« 田中大貴さん出演テレビ | トップページ | 将魔師のマジックショー »

2016年3月24日 (木)

シンプルマジック

 シンブルマジックをやる人は多いかも知れません。 そもそもシンブルは「指ぬき」のことです。指ぬきとは裁縫道具の一つで、縫い針が指先に当たって痛むのを防ぐためのものなんですネ。ご存知でしたでしょうか。

  この、シンブルはコレクターズアイテムにもなっています。金属製、革製、陶器製など多種多様なもので出来ていて、中には非常に派手で繊細な装飾が施されたり、大変高価なものもあるようです。 実用的なシンブルとは別に、観賞用のシンブルとして愛好家やコレクターが多いらしいです。

  それを誰かがマジックへと使い始めたことがきっかけで、今や、マジック用品として確立しているようです。 マジックで使われるシンブルはマジック用に進化したものが多く、当初の目的である裁縫道具からは、だいぶ離れてしまっています。

  マジック用のシンブルはプラスチック製が多く、いろいろなパームがしやすい様に形が変化して来ているようです。 小学生のころは、シンブルマジックの種が小学生雑誌に載っていて、消しゴムのカバーを取ってやった覚えがある人も多いのではないでしょうか。

  そうそう、よく「しんぷる」,simple,と勘違いされている人も多い様ですが、正しくは「シンブル」、thimble,なんですね。 私もつい40年前は、シンプルなマジック道具だからシンプルかと思っていましたね~。

  こんな風に日常的に使われているものがマジック道具へと進化したものはいっぱいあるらしいです。 探してみては、いかがでしょうか。小澤    

Pid2305

 

|

« 田中大貴さん出演テレビ | トップページ | 将魔師のマジックショー »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田中大貴さん出演テレビ | トップページ | 将魔師のマジックショー »