« 新年のご挨拶と名古屋華マジックフェスチバル2016のご案内 | トップページ | そば打ち »

2016年1月 3日 (日)

感動の初日の出

 元日の朝、いつものウオーキングに出かけようとして、ふと今日は晴れているから初日の出が見られると思った。念のためスマホのアプリで調べたら、快晴だと分かった。

 それでどこに行くとよいか考えたら、八事の塩釜神社がよいだろうと思った。理由は、娘が生まれる前に妻と塩釜神社にお参りし、安産の祈願をしたときに、高いところにある神社から東の方が望めたのを思い出したのだ。

 グーグルマップで調べたら塩釜神社まで徒歩で46分と分かった。それでグーグルマップのナビで歩くことにした。5時40分ぐらいに自宅を出発した。

 以前にナビを使ったとき、とんでもない方に案内されたので、慎重に見て歩いたが、曲がるところや横断歩道を渡るという指示は分かり難かった。それでも塩釜神社の方向は分かっているので何とか歩くことができた。

 南山中学の前の道を通って隼人池を過ぎまっすぐに道を辿った。途中で八事イオンの所に出ることが分かった。イオンの前を通って塩釜へ行く脇道に入った。昔車で塩釜神社に行ったのだがその記憶は薄れていた。ナビに従って歩いたのだが、塩釜神社は高いところにあると思ったのに下りの道が指示され迷った。

 曲がり角に塩釜神社の→があったので助かった。→は2回あった。それがなければナビでも迷うところであった。塩釜神社の近くで急な下り坂があり、その辺りに若い子たちがたむろしていたので尋ねたら、少し下ったところにあると言った。  着いたのは35分ごろで、間に合ったと思ったが、神社の近くには数人の人がいるだけであった。神社の境内に入って行ったら、神主さんがいたので日の出の方角を尋ねた。「あっちの方」と指さして教えてくれたが分かり難かった。

 6時45分が日の出だと思っていたのでもうすぐだと思った。道路の方に戻ってよさそうな場所に立った。

 そのうちに人が増え始めた。念のために日の出の時間を調べたら7時であった。東の方はかなり明るくなったが、まだ15分以上あった。7時近くなり坂の道にたくさんの人が並んだ。若い人が多かったので意外であった。

 7時1分ごろ山の端にほんの少し金色の光が見えた。誰かが「出た」と言った。日の出だと思ったら、見えなくなってしまった。また少したって、さっきより右の方に金色の光が見えた。今度こそ出ると思ったらまた見えなくなった。

 7時3分過ぎに金色の強い光が見え、見る見るうちに陽が上がってきた。やがて金を溶かしたような金色のたぎるようなもの凄い強い丸い球となった。カメラ液晶で見ると大丈夫だが、肉眼で見ると眩しすぎて直ぐに目をそらしてしまった。  

 私の長い人生で見た最も強く輝く金の太陽であった。以前乗鞍の頂上に日の出を見に行ったときも日の出は金色であったが、それより強かった。空がきれいに晴れていたので強い光になったのだと思った。

 人々は帰り始めた。私も眩しい太陽をいつまでも見ていると、目を傷めるといけないと思い帰ることにした。

 塩釜神社付近は初日の出を見るベストスポットだと思った。それに意外だったのは神社の駐車場がたくさん空いていたことだ。来年見に来るとしたら車で来ても大丈夫だと思った。

 歩いた時間は、私のウオーキングの速さで46分で、グーグルマップの計算と同じであった。思い切って初日の出を見に来て感動を得られてよかったと思った。帰りは地下鉄八事駅まで歩いて川名駅で降りて15分ほど歩いて帰宅した。

            H.S

Img_1128

Img_1132

 

|

« 新年のご挨拶と名古屋華マジックフェスチバル2016のご案内 | トップページ | そば打ち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年のご挨拶と名古屋華マジックフェスチバル2016のご案内 | トップページ | そば打ち »