしてくれる人が客席にいます。だれでしょうか?? 「さくら」です。桜さんというおば様ではありません。さくらの由来はいろいろあるみたいなので調べてみてください。 さくらを使ったトリックは「さくらトリック」といわれていますね。

 他に、舞台進行:マジック道具やテーブルを用意したり後片付けをしたりする役目です。目立たないように黒っぽい服装で行うことが多いようです。

  照明:マジシャンにスポットライトを当てたり舞台全体や会場の照明を操作します。タイミングが重要です。

  音響:ステージマジックではしばしば音楽をかけながら演じますし音楽に合わせての演出も多いのでとても大切になります。音楽が余るときなどはフェードアウト(徐々に音量を下げて消す)などのテクニックがあります。私の得意テクニックです。

  最後に重要人物の登場です。 そうです総指揮、舞台監督、ステージマネージャーです。マジックショーにかかわるすべてを把握し、いつ音楽を始めるか照明は演者の登場はなどの指示を出し、マジックショーに関わる人をまとめていきます。

 さあ~マジックショーの始まりです!小澤

 

Cimg7860

 

 

| | コメント (0)

2015年12月 3日 (木)

マジックショーの話ー①ーステージ

 マジシャンがステージに登場します。ステージには上手(かみて)と下手(しもて)があります。これを覚えておかないと「客席から見て右」だとか「ステージから見て左」だとか混乱が発生しますし、表現が簡単になります。

 「かみて」は「客席から見て舞台の右側」です。「しもて」は「客席から見て舞台の左側」です。
 

 さて登場方向がわかりました。しかし、マジシャンがステージに登場するには2つの方法があります。

 それが「板付」(いたづき、いたつき)と「センター歩き」です。「板付」とはステージの上に明かりがつく前からスタンバイしていることです。カッコいい演出がしやすく、登場が簡単なのがメリットです。


 「センター歩き」とはステージに明かりがついてからマジシャンが登場することです。観客の見ている前で歩くので緊張します。照明や中幕が無いなど会場に影響されません。
本格派を目指すなら是非「センター歩き」がおすすめです。

 このセンター歩きは上記した登場方向が2方向あります。「上手登場」と「下手登場」です。一般的に人は左から右に目を動かすことに慣れているといわれています。

 これは多くの言語が左から右に読むようになっているためだそうです。この原理で、下手から登場したマジシャンは観客に受け入れられやすく、上手から登場すると観客の神経を逆なですることにがあるようです。

 
 逆に言えば、上手から登場したほうが目立つということです。演劇をかじったことのある人ならご存知かと思いますが、演劇ではしばしば、良い役は下手登場、悪い役は上手登場とされています。


 原理は上記の通りだったのですネ。さてさて、皆さんはどんな風にステージに登場しますか・・小澤

Cimg0252_2

| | コメント (0)

2015年12月 2日 (水)

第79回 MOVEイベント

79回 move イベントを行います。今回のイベントは、121日に発売予定の新商品の発売イベントになります。

  日時:1129日(日) 20:0022:00
  場所: move

http://www.geocities.jp/sidesteal_magic/page021.html ...

 会費:¥6000(フリードリンク・新DVD(¥2500)付き)
基本、予約制になります。

 新DVDは、「作品集Vol.56」になります。当日は、演技・レクチャーを行いますが、新商品以外の作品も紹介させていただく予定だそうです。

 

Img099

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »