« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

メリケンハット

 

「メリケンハット」というマジックをご存じでしょうか。

「メリケンハット」というマジックは、フェルトの中折れ帽を使います。中が空っぽであることをよく見せた後、ボールやくす玉、シルクなどを出現させます。最後は、大型のくす玉の出現や紙テープを滝のように出して終わります。

 

 大学やアマチュアのクラブ発表会では、よく演じられる「メリケンハット」ですが、なぜか、外国で演じられたのを一度も見たことがありません。それと不思議なことに、メリケンハットを詳しく解説した文献は日本でも海外でもありません。

 

 詳しい文献は皆無で、そのためメリケンハットの一連の演出はどうしていいか分かりません。私なんかが実践しますと、取り出し方が、あまりにも単純・稚拙で、アッと驚くほどのものではありません。

 

 メリケンハットの第一人者が「プリンス東陽」氏です。UGMでDVDが販売されていました。内容は「プロダクションマジックの古典的名作メリケンハット。そのメリケンハットが名人芸を演ずるプリンス東陽師によって現代に甦りました。」ということです。
 

 

 そのプリンス東洋氏が、丁寧に帽子の改め方からネタの取り出しなどを説明されているそうです。でも、相当なテクニックが必要とされるので、このプリンス東洋氏のテクニックをあまり見かけたことがありません。

 

 現代では道具も進歩し、フラワーハットと呼ばれる帽子の内側に袋等の隠し場所があり、テクニック不要で出現できるものが主流のようです。時代と共にマジックも道具も進化するものなのでしょう。でもメリケンハットは極めてみたいマジックの一つです。小澤

A554_i1

 

| | コメント (0)

2016年2月26日 (金)

浜松東ライオンズマジッククラブ会員募集

私は、暇なので趣味でいろんなサークルに入っている。安来節、マジッククラブ、社交ダンス、英会話、まだまだ暇でカレンダーを埋めるのが大変である。

各クラブ共通の悩みは会員減少である。マジッククラブに関して浜松の現状を述べてみると危機的状態である。

昨年は、浜松奇術連合会と称して、加入していたクラブは10クラブ会員数約30名。今年は2クラブ消滅して、8グループになり、中にはメンバーが1人(自分のみ)、2人で頑張っているクラブもあり、将来どうなるか連合会で話し合うが、メンバー増員方法は空論ばかりで、会合が盛り上がらない。原因は全て高齢化と若者が入ってこない事である。

それでもマジック発表会は毎年開催し、今年は22回目を迎える。6月18日開催予定。

これとは反対に少子化の日本ではあるが、名古屋華グループは特殊で増員の一途をたどっており、この手本となる会にも私は属している。メンバーが増える理由は多々あるが、イベントの多さと、指導する先生の技と情熱でひっぱっていると思っている。

 のクラブ、浜松東ライオンズ・マジッククラブは会員8名、3年目に入っている。今年10月23日第2回目の発表会を予定している。この会員数では開催できなので、友情出演の形でまた名古屋華マジカルグループに応援を依頼している。その節は、プロも交えて盛大に開催しようと計画している。皆さんの出席を期待している。

 

 今回の目的の一つは開催だけでない。認知度を上げて、会員増強の集大成の意味もある。集客600名以上、私の目標は将来会員30名以上を目指している。

それには個人に頼っては、今までの延長で効率が悪い。組織を作って活用する方法でと役員協力の下で体制を作った。結果が楽しみである。

まずはポスターを各地区協働センターに置かせてもらった。早速1名見学者があった。又顧問を3名引き受けてもらい、今後の思いを理解してもらおうと思って活動協力を願っている。

先日役員3名で静岡県下会員3000名余名のライオンズクラブトップに当たる人に顧問になってもらい、まず浜松350名に問いかける応援受託を頂いた。

まだまだアイディアがあるが名古屋華マジカルグループを手本に、共に発展していきたいと思っている。テレビを見ている時ではない。明日の準備をしなくては。でも毎回抜けている。

                     馬車馬のNK

20160223

| | コメント (1)

2016年2月24日 (水)

横浜マジカルグループ発表会参加レポート

 2月21日は横浜マジカルグループと刈谷マジックの発表会があった。名古屋華マジカルグループでは、4月10日に当グループの発表会を控えて両方とも注目していた大会である。

 二手にに分かれて、それぞれ出かけることにした。事務局や副会長ほか、ほとんどの会員は、地元の刈谷マジックに出かけた。

 帰宅後の報告では、関心が高い衣装などは大変参考になった。当グープでも女性会員が多く在籍しているので、勉強になったとの報告があった。刈谷マジックの関係者の皆様お疲れ様でした。

  さて、私は常任講師のS先生と、横浜マジカルグループの発表会に参加した。横浜マジカルグループといえば、名古屋華グループでは設立当初から縁あって良き交流が続いている。

 ステージ上では、身の回りの小道具がたくさん登場したユニークなプログラムが多かった。和風マジックに洋風マジックにやはりベテランマジッククラブの風格が感じられた舞台であった。

 司会では、特に興味深く拝見した。今年はベテランマジシャンのOさん、いつもは素敵な演技を見せていただいていたが、今年の司会担当もやはりお見事であった。

 今回も参加することによって、我がクラブのマジックショー主催者の立場として、お知恵を拝借できた。中でも、入場者への気配り対策等は、先輩クラブならではの長年の経験が随所に生かされていて感心した。

 今回も有意義な一日であった。私たちの名古屋華グループの舞台で、あれこれと参考にさせていただきます。 横浜マジカルグループの皆様お疲れ様でした。

 

                        M・O

 

 

| | コメント (0)

2016年2月20日 (土)

何とかならないか 食べ物の大量廃棄

2月10日の朝日新聞朝刊22ページに「食べられるのに なぜ捨てられるの」という記事が載った。廃棄食品横流しで浮かび上がった「食品ロス」を取り上げたものである。

 それによると、2012年の農林水産省が行ったメーカーや卸売り、小売業での食品ロスは年間推計331万トンという。

  廃棄の理由は、「規格外」「過剰在庫」商品リニューアルによる「定番カット」、外食産業での仕込み過ぎも含まれる。

  今回問題になった異物混入などはここには含まれないから実際はさらに量が増えることになる。

  卸売りなどからの返品が大量に発生する背景には、以前にもこのblogで触れた「3分の1ルール」という食品業界の慣習がある。

  それは小売店への納品は賞味期限の3分の1、店頭での販売は3分の2時点までというのだ。3分の2を過ぎると「販売期限切れ」で返品や廃棄に回されるというのだ。

  ある回転ずし店では、15分回ると捨てているという。客としては新鮮なものを食べられてよいが、食品の側から見ると何とももったいない話である。

  この記事にはこんな例も紹介されていた。讃岐うどんの会社だと推定されるが、大量に生産されたうどんがベルトコンベヤーで流れる間に計量され、規定の量より少しでも多いか少ないと廃棄されるという。廃棄は1日で300キロ~500キロにもなるそうだ。

  こうした生産・流通過程での食品ロスの他に、家庭での調理くず、食べ残し、手つかず食品の廃棄が312万トン(2012年)推計されている。

  この記事では触れていないが、レストランや学校給食などでの食べ残しも相当な量があると思われる。私が勤めていた頃は、給食はクラスとしては残さないように、食べたい子に食べてもらったり、パンは欲しい子に持って帰ってもらっていた。(今はそんなことはできないだろうが)

  世界の飢餓人口は、国際連合食糧農業機構の2014年9月に発表した数字によると、8億500万人で、9人に1人の割合である。大変な数である。日本の飢餓人口がどのくらいあるのか知りたかったが、残念ながらネットでは出てこなかった。しかし、貧困が叫ばれている現在、食べ物に困る人々は、ホームレス以外にもたくさんいるはずである。そうした統計がないのは政府の怠慢ではないか。

  日本は世界中から食料を買い集めてしのいでいる。自給率は2012年で僅かに39%に過ぎない。食糧安保という言葉を聞いたことがあるが、日本の首根っこを食糧で握られているのだ。生活必需品ではないが、コーヒーの値上がり、バター不足などもその現れである。中国が魚や穀物を買うようになったのでそうしたものの値上がりも招いている。

  安倍政権は、軍事力こそ安全保障だと安保法制を改定したが、兵糧攻めという言葉があるように、食糧こそ安全保障の重大要素である。それなのにTPPによって農業を苦境に追い込もうとしている。

  食糧は生存に不可欠のものである。ところが日本では、先にみたように、大量の食品ロスを出している。神様がいれば罰を与えること必定だが、具合の悪いことに神様はいないようだ。

  食糧ロスをなくすことは喫緊の課題の一つだと思うのだが、僅かに民間でフードバンクの活動があるぐらいで、政府としての政策も施策も聞いたことがない。自民・公明政権は、貧乏人のことや食料の浪費などはどうでもよいのだ。というか、食糧の浪費によってGDPを上げることが出来ると思っているのである。

  食糧を無駄にしないことによって、どれだけ地球の二酸化炭素減少に貢献できるか、という研究はないのであろうか。食糧生産に使われるさまざまなエネルギーを試算すれば分かると思うのだが。

  食品ロスを何とかして最小限度まで減らすことは、直ぐに取り組むべき重要な課題である。

        H.S

| | コメント (0)

2016年2月16日 (火)

介護施設慰問

我が安来節保存会浜松支部は発足して5年、浜松東ライオンズマジッククラブは3年、会員の大半は双方に属しており、演出演技は多彩であり、1時間の演技では持ちネタを少しだけで終わってしまう。

プログラムとしては

1.安来節踊り 2.銭太鼓 3.マジック 4.懐メロ唄当てクイズを行っている。皆さん多芸を持っており、この他、南京玉すだれ、剣舞、ガマの油、もあり浜松1のグループと評判である。

出演回数も80回に達した。2~3人の小グループを含めると100回以上になっていると思う。今では月平均1.5回ぐらいで、我々も日頃の練習成果を発揮できる場なので、依頼を受ければ皆さんと相談の上100%引き受けている。

 今回訪問したのは「靜光園」。デイサービスで、入居者含めて50名以上の観客があった。演技舞台も備えており、立派な施設であった。出演者は5名と少なく、皆さん着替えが大変だった。

又懐メロメンバーが欠席なので、久しぶりに南京玉すだれを入れた。演技、口上と5分間の披露、セリフと同時進行大したものだと我ながら感心した。

 観客の反応は拍手、励ましの声、驚きの喚声etcあっという間の1時間であった。

終わってからはコーヒータイム。お菓子とお茶のサービスで1時間以上の談笑。これも会員同士のコミュニケーションで楽しいひと時を過ごした。

 今日は安来節の練習日。3月の昇格試験を控え、先生の叱咤激励を受け頭を切り替えて「がんばるぞー!」

                  馬車馬のNK

Dscn0506

Dscn0532

Dscn0536

| | コメント (0)

2016年2月13日 (土)

交換したiphone6sのバッテリーの状況

 iphoneに送り返して不具合を認めて交換してもらったiphone6sだが、やはりバッテリーが気になって仕方がないので、減り具合や充電時間を記録している。

  以下はその記録である。

  ●1月21日

   10:56  新機種の充電開始時点  36%  11:18  39%

   11:37  60%   11:56  75%  復元して少し充電  

   夕方  17:00  81%時点で再充電開始   18時  91%

  19時  98%  

  19:10  100%   

 ●1月22日

  3:00  44% (8時間で56%減少)  充電開始 5:00 95% 充電を止め

  5:32  94%でウオーキング出発   6:36  帰宅 91%

  15:30  51%で充電開始  16:42  98%   17:00  99%

  17:15  100% 

  21:42  93%で就寝 電源カット

 ●1月23日

 4:30  91%  5:02  89%  ウオーキング  6:02 帰宅 86%

  8:00  82%

 17:55  35% (バッテリーを持たせる6種の操作などやメール削除、ニュース

  閲覧)

      充電開始  19:00  80%  19:32  94%  20:10  100%

       21:00  100% (2分ほど強化充電)  電源を付けたまま寝る

  ●24日 

  4:00  100% 4:55 95%  ウオーキング ウオーカーアプリを使用

  5:55  91%  6:00  90%  8:00  80%  11:00 83%(増えたの

 が?)

   13:00  79%   14:00  79%   16:00   70%

      20:45  62%    電源つけたまま

 ●25日  5:00  55%  6:30  50%(カレンダー操作)

        9:00  48%   12:00  45%  15:00  43%

 ●26日

   4:15  32%  5:05  28%  6:10  23%(ウオーカー)充電開始

   7:30  46%  8:00  55%  8:03  60%(充電終了)

   8:40  63%(なぜか増えている)  10:20  57%  

  12:00  51%  14:00  48%

  15:23  44%充電開始 17:00  91%  18:00  98%(充電中止)

  21:00  95%で電源切って寝る 

●27日

 4:45  93%  5:30  93%ウオーカーセット ウオーキング

 6:30  89%  帰宅  14:15  69% 電話25分ぐらい メール 

  23日にネットで調べたら、iphone6sはiphone6に比べてバッテリーが減りやす

いことが分かった。その他iphone6sには当たり外れがあることが分かった。 

※iPhone 6s搭載のA9にはサイズの異なる2種類のバージョンがある

  iPhone 6s向けのA9チップには「サムスン製」と「TSMC製」の2つが採用されて

 いる。

 しかも、このCPUはなんとサイズまで違うのという! Appleも結構思い切ったことをしたものだた。

 ちなみに性能面は若干の違いがあるものの、誤差の範囲内だそうだ。

 ただ問題なのは、

 サムスン製A9は発熱が多く、そのためバッテリー持ちも悪い 

  実験では、2時間近く、約20%もバッテリー持ちに差があることが判明(サムスン製のほうが短い)

  それで無料版の【Lirum Device Info Lite – System Monitor】というアプリをインストールして調べたら、運悪くサムスン製であることが分かった。

 ※調べるサイトは25日のblogにも書いたが下記を参照

 http://buzz-plus.com/article/2015/10/09/iphone6s-a9/

  後はバッテリーを消費しにくい設定にして使うしかない。それで23日午後にその設定をした。(それについては日を改めて書く)

     H.S

続きを読む "交換したiphone6sのバッテリーの状況"

| | コメント (0)

2016年2月11日 (木)

iphoneバッテリーの充電について

 iphoneのバッテリーを長持ちさせる方法について調べたらあるサイトを見つけた。そこにはバッテリーの充電の仕方について詳しく書いてあった。

  先日も書いたと思うのだが、ソフトバンクのiphoneのページの説明によると、バッテリーは400回フル充電すると能力が80%に落ちると書いてあった。しかし、それ以上のことは何も分からなかった。APPLEのサポートに問い合わせてみたがそれについては知らないということであった。

  400回フル充電すると能力が落ちることについて、そのサイトでは詳しく説明がしてあった。

  iPhoneのバッテリーは、充電回数400回を過ぎると、電池容量いっぱいに充電しようとしても、バッテリーが弱っていると認識されて、新品時の80%程度の容量までしか充電しないよう、バッテリー側の制御コンピュータで抑制されるというのだ。この方法は、Apple MacBook に掲載されている方法です。
 Apple が推奨している再調整の方法は、1度100%まで充電されても、トリクル充電を続けて、2時間以上そのまま充電。
 充電を止めたら、バッテリ0%まで使い切る。残量不足で自動的にスリープするまで使い続けて、自動スリープしたら、電池0%のまま、5時間以上放置。
 こうする事で、電池の制御コンピュータが、バッテリが100%充電された時の状態と、ほぼ0%まで使い切った状態を新しく記憶して、充電時間の制御とバッテリー性能を再認識する可能性が有るとの事です。

  その400回をどのようにカウントするのかについて、次のように書いている。この400回の数え方は、0割 → 10割 の充電が400回と言う計算になるようです。
 月曜日に40%→100%に充電すると6割分、火曜日に60%→100%だと4割分でして、これでちょうど10割 = 1回分 と言う計算になるようだと推定している。

  そうだとすると、使い切って100%まで充電するのはよくないということになる。私はこれまで40%とかある程度減ったと感じたら100%になるまで充電するようにしていた。一般に夜寝る前にコンセントにつないで朝までそのままにしておき、100%でその日を始めるというやり方が多いと思うのだが、このサイトの説明では、100%になったらすぐやめることが大事だと言っている。

   iPhoneの電池80%までは急速充電する。私の経験でもその通りで、80%を過ぎると充電に時間がかかるようになり、97%あたりからはさらに時間がかかる。
 80%後は100%まで通常充電となり、100%の満充電以降は、微弱な電流を継続的に与えるトリクル充電に移るという。
 これらは電池に搭載されている制御コンピュータで制御されているのだそうだ。iPhoneが制御している訳ではないという。
 バッテリーを100%まで充電させても、充電しているかぎり、それ以降も微力ながら充電がずっと続くのだ。私はiphoneに詳しいKさんに、100%になってもしばらく充電する方がよいと聞いて、そのようにしてきたが、このサイトの説明では、このずっとトリクル充電している状態も、バッテリーの寿命には悪いと言っている。100%になったらすぐに充電をやめよというのだ。

  完全放電もフル充電もよくないという。80%~90%で止めるのがベストだという。100%になってもコンセントにつないでおくのはよくないというから、寝ている間充電は悪い充電法である。

 また、iphoneを使いながら充電するのもよくないとそうだ。

 新品を買ったときは、バッテリーを使い切ってフル充電をするとよいそうだが、これまでauでもソフトバンクでもそういう説明はなかった。

 最近電池の持ちが悪くなったと感じたら次の方法を試すとよいといっている。この方法は、Apple MacBook に掲載されている方法でそうだ。
 Apple が推奨している再調整の方法は、1度100%まで充電されても、トリクル充電を続けて、2時間以上そのまま充電。
 充電を止めたら、バッテリ0%まで使い切る。残量不足で自動的にスリープするまで使い続けて、自動スリープしたら、電池0%のまま、5時間以上放置。
 こうする事で、電池の制御コンピュータが、バッテリが100%充電された時の状態と、ほぼ0%まで使い切った状態を新しく記憶して、充電時間の制御とバッテリー性能を再認識する可能性が有るとの事。

※このサイトのURL:http://www.vpsset.net/denchi-2/

     H.S

 

 

| | コメント (0)

2016年2月 9日 (火)

2. 3. 4月例会スケジュール

例会スケジュール

2月  6日(土) 

  午前  特別指導

 午後  例会 レクチャー 演技指導

 ★2月13日(土)  

 午前  特別指導

 午後  例会 レクチャー 演技指導

 ★ 3月12日(土)

  午前  特別指導

 午後 リハーサル

★ 3月26日(土)

 午前  特別指導

 午後 リハーサル

★ 4月  3日(日) イーブル名古屋ホール

  午前 午後 リハーサル

  現地会員集合  9時

 ★ 4月  9日(土) 

  午前  午後 市芸創センターリハーサル

  現地会員集合   8時50分  

  駐車不可      近隣コインパーキング利用

★ 4月 10日(日)

 名古屋華マジックフェステバル2016

  名古屋市芸術創造センター13時30分開演

  現地会員集合   8時50分

  駐車限定数    近隣コインパーキング利用

★ 4月 23日(土)

  午前  5月マジック交流会の為の出演者特別指導

  午後  名古屋華マジックフェスティバルご苦労さん会

 

| | コメント (0)

2016年2月 7日 (日)

名古屋華マジックフェスチバル2016 

 名古屋華マジカルグループのマジックショーを開催いたします。

 会員一同、皆様のご来場心からお待ち申し上げます。

 ●日 時  4月10日(日)  13:30開演

 ●入場料  無料

 ●会 場   名古屋市芸術創造センター(052-931-1811)

 ●交 通  地下鉄東山線「新栄」下車 ①出口 北へ徒歩3分

         地下鉄桜通線「高岳」下車 ③出口 東へ徒歩5分

 ●特別ゲスト   亜羅仁&りり杏

 ●問い合わせ・申し込み  TEL&FAX 052-881-4758

  (要)入場整理券      Email:nagoyakam758@yahoo.co.jp

  後援  愛知県教育委員会  名古屋市社会福祉行議会

Img_0006

| | コメント (0)

2016年2月 5日 (金)

iphone6sバッテリーの異常記録

 iphone6sのバッテリーの減るのが速く、逆に充電に時間がかかることで不便を感じ、APPLEのサポートに何度も電話をしていろいろとやったが、結局iphoneを送りかえして交換をしてもらった。

 それについてはいろいろと勉強になることもあり、新しく知ったことや苦労したことはblogに書いた。今日はバッテリーの不具合のデータを書いておくことにした。

 サポートからiphoneの初期化をしてバッテリーの様子を見ることを勧められ、初期化をしたのが1月10日であった。

●11日 朝  前夜は電源を切っておいた。

 4:45   84%  4:55  78%   5:00  74%

 ウオーキングに出かけウオーカーアプリを使用  6:00帰宅  66%  充電開始6:05

 充電終了8:21  100%  ※99%から20分かかった。

●12日 朝  前夜は電源はつけたまま 21時ごろ 45%  アプリはすべて動作なし

 4:25 何と2%になっていた。

 充電を開始 4:29  13%  4:34  30%  5:10 69%

 ウオーキングに出かける 1時間後帰宅  6:17  72%  驚いたことに3%増えていた!

 充電を開始 72%  7:00  89%  7:25  95%  7:48  98% 

 8:00    99%    8:17  100%  ※2%~69% 45分 72%~10% 120分

●13日朝  前夜は電源を付けたまま  21時ごろ62% アプリは辞書、メール

  4:40 この日は1%まで減っていた。直ぐ充電を開始。

  4:44  16%  4:51  32%  5:30  68% ウオーキングに出かける 

  6:33  帰宅すると72%と4%も増えていた!ところが6:34には70% 

  1分で2%減

  充電開始6:47 73% ※3%増えていた! 1時間後7:47  92% 

   8:46  100%         ※73%~100%  120分

 この日は電話10分とメールであったが15:00  87%  21:45  74%  

 減るのが意外に少なかった。

●14日朝  前夜は電源を切っておいた

  3:00  71%  充電を開始して  4:10  96%  ウオーキングにでかける。

  帰宅して6:08  91%  ※5%減っていた 充電を再開 7:20  100%

●15日朝  前夜は電源切らず。 21:00  60%

  5:30  34%  ※夜の間8時間半で26%減っていた

  ウオーキングに出かけ 6:30帰宅  34%  減っていなかった。充電開始

  7:00  80%  7:30  90%  8:00  90%  8:45  100% 

 この日代用機iphone5を借りた。バッテリーの減り具合や充電時間に異常は感じなかった。

 Appleの対応は親切で速く、20日には交換機の6sが届いた。折角速く届いたのにau御器所店に行ったら、パソコンが故障して返還の対応ができないから次の日に来てほしいと言われがっかりであった。         

※ネットで見つけた

  【悲報】iPhone6sにはアタリとハズレがある事が判明! 電池のもちが悪い! 自分がハズレか調べる方法

どちらが手に入るかは運!?

 詳しくは下記を

http://buzz-plus.com/article/2015/10/09/iphone6s-a9/

H.S

| | コメント (0)

2016年2月 3日 (水)

ザ・イリュージョン!テレビ放送

Cimg2823

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »