« メールの削除について | トップページ | 天白福祉マジック同好会のマジックショー »

2016年1月22日 (金)

スマホのデータ預かりアプリ

 iphone6sを買ったときや初期化をしたとき、連絡帳のデータの移し替えが一番先にしたいことである。

 今回初期化をしたのだが、すぐにパソコンのituneに保存したデータをiphoneに戻せなかった。昨日も書いたように初期化の状態でバッテリーの状況を見るためであった。

 最初初期化をしたときに、連絡帳が入っていたので安心していたのだが、友人から電話が掛かったとき、名前を表示しなかったので変だと気が付いた。調べてみたら古い連絡帳であった。

 Appleのサポートに相談したら、私のキャリヤーのauにデータが残っているかもしれないと言った。そしてauの担当者に電話をつないでくれた。auの人が言ったのはicloudに保存されていたものが入ったのだろうということだった。

 そしてauの「データお預かり」という無料アプリのダウンロードを勧められた。APP Storeから検索してそのアプリを見つけインストールした。

 係りの人の指示に従って操作をしていった。そしてauのデータにつながりショートメールでアクセスのURLが送られてきた。

 そのURLから連絡帳がiphoneに入った。中を調べるように言われたので調べたら現行の連絡帳であった。

 auの係りの人は、今後のために、連絡帳のデータを「データお預かり」で保存するように設定しておくとよいと勧めてくれ、そのようにしてくれた。

 説明によるとicloudと連携してデータの保存をするようであったが、私には理解できなかった。でも今後機種を変えたり、初期化したりしたときに楽になるだろうと思った。

 嬉しかったのは、AppleのスペシャリストのKさんが、後で確認の電話をくれたことであった。大変行き届いた対応でAppleに信頼が増した。

               H.S

|

« メールの削除について | トップページ | 天白福祉マジック同好会のマジックショー »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メールの削除について | トップページ | 天白福祉マジック同好会のマジックショー »