« 日本初のレクチャー | トップページ | 名古屋華マジカルグループ公開講座でレクチャー »

2016年5月25日 (水)

新林公民館マジックショーとテツ&トモディナーショー(2)

 知立駅で11:30に待ち合わせし、昼食は近くの和食店で「天ぷら定食」をK副会長と食した。天ぷら定食おいしかったぜ~~行列のできるラーメン屋さんもあるようだ。

 K副会長はブラザーみずほ会の幹事もされており、同好会の中でカラオケ・ダンス・ゴルフ等の担当をし、又、町内での数々の世話役をこなしており、「まあ~、まあ~」大変にお忙しい方なのであります。これから向かう新林公民館でも世話役をされているようで人望の厚い方でございます。

  会場には開演1時間前の12:30に到着し、Oさんは13:00ごろに到着とのことでしたが、若干、早めに到着しました。  

  入場者は40名ほどで、ほとんどが女性・・・女性パワーを感じるね・・・兎に角、元気のいいこと!女性のみなさん!元気がいいぜ・・・

  マジックをするごとに歓声!歓声!でとってもやりやすかったです。

 こちらも楽しくなり、感謝!感謝!でありがとう。

  1部はOさん・・・シルクから傘だし・空袋から花ケース・選択カード当て・トランプ当て・ロープマジック

  2部は私・・・一振りマジック・宝くじ・ロープ&リンク・4本リンク・フェニックスカード・6本ロープ・空袋&水&ペットボトル

 落ちる結び目・ハンガーリンク

  15:30に終了し、おいしい!おいしい!コーヒーとお菓子を頂きました。公民館の皆さんありがとうございました。

  18:00から日本生命主催 お客様感謝の夕べ 「テツ&トモディナーショー」の招待を受けたので、Oさんと共に三河安城駅の近くにあるホテルグランドティアラ安城にかけつけた。

  「なんでだろう」が2003年流行語大賞「年間大賞」を受賞して13年になるんだな~~と思いながら、どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみ・・・なのでござんす・・・

  お客312名で一つの丸テーブルに6名~7名・・・全部で52テーブルでその中央奥に舞台がある。さて、どのように盛り上げるのか?話し方と間のとり方、動きと顔の表情をポイントに拝見することにした。

 いよいよテツ&トモさんの登場でございます。「なんでだろう」の手・体の動かし方のレクチャーがはじまりました。312名全員でやってみるとなかなか難しいものです。まあまあ大賑わいでございます。若いころは、演歌歌手を目指していたこともあってテツ&トモの歌謡ショーがはじまりました。さすがに、うまいよ!

  最近、CDを発売したようでタイトルは「泥沼の中のほたる」だったかな~~なかなかよかったです。

  もっと詳しく書きたいけれどチョット長くなってしまったので、これでおしまいにするね。

               鍋の華

                  Img_1972   

Img_1976

Img_1982

Img_1981_2


 

 

|

« 日本初のレクチャー | トップページ | 名古屋華マジカルグループ公開講座でレクチャー »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本初のレクチャー | トップページ | 名古屋華マジカルグループ公開講座でレクチャー »