« 日本海マジックコンベンションに参加して | トップページ | 手品屋10周年!極上の不思議晩餐会 »

2016年6月19日 (日)

名古屋華マジックフェスティバル2016―①―

以下の記事の原稿は4月のフェスチバル後すぐに頂いたのが、パソコン上で消えてしまったいたようです。大変失礼をいたしました。改めて送って頂いたので掲載させていただきます。

                   会長

2016年4月10日日曜日、名古屋華マジックフェスティバル2016本番です。ついにこの日がやってきました。興奮していても早めに寝てしまいました。
 

 今回は皆さんの演目がすごいです。私なんかハンカチが踊るんですがたいしたことはありません。

  それに比べて他の会員さんはスゴイです、ネクタイが変化したり蝶がいっぱい出現したり、リングがつながったり、ネックレスがいっぱい出てきたり、ハンカチがつながったり花籠から花があふれ出たり、飲んでも飲んでもお酒があふれてきたり、鏡にハンカチが吸い込まれたり、狐が空中を踊ったり、ドジョウやウナギが出現し金魚に変化したり、水玉の傘が出現し洋服も水玉に変化したり、幻想的なドライアイス演出があったり、お客様がマジシャンに変身したり、まるで観劇のような麦畑演出があったり、大人顔負けのヤングマジシャンがいたり、風船に中にシルクが出現したり、白い輪っかがいろんな色に変化したり、お椀の玉が消えてリンゴに変化したり、センスが空を舞ったりカードがひとりでに回転したり、マツコデラックスが出てきてマジックをしたり、サイコロが変化して中から美人が出現したり、玄人はだしとは、このことでしょうか。

 ちなみに玄人はだしとは、玄人裸足とか玄人跿と漢字で書きますが、その意味は玄人(専門家)が履物をはくのも忘れ、裸足で逃げ出すほどであるという意味から、素人にもかかわらず、専門家が驚くほど枝芸や、学問が優れていることだそうです。

 あっと、演技を始める前にネタバラシになるような内容を書いてしまいましたか・・マジック三原則違反で罰金になるようでしたらご容赦ください。
 
 

 どうも年を取るとひがみっぽくなってきてダメですね~
 
でも名古屋華MG一丸となってフェスティバルが出来て感激です。
 

 本当に素敵な楽しい一日でした、この日のためにご尽力いただきました先生、会長、事務局、舞台進行、スタッフの皆さんには言葉にならないぐらいの感謝です。小澤

 

Cimg3887

Cimg3968

Cimg4008

Cimg4025

128058_2

|

« 日本海マジックコンベンションに参加して | トップページ | 手品屋10周年!極上の不思議晩餐会 »

例会・講座・発表会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本海マジックコンベンションに参加して | トップページ | 手品屋10周年!極上の不思議晩餐会 »