« iphoneのから写真を印刷 | トップページ | 1.2.3月例会スケジュール »

2016年1月12日 (火)

新感覚マジックショー    ―①―

 1月11日(祝日)は成人式で、徳重にある緑文化小劇場に晴れ着姿のお嬢様が吸い込まれていく。もちろん背広姿の男性達も・・・希望にあふれた成人の姿はすがすがしいものである。成人の皆さんおめでとう!!

 このめでたい日に、今池ガスビルの9階ホールにて妖怪マジックショーがあるとの連絡があり見に行った。マジックショーのチラシを見ると1/9(土)⇒2回 1/10(日)⇒3回 1/11(祝日)⇒2回と3日連続で計7回のマジックショーである。これには、びっくり仰天でございます。

妖怪マジックのあらすじは・・・街外れにある古い館・・・そこでは、とある研究が行われていた。それは、妖怪の住む世界“常世(とこよ)”から、妖怪を“この世”に呼び寄せ、妖怪の特技を活かしたマジックを開発する「妖怪マジック」の研究・・・

 この妖怪マジック研究所では、マジシャン「ドクター・カイ」と妖怪派遣怪社「ヒュードロ株式怪社」で働く妖怪たちが協力し合い、人間を驚かせるためのマジックを日々、研究しているのであった・・・と説明されている。

 この設定、妖怪とマジックのコラボで、とてもユニークで面白いですよね。マジック狂の皆さんもこのような発想が必要かもね・・・

 舞台の中央に大きなスクリーン・左右にもスクリーンそのスクリーンには数々の妖怪たちが登場するのであります。

 妖怪さんを呼び出すには「ヒュードロ、ヒュードロ、ヒュードロロ」と呼ぶのだそうです。観客全員で「ヒュードロ、ヒュードロ、ヒュードロロ」見事妖怪ちゃんが機嫌よく出てきたのでありますよ。面白いね・・ホント!面白いんだから・・

 では皆さん!おまじないは何というのでしょうか?・・・マーギマギマギイベリキチベリ」と言うそうですが、このオマジナイ見ずに言えるかな、難しいよね。

 ここで、妖怪言葉を紹介しようね。例えば「こんにちは」を妖怪言葉でいいますと「ハチ二ンコ」といいます。これが解かれば、あなたも妖怪さんたちと素晴らしいお友達になれるぜ~~~なに!!!解かんない・・・では、もう一つ妖怪言葉を紹介するよ・・・「すし」を「シス」というのであります。

 つづく

  鍋の華

|

« iphoneのから写真を印刷 | トップページ | 1.2.3月例会スケジュール »

マジック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iphoneのから写真を印刷 | トップページ | 1.2.3月例会スケジュール »