« 4、.5、.6月スケジュール | トップページ | マジックディナーショー »

2016年4月16日 (土)

名古屋華マジカルフェスティバル2016

私の書きたい事は沢山あってすべて報告したいですが、長文は飽きられるので、フェスティバルの内容については他の人に譲って、フェスティバルの前後を主に報告したい。そんな関係上マジックの内容に興味のある方は読み続けるのはスキップしてください。

浜松からは7名の観客であった。2名欠席。まず余った2枚の結末から述べさせてもらう。

 今回はチケット欠乏症候群で「立ち見は1人たりともあいならん」。という事で整理券は全て事務局に集められ、定員オーバーしない様2次発券はなかった。その為演技者のお母さんが来られる理由でもNGだった。

 そばにいた私の助手が余った1枚を渡して大変喜ばれた。この光景を見ていた他の会員から後日電話があり「2枚必要、何とかならないか?」親戚のところまで取りに行き1枚名古屋へ急きょ郵送した次第。

 私を含めて3名はリハーサルの関係上、前日名古屋にとまった。夜はホテルで過ごすのはもったいない、前夜祭として、我がマジッククラブの会員のスナックママ「三奈」さんの店が栄町にあるという事で歩いて行った。大歓迎で迎えてくれた。

 4,5回目だがママが料理好きでおつまみに既製品は出さない。すべて手作り「わらびとタケノコの合わせもの」「煮物」「酢ものとしてナマコ、こはだ」最後は「イチゴのフルーツ添え」だった。3時間ほどだったが盛り上がった!盛り上がった!。他のお客5名計8名と、どんちゃん騒ぎ。

 他の客5名は、カラオケ殺し。本日も常時95点以上97点を数回出した人、私はマジック、安来節の友人は店にあったざるで披露、おまけにカウンターにいた若いねーちゃんも踊る始末。ママのマジック、お得意のおしぼり芸術、どすのきいたカラオケ。当日客で来ていた人とママ、ねーちゃん、97点おじさん、おなじみのおばさん4名が芸創センターまで来て見てくれた。別れぎわ前日の延長線の挨拶をした。

  次は応援者との約束。観客と演技者の一体感が重要と日頃思っている。拍手と応援ヤジでは私は満足しない。今回作戦を組んで出席願った。それは「スタンディングオベーション」をやることだ。日本では馴染みがなく勇気がいる。でも私の仲間の中に、私同様「目立ちたがり屋」がいるので喜んで了解を得た。他に2チーム作った。春日井の安来節仲間5名。それに前日スナックママグループ3組。我がボスが立ったら他のチームも立つ約束だった。

 でも当日満員の会場であったが、意外に静かな拍手で一体感に欠けた。前代未聞のスタンディングはなかった。プロ司会者だと拍手の余興練習があり始める前からテンションが上がるが、今回はまじめなシロト司会者。最後まで優等生な観客であった。

 もうあきたと思うので私の安来節演技に付いて、出来は70点?改良した生き物の入れ物の出来が中途半端で途中で生き物が出てきてしまった。でも全体的に上々の出来だったとプロの人からも言われた。千葉のコンテスト、中部奇術連合会、10月23日発表会とメインが目白押し。完成度を上げるぞ!

Dscf1061

Dscf1067

Dscf1065

 

 

 

                 馬車馬のNK

|

« 4、.5、.6月スケジュール | トップページ | マジックディナーショー »

例会・講座・発表会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4、.5、.6月スケジュール | トップページ | マジックディナーショー »