« カレンダーを使ったマジック | トップページ | 小牧町内会でマジックを見る »

2015年12月15日 (火)

大阪工大、千葉工大、バレーボール定期戦懇親会で

12日のマジック忘年会には参加できなくて残念だったが、理由は表題の懇親会に参加したので出席できなかったのだ。

 この定期戦は52回目を迎え、毎年交互に千葉、大阪で行う大事な行事である。私は、副会長の関係で2年ぶりに出席した。

 楽しみは先輩として後輩を励まし、学生時代のイベントとして思い出を作ってほしいことと、先輩として今の絆を大切にし、社会人となると、苦楽を共にした仲間が、一生如何に頼りになるかを経験を通してお話しする事が役目と思って参加した。

 今後もこの伝統をただ守るだけでなく発展させる為、相互交流の意義をセレモニーの中に取り入れて行く様な場がほしい感じを思った。

 例えばテーマを決めての座談会を設ければ、先輩の経験談、バレーへの取り組み方、学校間の生活etc、普段聞けない有意義な何かが得られる貴重の場になると感じた。今後提案する機会をもっていきたい。

 大阪は1串揚げがうまい!

  さてマジックの話に入る。2年前にもやって、同僚が褒めてくれたので、今回も準備してやる気十分で臨んだ。出し物は、

  1.燃失シルク(新作)

 2.新聞復活 

 3.3色リングロープ 

 4.スプーン消失(新作)

 5.蜘蛛の糸うどん

  私の自慢は皆をのせてやることだ。一体になるまで演技をやらない主義で、出し物はたいしたことないが演者入場からこだわる。拍手がないとやり直し。

 小学生と同じように盛り上がってから始める。運動クラブは先輩のいう事をよく聞く。演者としても遣り甲斐十分。私も女学生にもてようと「楽しくて!楽しくて!」最後まで出来、もっとやりたいがここで終わるのが印象に残ると思って終了している。

 懇親会には、いつもプログラムの中に入るようにして、定期戦の伝統を作ろうと自己満足している。

 年の瀬とクリスマス。新年行事とか、まだまだ今後も出演の場がある。食事は満足には食べられないが、皆さんに「ご奉仕」をモットーにこれからも過ごしたい。

趣味で始めた遅咲きのマジックではあるが、宴会場で皆さんの役に立てることがありがたい。また、こんな芸をあてにして出演依頼もぼつぼつくる。マジカルグループの皆さんに感謝、感謝である。

来年も「優勝」の2文字にこだわり頑張るぞ!

                  馬車馬のNK

Dscn0438

Dscn0439

|

« カレンダーを使ったマジック | トップページ | 小牧町内会でマジックを見る »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレンダーを使ったマジック | トップページ | 小牧町内会でマジックを見る »